謎のワイヤレスマウス

あいかわらずですが、Everbuyingで怪しい買い物。
ワイヤレスのマウスを探していたとき、ペン型のマウスがあったのでこれいいなと思って注文。
2.4GHz Buletooth Air Mouse

商品名を見て、Bluetoothが使えるのかと思ってポチったんだけど、後からよく見たら綴りが違う。
「Buletooth」って何だ、間違いか?と思ってスペックを見るとBluetoothなんて書いてない。
…だまされた。

でもポイントとか使って13.49ドルのところを800円ぐらいで済んでるし、キャンセルするまでもないのでそのまま購入。
届いた製品のパッケージには。
Blutoothって何。
なんかパッケージの中の製品も、別の何かが入ってたようなくぼみもあるし、ホントは違う商品の箱を使い回してるんじゃないかと言う感じ。中華クオリティ過ぎ。
でも単四電池ひとつでちゃんと動きました。Raspberry Piに差してもOK。
使えなかったら文句も言うけど、一応使えちゃったからまあいいか。
Sponsered Link

iPhone3Gの修理

だいぶ前にバッテリーがヘタれて放置していたiPhone 3Gを、別のことに使おうと思って今さらバッテリー交換。
いつの間にかwifiも繋がらなくなってたので、ついでにアンテナも交換することにした。
ピンキリだけど、↑このあたりのを購入。純正品じゃないけど、古い端末だしこんなもんでいいかなと。
分解/修理方法は動画が解りやすかった。
http://phonerepairmiamibeach.com/pages/how-to-repair-guides
の、iPhone 3G/S Battryを参照しました。最初の1分半ぐらいは注釈というか、余計だけど。
ちなみに分解用ツールは1000円以下で買える。
↑を買ったけど、ネジに負けてプラスドライバーの先が潰れかけてやりにくかった。
もうちょっといいのを買った方がいいかも。
最初に殻割り。コネクタ類を外して二つに分解。
基板を外して、その下のバッテリーを外す。ネジはなく、両面テープにくっついてるのをひっぺがす。
この後、6と描いてる数字のところのネジを外して、上部にあるwifiのアンテナも剥がす(これもテープでくっついてた)。
新しいパーツを貼りなおして、元に戻す。中のネジは微妙に長さが違うのがあるので、場所を間違えないように。…まああまり困りませんけどね。
完成、電源を入れる。バッテリーは問題なかったけど、wifiは変わらず。SSID見えても接続できない。
結局、OSの問題っぽい。脱獄してあるし。
…オーズメダルにしてあるんですけどね。起動音がタトバうるさいです。(でも他の人にはウケる)
Sponsered Link

USBの変換アダプタ(その後)

先日、いろいろあってEverbuyingで注文した、USBをmicroUSBに変換するアダプタ。
ちゃんと届きました。
あいかわらずの簡易梱包。端子とかが壊れてなくてよかった…。
しかし送料込み62円でも一応使えるモノが届くのか、と、久々に感心。

一応Ships in 24hrsのものを選択したのですが、実際には発送されたのは4日後でした。
(多少の時差はあるけど)
9/4に発送されて、9/18到着。
やっぱり2週間かかりました。このぐらいなら中国の通販サイト的には普通ですね。
Sponsered Link

USBの変換アダプタ

中華パッドを使ってると、やたらUSBの変換が必要になってくる…と思う。
たまに変なことを実験してみたくなるからだけど。

今回は外付けのUSB機器が必要になって(タッチパネルが効かないから…)、microUSBと通常サイズのUSBの変換ケーブル(あるいはジャック部分のみ)を探してみた。
ちなみにmicroUSBのほうがオス。
まずはamazonで…と思ったんだけど、安いのを扱ってるのが例の中国のお店。
安いのはいいことだけど、どうもレビュー見てるとここは時間がかかるらしい。
どうせ時間がかかるなら、やっぱり直接海外から購入するかと思って検索。
DXでは1ドル超えるけど2ドル以下。
やっぱり安い。最初はこれでいいかと思ったんだけど…。
試しにEverybuyingで調べたら、0.86ドルというのがあった。

USB 2.0 A Female to Micro USB B Male Convertor Adapter
Portable USB 2.0 A Female to Micro USB B Male Convertor Adapter (Black)

ここは正直お店としては怪しいけど、安いしせっかくなのでこれを注文。
クーポンとかいろいろ使って、最終的に日本円で62円でした。利益出るんだろうか。
これで使えなかったら…とちょっと思ったけど、ま、安いからいいか。
Sponsered Link

iRigもどき

日々ジャンク品ばかり買いあさっているように見えますが、その通りです。
全然違う日に発注したのに、T7用ケースとともに別の通販サイトでポチったものがまとめて届きました。そのひとつ。

Priceangelsという通販サイトで見つけた。
iRigが妙に安い。というか、安過ぎ。別物だろうなあ。
ダメ元で注文してみた。そのときたまたま5ドルちょいに値引きされてたんたけど、当時は円安で最終的に614円。
で、届いた。
…わかります?ぺちゃんこなんです、箱。
一応プチプチのついた封筒に入ってましたが、中国から送られて来るのにその程度で保護しきれるものじゃない。
なんか開けた跡みたいな感じもするし、微妙に中古品っぽい。というか中古かも。
物は一見、無事なようです。
一応iPhoneの無料アプリを使って繋いでみましたが、ノイズがひどい。やっぱり安かろう悪かろう。
正体を調べていたら、iRigのニセモノとホンモノの違いを詳細にレポートしてあるところがありました。
http://d.hatena.ne.jp/toy_love/20121117/1353154415
正規品に近い値段でこんなものが来たら許せないでしょうね。
DXとかの比較的まともな中国の通販サイトではこういうパチモンはなくなりつつありますが、ここはまだ残ってるらしい。
値段の下げ方を見るに投売りかな。まあ、この様子じゃそのうち無くなるでしょう。
ちゃんとしたものはApple Storeで買おうかな。

しかしこれはこれで使い物に…ならないな、やっぱり。バラして部品取りするか。
Sponsered Link