MK802 Android4.0 MiniPC(その1)

これは有名(?)なので知っている方も多いと思います。
手のひらサイズのAndroid PC、ちょっと前に7000円弱で購入しました。
送られてきたときダンボールの箱の中で本体の小さい箱がコロコロしててびびったのですが、問題なく動いています。
(一応プチプチで包んではありました)

初代MK802

サイズはちょっと大きめのUSBメモリといったところでしょうか。
ACアダプタを接続し、HDMIでテレビやモニタに接続するとAndroidの画面に。シャットダウンはACアダプタを引っこ抜くしかないですが…。
キーボードやマウスをUSB接続できるので、簡易PCのように使用できます。少なくともマウスはないと困ります。
購入先に記載されていたスペックはこんな感じ。

MK802-Android4.0搭載 MiniPC RAM1GB

●OS
Android Ice Cream Sandwich OS 4.0
インストールされていたバージョンは4.0.3
●CPU
Allwinner A10 1.5Ghz
●GPU
Mali 400 MP
●メモリ
1GB DDR3
●内蔵ストレージ
4GB
●重量
30g
●付属品
miniUSBケーブル、USBホストアダプタ、HDMIケーブル、ACアダプタ

通販サイトによってたまに仕様が違ってたりしますが、どのみち中国製品なので発表時と仕様が変わるのはよくある話。
購入直後、日本語メニューにはなっていました。

これでUbuntuが起動できる、と聞いたのでやってみようと購入しました。
が、未だにできてません。
調べて見ると出力のところでテレビとの周波数の相性があるようですが、まだ詳しく確認していません。
個体差はあるようですが、起動したところであまりいい状態ではなさそうですね。
でもあきらめません。
Sponsered Link

ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX

もともとDVD全巻持っているのに、買ってしまった。
 
ネクサスDVD
 
この作品については語り尽くせないぐらい、いろんな思いがあります。
とにかく大好きな作品です。
後半のジュネッスブルーが出て来てからはストーリーのテンポもよくなっていただけに、打ち切りになってしまったのが残念。
でもストーリーは破綻することなくきれいな終わり方をしていて、名作かと思います。
時間があるときにじっくり鑑賞しようと思います。
自分が購入したのはAmazon限定品ですが、コレクターアイテムですね。
Sponsered Link

ICOO D80W旗舰版 16GB(その4)

前回の続き。
root化はSuperSUのみにして、結局Superuserはアンインストール。
今のところ、困ったことにはなっていません。

しかし、一度繋がった無線LANがまた接続不可に。
というか、ネットワークを認識、接続はしてるのに「IPアドレスの取得中」で止まったまま。
他のPC類は接続できているので、やっぱりこの場合はD80Wのほうで問題解決するしかありません。

しかしこれもよくある話なので手っ取り早く、IPアドレスを固定にすることにします。
Windowsマシンで無線LANが繋がらず、何度やった事か…。
androidでも似たような感じなので、早速試してみました。

「設定」-「wifi」から接続するネットワーク名を選択し、接続を切断。
もう一度選んでパスワードを入力、「詳細オプションを表示」のところにチェックを入れ、IP設定をDHCPから「静的」に変更、すると…IPアドレス等が既に記載されていました。
でも、このままだと「接続」のところがグレーアウトしていてクリックできないので、既に取得されているIPアドレスを手入力でもう一度上書き。
その下のゲートウェイやDNSまで、全て同じ物を手入力して上書き、これで「接続」がクリックできるようになり、接続可能になりました。

ちなみに上記で「静的」の項目を全部再入力せず、一部のみ入力して接続すると、ネットワークには接続してもその先には繋がらず、ブラウザやマーケットを見る事はできません。
(見た目入力されてるので、だまされてしまった…)

無線LANの接続の不具合は端末(タブレットに限らず)とルーターとの相性があるので、毎回必ずしも全て中華パッドが悪い、というわけではないと思います。
問題があるのは確かなようですけどね。

Sponsered Link

ICOO D80W旗舰版 16GB(その3)

さて、そのD80W旗舰版を使用した感想です。

届いたときには日本語メニューになっていて、マーケットも対応になっていました。
日本語フォントとキーボードが入ってないので、見た目なんか変です。

しかし大きい画面はやはり見栄えがよく、動作も初めて買ったのがPLOYER MOMO9 加強版だったので、起動と終了がずっと速く感じます。
タップの感度も悪くありません。
カメラは…期待しないほうがいいです。

で、とりあえずこのファームウェアのままカスタマイズしていこうと思ったところ、いきなりですが困った事態が。

  • Superuser(アプリ)でルート化できない
  • 最初接続できていた自宅無線LANに接続できない(IPアドレス取得不可)
  • 外部SDカードが認識できない←設定で変更できました

ルート化はともかく、無線LANに繋がらないと中華パッドの価値が半減します。
(と、自分は思ってます)
届いた直後はちゃんと自宅の無線LANに接続できていたので、とりあえずハードウェアリセットを…と思ったのですが、本体のどこにもリセットボタンがない!

仕方ないのでWifiのON/OFFを繰り返したり、初期設定に戻してみたり(再OSインストールではなく、ユーザーのデータを消して中国メニューに戻る)したのですが、やっぱりだめ。
普段持ち歩いているポケットWifiの電波ならちゃんと接続できるので、親機のルーターを再起動してみたのですがこれも無意味。

ここはひとまずあきらめ、ポケットWifiに接続して「Superuser」をダウンロード、バイナリのアップデートを試みたんですが…「気に入った、もう一回」のボタンが何度も出てくる無限ループに陥ってしまいました。
実は最初に自宅無線LANに接続したときも同じ症状だったんですが、一度初期化したなら治るかな〜と思ったのですが甘かったです。

なのでSuperuserをあきらめ、でもアンインストールはせずに「SuperSU」という類似のアプリをインストール。
これを起動してみたところ一度Superuserで権限の確認を取ったあと、無事バイナリのアップデートに成功。
「Titanium backup ★ root」で無事バックアップを取る事ができました。

しかも、ここまで行った時点で何故か自宅無線LANの接続が復活。
何故一時的に接続できなくなっていたのか、わからずじまいでした。
問題は一気に解決しましたが、原因が不明なままなのがちょっと気持ち悪いです。
Sponsered Link