JXD S18(余談)

JXD S18みたいなのを探してたら見つけたので、ちょっとメモしておく。
(S18の話題が載ってるフォーラムで話題になってた)

他のメーカーの4.3インチタブレット。
Storage Options Scroll Pocket 4.3inch
サイズがほぼ同じなので同じとこのOEMかと思ったけど、微妙に違う。
こっちはカメラも付いているし、そもそもCPUも違うけど。

実際に売られている値段は50ドルぐらい。
S18よりちょっと高いけど、5000円以内で収まる感じ。

売っているサイトは残念ながら、イギリス以外では見当たらない。
amazonでもUKのみ。(でもきっと中国製)
モノはおもしろそうなんだけど、50ドル超えると7インチのタブレットが買えちゃうなあ。
Sponsered Link

CyanogenMod 10.1(正式リリース)

CyanogenMod 10.1の12/8版が出てた。
compatibilityファイルもバージョンが1になっているし、とうとう正式リリースらしい。
今後のCM10はこっちになるのかな。

Multi-user用のcompatibilityファイルっていうのは何なんだろう?
と思って調べてみたら、Android4.2で正式にサポートされたマルチユーザー機能だった。
(よくある、Windowsとかで複数の人が一つの端末を使うやつ)
一人でタブレット使う人には不要です。…それが普通のような気もするけど。

ちなみに、NOVO7 Fire/Hero以外はBluetoothに問題あり、さらにフロントカメラのみのデバイスはカメラのランチャーが消えるらしい。(別途アプリをインストール)
NOVO7 Fireの場合はBluetoothもカメラも大丈夫っぽい…か?
前のCM10でも別途パッチ当てたし、自分はもうちょい様子見。

そもそも、Android4.2のメリットはなんだろう。
Android4.2で調べてみても、Googleがメーカー独自の改変を禁止したとか、そういうのしか出てこない。
(アウトローな中華パッドには無縁な話)
今のCM10で大きな問題がないので、そこが見えてこないとちょっと手が出せない。
Sponsered Link

JXD S18(その3)

Antutuベンチマーク取ってみました。


…CH-AND540TBよりスコアがいいとは…。
なのにこの微妙なもっさり感は何?と思ったけど、やっぱり感圧式なのがネックっぽい。慣れればもっとスムーズに動かすことができるかもしれないけど、そこがすごく惜しい。
静電式の便利さを実感してしまった。

ちなみにSDカードのテストを省くとかなりスコアが減ります。
要するに、外部SDカードのアクセスがすごくいい。SDカードに入れた動画が意外といい感じにさくさく動きます。
やっぱりタブレットというより、あくまでメディアプレイヤーなんだな。

いじってるとバッテリーはすごい勢いで減ります。
でも赤色になってからPCにUSB接続しても、1時間ぐらいで充電します。
ちなみにPCにUSB接続すると、電源を落としていても自動的に起動しちゃう。余計なお世話。

wifiは設定時にパスワード入れてから繋がるまでが長かったので一瞬あせりましたが、一度掴んでしまえば問題ありません。
アプリはほとんどスマホ用になります。当たり前だけど。
らくデジは使えませんでした。スマホ用のがインストールできるけど、アンテナ認識しません。
radikoは使えました、これは助かる。

あと小さいことですが、このサイズで裏面にスピーカーがあると、意外と持ち方が気になったりする。
(なんか篭った音だと思ったら、手で塞いでたとか)
Sponsered Link

気になること(何回目か)

ちょっと前に書いた気になる機種、ViewSonic N710。
(7インチ、BluetoothとGPS付きでスペックだけなら最強)

赤札天国でしかしばらく扱ってませんでしたが、他にも出そろってきた感じ。
しかも赤札天国で16980円にちょっと値下がってるし。

アンドロイド屋では19360円。最初にアンドロイド屋のブログに出たときより値上がってるらしい。
ただ、ストレージの容量を選択できる。16GBなら+1440円。

amazonのマーケットプレイスでも徐々に出てくるようになった。現状で見つけられたのは2店。

店頭で購入できるのは東映無線。18980円。

送料考えたら18000円前後が定番。
結局、ちょっとだけNexus7より安いかどうか、って感じの値段。
最近ちっちゃいの買っちゃってるし、どうするかな。
Sponsered Link