Bluetooth接続のイヤフォン

またEverbuying.comで無駄遣いしたもの。
B99 Wireless Bluetooth

Bluetooth接続のヘッドフォンというより、イヤフォン。
見た目かっこよかったのと、やはりセール中だったので購入。
日本円で1712円、まあまあかなあ。

やっぱり届くまでに1ヵ月以上かかりました。あいかわらず箱はベコベコ。
プチプチで包んですらいなかったですよ。
でもトラッキング無しでも無事届いたので良しとしよう。

操作するところは一箇所だけ。ロータリースイッチだけど、押すとオンオフできる。
長押しでペアリング。LEDが点滅し、無事接続できた。
いつもながら、壊れてなくてよかったと思うばかり。

さっそく付けてみたんだけど、これがフィット感の悪いこと。
どう付けても耳から落ちそうになる。
でも今ちょうどいいBluetoothのヘッドフォンかイヤフォンがないから、これ使うしかないか。
少なくとも先日購入したスマートウォッチもどきよりはまし…と、自分では思ってます。
Sponsered Link

謎のスマートウォッチ

昨日の続き。
スマートウォッチと言っていいものかどうか解らないけど、せっかく購入したので使い方を検証。
箱はつぶれてましたが、本体は無事。
電源入ったのが確認できて、ひと安心。
しかしなんか画面のアイコンが、ホームページのと違う。
ついでに言うなら、起動時やシャットダウン時の画面がマニュアルの画像と違う。
別のメーカーのを流用した可能性がありますね。

付属品はUSBケーブルのみで、イヤフォン等ありません。そもそもUSBしか端子がないし。
中華スマホとBluetoothで接続してみたら、ちゃんと認識してペアリングできました。
スマホのほうにこの番号入れてねみたいな画面は出るんですが、なぜかあまり関係なく、OKをクリックすればすぐペアリングしました。
スマホで音楽再生すると、スマートウォッチから流れてきます。
スピーカー付いてたのね。でもイヤフォン挿せないしなあ。

万歩計にはできますが、これ付けて歩くのはちょっと…と思うぐらい大きいです。
大きいというか、厚みがある。しかも付けてると暑い。手首がかゆくなりそう。

結論から言うと、「どうしようこれ…」という感じ。(解ってたけど)
万歩計の他に、なんか他の使い道あるかなあ。
最終的にはバラして遊ぶことになるかも。
Sponsered Link

Blackberry Q10用保護フィルム

ものすごくどうでもいい買い物をしてしまった。
DXでBlackberry Q10用の保護フィルムを購入。2枚入り。
1.92ドルならそこそこだし、MP108で使えるかなと思ったから。
(ebayとかでも安いけど、そんなにいらないし)
ただ、
 Protective 5H Clear Screen Protector Film Guard for BlackBerry Q10 - Transparent (2 PCS)
このパッケージを見て、ちょっと不安になった。
届いた現物も、やっぱりパッケージだけはどう見てもiPhone。
でも、中身はちゃんとQ10用でした。
まあ正直、iPhoneのフィルムを半分ぐらいぶった切っただけのような感じもしなくはないです。
だったら100均で買ってもよかったんですが、こういう海外通販って面白いんで。

で、MP108に付属してた最初に貼ったヤツはホコリが入って失敗したので、これを貼り直し。
実際のところ、サイズはあんまり合ってません。
正面のカメラとマイクの位置がかなり違うし、横幅がフィルムのほうが広い。少し切りました。
画面はMP108のほうが大きいようで、長さがちょっと足りません。
それでも一応は液晶画面部分は充分保護できるし、割り切って使ってます。買った以上、使い倒す主義ですから。

でも次に買うときは、iPhone用にして切って使おうと思った。
Sponsered Link

謎のワイヤレスマウス

あいかわらずですが、Everbuyingで怪しい買い物。
ワイヤレスのマウスを探していたとき、ペン型のマウスがあったのでこれいいなと思って注文。
2.4GHz Buletooth Air Mouse

商品名を見て、Bluetoothが使えるのかと思ってポチったんだけど、後からよく見たら綴りが違う。
「Buletooth」って何だ、間違いか?と思ってスペックを見るとBluetoothなんて書いてない。
…だまされた。

でもポイントとか使って13.49ドルのところを800円ぐらいで済んでるし、キャンセルするまでもないのでそのまま購入。
届いた製品のパッケージには。
Blutoothって何。
なんかパッケージの中の製品も、別の何かが入ってたようなくぼみもあるし、ホントは違う商品の箱を使い回してるんじゃないかと言う感じ。中華クオリティ過ぎ。
でも単四電池ひとつでちゃんと動きました。Raspberry Piに差してもOK。
使えなかったら文句も言うけど、一応使えちゃったからまあいいか。
Sponsered Link

iPhone3Gの修理

だいぶ前にバッテリーがヘタれて放置していたiPhone 3Gを、別のことに使おうと思って今さらバッテリー交換。
いつの間にかwifiも繋がらなくなってたので、ついでにアンテナも交換することにした。
ピンキリだけど、↑このあたりのを購入。純正品じゃないけど、古い端末だしこんなもんでいいかなと。
分解/修理方法は動画が解りやすかった。
http://phonerepairmiamibeach.com/pages/how-to-repair-guides
の、iPhone 3G/S Battryを参照しました。最初の1分半ぐらいは注釈というか、余計だけど。
ちなみに分解用ツールは1000円以下で買える。
↑を買ったけど、ネジに負けてプラスドライバーの先が潰れかけてやりにくかった。
もうちょっといいのを買った方がいいかも。
最初に殻割り。コネクタ類を外して二つに分解。
基板を外して、その下のバッテリーを外す。ネジはなく、両面テープにくっついてるのをひっぺがす。
この後、6と描いてる数字のところのネジを外して、上部にあるwifiのアンテナも剥がす(これもテープでくっついてた)。
新しいパーツを貼りなおして、元に戻す。中のネジは微妙に長さが違うのがあるので、場所を間違えないように。…まああまり困りませんけどね。
完成、電源を入れる。バッテリーは問題なかったけど、wifiは変わらず。SSID見えても接続できない。
結局、OSの問題っぽい。脱獄してあるし。
…オーズメダルにしてあるんですけどね。起動音がタトバうるさいです。(でも他の人にはウケる)
Sponsered Link