LDT-1SA01

結局、買いました。
紹介用に貼っておきますが、amazonが最安値というわけではないと思います。


自分は楽天のエレコムダイレクトショップで購入しました。
http://item.rakuten.co.jp/elecom/4992072055940/
追記:完売したようで、ページが消えてました。楽天内では別のショップでまだ売ってます。
1000円以下の一例。↓
kobo touchを買ったときのポイントがあったので使い切りました。

NOVO Fireで使用できると聞いていたので早速試してみました。
専用アプリのらくデジをダウンロード。LDT-1SA01を接続してみると実際、ちゃんと起動します…が、室内では全く電波が入りません。
外に出て使用するならいけるのかも。そこまではまだ試してません。なにせ、ウチの回りは電波が悪くって…。

ついでなので、他の中華パッドにもらくデジをインストールして接続してみました。
でもMOMO9もD80Wもスマートフォン版のらくデジしかインストールできませんでした。
USBも変換しつつなんとか接続しましたが、結局認識せず。アプリが起動しません。
カスタムファームだったらいけるらしいですが、やるとしてもNOVO Fireでの動作を確認してからにします。
Sponsered Link

Ainol NOVO7 Fire(その4)

NOVO7 Fireのファームウェアを921バージョンにしてみた感想。

  • ぷちぷちノイズがしなくなったけど全くしないというわけではなく、ロックを解除するときには聞こえる
  • スリープに入るときにもノイズ
  • でもスリープ中の充電時にはノイズはしない
  • その他の問題は特になし、Wifiも快適
  • 中華アプリとGoogle Playが無くなってすっきり…公式だからしかたない

元々入っていた830のファームにあまり問題がなかったためか、それほど何か良くなったという印象はありませんでした。
ノイズが消えたのはよかったですが。

というわけで、一通りいじったもののマーケットとルート化を1からやるのが面倒になったので、結局カスタムファームのfeiyu_mod@916をインストールしてしまいました。
我ながら根性無し。
やり方は普通通り。SDカードに解凍したファームを入れ、電源とマイナスボリュームを押しながらリカバリモードを起動し、apply update from sd cardでzipファイルを選択。
これでちゃんと921のファームから別のカスタムファームに無事更新できました。
Sponsered Link

Ainol NOVO7 Fire(その3)

やっちゃった…文鎮化してしまった。
昨日紹介した921のファームウェア、テスト版の地雷のようです。他にもやっちゃった方、いるでしょうか?成功した人のほうが多いんだろうか?

SDカードからパッチ当てたもののリブートせず。
ただ、PCに接続するとドライバ探しに行くので死んでませんでした。

即効でいろいろ探しまくって、この辺の説明しているサイト見つけました。URLのメモのみ。
http://bthehb.wordpress.com/2012/07/12/ainol-novo-7-aurora-2-amlogic-how-to-debrick/
とりあえず上記を参考に、822のリカバリ用イメージをダウンロード(これがえらい時間がかかる)、SDカードに焼いて起動…しない!

これはヤバイ、と思いもうちょっと探してみたところ、下記が参考になりました。こっちもメモ。
http://d.hatena.ne.jp/korokorokoron/
ここの通り、というわけでもありませんが自分のやったことをもうちょっと詳しく書いておきます。

まずは当初やってしまったこと。
SDカードに解凍した921のファームウェアの中身(烈焔0921机刷固件のフォルダ内)を入れ、

  1. 電源とボーリュームのマイナスを押してリカバリ起動
  2. メニューのうち、wipeとあるものを3つ実行(メニューの選択はボリュームのマイナスで移動、電源ボタンで選択)
  3. Install from sdcardを選択し、SDカードにあるzipファイルを選択(2つあるので2度行う)
  4. メニューに戻ったらreboot systemを選択して再起動

…と、以上は通常のNOVO7シリーズのバージョンアップ方法だったんですが、これでブラックアウト。電源も切れない状態。
ちなみにこのときのファームを入れたSDカードは後で使用するのでフォーマットしないように。

ここからは上記からの復帰方法、PCでの作業。
準備として、烈焔0921机刷固件と同時にダウンロードしておいたAML机刷工具をWindowsXPに解凍して入れておきます。
AML机刷工具の中にあるUSB-Burning-toolフォルダの中に、烈焔0921机刷固件の中身をコピーしておきます。(上書きしますか?と聞かれたらしちゃってもOKでした)

ブラックアウトしたNOVO7 FireをPCと繋いでみて、生きていればM3-CHIPというUSBデバイスと認識されます。起動したウィザードで、ドライバはUSB-Burning-toolフォルダ内のAmlogicusbBurningdriverのxpフォルダにあるWorldCup_Deviceを選択します。

ここまでが準備(長い)。ここからツールを起動します。

  1. WindowsXP上でUSB-Burning-toolフォルダにあるImageBurnTool-sp3.exeをダブルクリックで起動
  2. NOVO7 Fireが接続されているとメニューにそれらしいもの(名前は違うけど)が出ている
  3. 左上の幇助をクリックしてChange Languageを選択してメニューを英語化
  4. メニューからConfigをクリック、Import Config Fileでconfig_progress.xmlを選択
  5. 後ろで動いているコマンドプロンプトが止まったらStartをクリック
  6. 62%で止まる(青かったアイコン?が赤くなる)
  7. Stopをクリックして、そのままNOVO7 Fireを外す
  8. NOVO7 Fireの電源ボタンを長押し、しばらく様子を見て電源とボーリュームのマイナスを押してリカバリ起動(2、3度必要かも)
  9. リカバリモードに入ったら、バージョンアップのときに使用した921のファームの中身を入れたSDカードを刺す(念のため、uImage_usb_burningはuImage_recoveryにリネームしておきました)
  10. 失敗したときと同じ作業、wipe全部とInstall from sdcardで2つのzipファイルを選択
  11. メニューに戻ったらreboot systemを選択して再起動

で、921にバージョンアップしたNOVO7 Fireが戻ってきました。…中国語になって。
とりあえずぷちぷち言うノイズはなくなりました。
さて、これからメニューの復旧作業に入ることにします。
Sponsered Link

Ubuntu Magazine Japan vol.9

以前Ubuntu Magazine Japanのことを書いたんですが、No.9をようやく手に入れて来ました。
田舎なのでこういう雑誌、なかなかないんですよね。コンビニにも置いてないし。
まあ立ち読みよりは買って帰ってじっくり読みたい記事ばかりですが。

 

今回中華パッドの記事が目当てだったんですが、Linuxを動かす話はやはりここでやってたような事やってます。
Linuxのイメージファイルを外部SDカードに展開しているところが違うかな。確かにこの方法ならもうちょっと安全だったかも。

記事で使っている中華パッドはAinol NOVO7 Aurora2。そっちのほうがメジャーだったか…。Fire買っちゃったしなあ。
Sponsered Link