Ployer MOMO9 加強版(その1)

初めて買った中華パッド。
Amazonのマーケットプレイスで取り扱っていてレビューが多く、値段も7000円台と安かったためあまり迷わず購入。
 
しかし、そのとき通販で購入した店はもうありません。1ヶ月ほどで店を畳んだようです。
自分はたまたま運良く正規品を買い逃げ(?)できたので問題ありませんでした。
でももし初期不良があったら交換してもらえないところでした。
怪しいものを買うときは購入先も注意しないといけないのか…と思い知りました。
この製品については中華パッドにも関わらずユーザーが多く、詳しいレビューを書いているホームページもあるのであえて説明するまでもないと思います。
中華パッドの初期設定もこの製品で一通り学びました。
カスタムファームも多く中華パッド初心者にはいい製品ですが、そろそろデュアルコアも標準になりそうな昨今ですので、今後購入する方はもっといい選択肢があるかもしれません。
それはともかく、ずっとD80Wに構っていたため久しぶりにmomo9の電源を入れてみました。
すると…無線LANに接続できない!
お前もか!と思ってWifiの設定を見ると…なんと、D80Wで見慣れたIPアドレスが。
まさかIPアドレスがバッティングしていたとは思いませんでした。
momo9もIPを変更して固定にし、事なきを得ました。
しかしこんな事が原因だったとは…。
Sponsered Link

Ubuntu Magazine Japan

Ubuntuの専門誌があるなんてずっと知りませんでした。
「Ubuntu Magazine Japan」
3ヶ月に一回の発売、最新刊は第9号。
本誌の公式サイト↓
しかも次の号が出ると、前の号はPDFで無料公開されています。
しかし3ヶ月は長い。最新刊は購入しようと思います。
 
いろいろとメモしたい商品があるのでアソシエイトに申し込んでみたんですが、表示するのがちょっと面倒。
お小遣い稼ぎができるようなブログでもないですし…ただ、値段とか自動的に出てくれるのはありがたいです。
Sponsered Link

MK802 Android4.0 MiniPC(その1)

これは有名(?)なので知っている方も多いと思います。
手のひらサイズのAndroid PC、ちょっと前に7000円弱で購入しました。
送られてきたときダンボールの箱の中で本体の小さい箱がコロコロしててびびったのですが、問題なく動いています。
(一応プチプチで包んではありました)

初代MK802

サイズはちょっと大きめのUSBメモリといったところでしょうか。
ACアダプタを接続し、HDMIでテレビやモニタに接続するとAndroidの画面に。シャットダウンはACアダプタを引っこ抜くしかないですが…。
キーボードやマウスをUSB接続できるので、簡易PCのように使用できます。少なくともマウスはないと困ります。
購入先に記載されていたスペックはこんな感じ。

MK802-Android4.0搭載 MiniPC RAM1GB

●OS
Android Ice Cream Sandwich OS 4.0
インストールされていたバージョンは4.0.3
●CPU
Allwinner A10 1.5Ghz
●GPU
Mali 400 MP
●メモリ
1GB DDR3
●内蔵ストレージ
4GB
●重量
30g
●付属品
miniUSBケーブル、USBホストアダプタ、HDMIケーブル、ACアダプタ

通販サイトによってたまに仕様が違ってたりしますが、どのみち中国製品なので発表時と仕様が変わるのはよくある話。
購入直後、日本語メニューにはなっていました。

これでUbuntuが起動できる、と聞いたのでやってみようと購入しました。
が、未だにできてません。
調べて見ると出力のところでテレビとの周波数の相性があるようですが、まだ詳しく確認していません。
個体差はあるようですが、起動したところであまりいい状態ではなさそうですね。
でもあきらめません。
Sponsered Link

ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX

もともとDVD全巻持っているのに、買ってしまった。
 
ネクサスDVD
 
この作品については語り尽くせないぐらい、いろんな思いがあります。
とにかく大好きな作品です。
後半のジュネッスブルーが出て来てからはストーリーのテンポもよくなっていただけに、打ち切りになってしまったのが残念。
でもストーリーは破綻することなくきれいな終わり方をしていて、名作かと思います。
時間があるときにじっくり鑑賞しようと思います。
自分が購入したのはAmazon限定品ですが、コレクターアイテムですね。
Sponsered Link