Ainol NOVO7 Fire(その17)

久しぶりにNOVO7 Fire。
カスタムファームのCM10ですが、よく見たらNOVO7 Fire用のcompatibilityファイルのバージョンが11/25に上がってました。(TM:1.5 QM:1.6)
自分が気付かなかっただけだけど。
CM10のROMファイル自体は11/17版のままです。
せっかくなので11/17のROMと共にバージョンアップしてみました。
ちなみに自分のNOVO7 FireはQMです。

で、入れたら画面のアイコンがデカくなりました…。どうやら解像度が変わっちゃったらしい。
というわけで、/system/build.propの一行を修正。
「ESファイルエクスプローラ」をインストールして、設定からルートオプションのメニューを開き、「ルートエクスプローラ」と「システムファイルをマウントする」にチェクを入れる。
 /system/build.propのファイルをクリックして、テキストエディタを適当に選んで以下の行を修正。

ro.sf.lcd_density=213
 ↓
ro.sf.lcd_density=160

ファイル保存後、プロパティがrw-rw-rw-に変更されちゃうので、ファイルを長押ししてメニューから「プロパティ」を選択、rw-r--r--に修正します。
(「読み込み」に全部チェック、「書き出し」はユーザーのみチェック)
その後再起動。

もしかしてと思ってカメラを起動してみましたが、リアカメラが反転するのは直ってませんでした…。
またマイナーアップデートということで、やりたい方のみどうぞ。あと、アイコンをでかくしたい人とか。
Sponsered Link

DXで通販(続き)

以前書いていた、DXで通販(中)の、その後。まったりと動きがあったので、続きをメモっておきます。

11/14(午前中)11/10と同じ文面の自動メールが届く

…しつこい。そんなにキャンセルして欲しいんかい、と、ちょっと思う。
文章の内容は「今在庫がないから待ってくれるならありがとね、でもキャンセルするなら言ってね」なので、まあ一応忘れてないよってことを言いたいんでしょうけど。
(1万円ぐらいの商品だったらたぶんキャンセルしてる)

11/17 ホームページ上の商品にSOLD OUTの表示が出る

…おーい、まだ物届いてないんですけど。っていうか、ようやく表示出しますか。
一般的に、海外の通販業者は在庫がなくても売り切れ表示は出さないことが普通にある。
でも、しつこく待つ(というか放置)。

11/19(夕方) 「Shipping details of your DX order.」のメールが届く

中国の郵便局の問い合わせ番号が記載されてました。
さっそくホームページからチェック。さすが中国だけに、ホームページが重いったら。
なので日本郵便のホームページで確認したほうが安心です。
結局反映されたのは11/23になってからでした。11/22にpostingとのこと。

11/25(午前中)Completed

と、オーダーのところに記載されました。DXでも郵便局が受け付けたことを確認したようです。でもこちらに届くのはまだまだ。
さて、あとどれぐらいで国内に入るんでしょうね…。
Sponsered Link

CH-AND540TB(その5)

CH-AND540TBのその後。使いつつ引き続きカスタム中。
とはいえ一応中身は国内向けになっているので、アプリをインストール&アンインストールするだけですが。
中華パッドでもそうですが、自分はタブレットでメール使ってないのでアプリを削除。結局Simejiも取っ払いました。とにかく入力し辛いので、もう5インチタブレットでは文字入力は考えない。

何とかお手軽にバックアップを取ったりROMをいじれないか(←これがすでにお手軽じゃないんだけど)と考えROM ManagerやROM Toolboxを入れてみたけど、結局CWMも入れられずバックアップも取れず。
よく考えたら特に困っていないので(root取っちゃったけど)、そのまま普通に使っています。常時携帯用Androidタブ。
画面がkoboより小さいけどiPhoneより大きい、というのが自分には意外と重宝。

参考までに、root取っちゃった後ですが現在のAntutuベンチマークの結果↓。
…まあ、こんなもんでしょう。

動画はSDカードから再生すると結構重い。
USTREAMの中継もさすがにときどき止まります。Youtubeは普通。
ここら辺はネットの回線の状態次第ですが。そもそもwifiの掴みは悪くないです(比較対象が中華パッドだけど)。

あと、何も考えずに32GBのSDカードを差して読んでましたが、実際には16GBまでが推奨。
書き込みはできなかったのですが、これはフォーマットのせいかも。

バッテリー小さいから電池の減りは早いです。でもPCに繋いでのUSB充電でも早いのが助かります。
周りのアダプターの充電は中華パッドが占領してるので…。
Sponsered Link

MapDroydを中華パッドで使う

以前GPSを購入したのですが↓
これを使って、GPSの付いてない中華パッドをカーナビもどきにしてみました。
使用する中華パッドはNOVO7 FireでファームウェアはCM10、11/10版。

でも、当然使用する地図アプリが問題。
以前Googleの地図アプリを使ったときはWifiに接続しないといけなかったので、それはめんどくさい。
なのでオフラインの地図アプリを探しました。
無料でなかなか評判よさそうな、「MapDroyd」というのがあったのでダウンロード。

起動すると、世界中の地域から日本の地図のみをダウンロードする必要があります。
Asia→Eastren Asia→Japanにチェックを入れて、メニューからUpdeta Mapsをクリックしてダウンロード。
11/15版で239MBありました。ダウンロード先は内部SDカードなので、空き容量は事前に取っておきましょう。

LD-3Wを使うときは、起動後Bluetoothでペアリング、位置情報アクセスでGPSソースをLD-3Wを選択、GPS機能にもチェックを入れます。
その後MapDroydを起動して右下のアイコンで現在位置をチェック。
上手く情報を掴むと、常に画面の中央に現在位置が表示されるようになります。


…中央自動車道を走るのにカーナビなんて必要ないといえばないんですけども。

地図は東京都内は非常に詳細。でも、GPSが電波を捕まえられなくてほとんど使えませんでした。
高速に乗ったらGPSの追跡も上手く行きました。でも地方に行くほど国道ぐらいしか地図に書いてありません。ま、無料だからこんなもんでしょう。
GPS付きのAndroidタブだったらこのアプリだけ入れればオフラインで使えるので、当然便利。
Sponsered Link