あけましておめでとうございます

Aqua FishというかSailfish OSをいじりつつ、Arduinoのスケッチと格闘して年が明けました。

今年もまたどうせ変なガジェットやスマホを買いつつ、いじくってはここに色々書き綴っていくと思います。

たまたま流れ着いた方にも参考になったら幸いです。

ちまちま更新してますので今年もよろしくお願いいたします。

Sponsered Link

LCD control board(使用中)

以前AliExpressから買った7インチLCDと制御基板、3Dプリンタで枠だけ(しかも分割して)出力してそれっぽく使用中。

ビデオ入力の端子から、IchigoJamも接続できてる。

でもHDMI端子があるから、Raspberry piも同時に接続。

今入れてるのは組み込み用のWindowsOSのやつ。

切り替えは(この画面の右に見えてる)タクトスイッチで行う。

ついでに画面の調整も。

赤外線の受光器とリモコンも付いてたから多分そっちからもできるんだろうけど、あんまり必要ない。

というか、こういう使い方してる限りはいらないかな。

 

安い割には一通りのことはできてます。問題なさそうだから、商品リンクつけとく。

 https://www.aliexpress.com/item/7-inch-LCD-Panel-Digital-LCD-Screen-and-Drive-Board-HDMI-VGA-2AV-for-Raspberry-PI/32652481924.html

発送と到着は遅いです。でもこの時期だからたまたまかもしれない。

しかし商品自体は意外といい買い物だったかも。

Sponsered Link

LCD control board

発注時期がぜんぜん違うのに、通販の商品到着ラッシュ。

と言っても今回はたいした買い物じゃないけど。


AriExpressの11/11セール以前に注文してて、ようやく届いたのがこれ。

なんか発泡スチロールに入った魚介類みたいだ。

家電を分解するたびに液晶画面だけ増えてくので(なんとなく取っておくから)、再利用できないかと最初は変換基板を見てた。
…のに、なぜか7インチLCD付きのやつをポチってた。

安かった割にはちゃんと梱包してあったので、なかなかいい業者だった。配送は一ヶ月かかったけど、この時期だからしかたない。

入力は確認してないけど、とりあえず電源入れたら表示されることは確認できた。

 

20ドルぐらいで見つけたからついポチったけど、後で同じ7インチでタッチパネル付きでも同じぐらいの値段のを見つけてショック。
でもタッチパネルはマイコンボード側の設定がめんどいからいいや。(自分に言い訳)
というわけで、Raspberry Piとかに接続して使う予定。

Sponsered Link

IIJのAタイプSIM

今月、IIJのキャンペーンで無料でSIMを追加できたんで、せっかくだからauのAタイプを追加してもらった。
正直、田舎者には使うのに厳しい。でもdocomoだけじゃおもしろくないので、厳しいほうをあえて選ぶ。

届いてさっそく使おうと思ったんだけど、対応バンドはLTEのみ。


自分が持っているスマホは怪しいのばっかりで、まともなLTEを掴みそうなやつはあまりない。
Yyotaphoneのファームウェアを焼き直したのでそれが一番良さそうなのはわかってるんだけど、久々にKenxinda W5を引っ張り出してきた。
(そういえば、これについてのDX.comの問い合わせは自動でクローズされてた…)

SIMを挿していつもの設定&優先ネットワークを4Gにしたんだけど、繋がらなかった。
KDDIのSIMということは認識しているのに。
結局、いつもの
*#*#4636#*#*
で隠しメニュー(?)を引っ張り出し、強制的にLTEのみにしてみた。

すると無事接続完了。LTEしかない以上、優先ぐらいじゃ認識してくれないらしい。
だったらYotaphoneで使ったほうがベストかな、と考えてる。
自分の周りの田舎では繋がらなさそうなのが困るけど。

 

しかしAndroid以外のOSではどうやって強制的にLTEにするのかな。
自分が持っているBlackberryやJollaはauの対応バンドがないやつなんで実験できないけど、また調べてないと。

Sponsered Link

IOデータのBlu-Ray/DVDドライブ(BRPUT6SR)

久しぶりに(自分としては)まともな周辺機器についてのメモ書き。

 

現在使用中のiMacにはメディアのドライブがついてない。んで、ときどき困ってたので思い切って買ってみた。

それがこれ。↓

 

でも本当にときどき困るか困らないかという感じなので、買ったもののしばらく放置。


最近になって見たいDVDがあったので、iMacと接続してみたら…認識しない。
DVDドライブが、じゃなくて、iMacが認識してくれない。ドライブ本体の中でディスクが回ってる音はするのに。
調べてみたら、どうやらUSB3.0のケーブル一本で駆動するとは限らない、ということだった。
(接続先のPCによっては駆動できることもある)
本体にACアダプタを接続できるようにはなってるのに、付属品ではなく別に購入しないといけなかった。

しかたないので、追加でIOデータの機器用アダプタを購入。

 

実は他の電子機器の1.5A5Vアダプタもこっそり挿してみたんだけど、ダメだった。
(ホントは危険なのでこういうことはしちゃいけない)
国内の通販だからすぐ届いて問題なかったけど、値段はプラス2千円ぐらいかかってしまった。

解ってたら一緒にACアダプタと一緒に購入したのに、送料がもったいなかった。

 

ACアダプタを接続して、USBでMacと接続。改めてDVDを入れてみたけど…症状変わらず。

これは手詰まりか、と思ってメーカーに問い合わせメールを書きかけた。

でもふと思って、MacのUSBポートを挿し替えてみたところ、DVDのアイコンが画面上に出てきた。

どういうわけか、端っこのポートだと認識してくれた。原因不明。

もしかしてとACアダプタを外してUSBケーブルだけにしてみたところ、これも普通に認識できた。

 

結局、Mac側の謎の問題だけでプレイヤーには問題なかったということになる。

でもちゃんと動いたから文句はないです。メーカーのトラブルシューティングって意外と役に立つんだな。

買っちゃったACアダプタはまあしかたないんで、別の機器に接続するときに使うか。

これから購入を考えてる人は、念のためACアダプタも一緒に買っておくことをお勧めします。

 

ちなみに参考にしようとamazonの方で評価を見てみたら、一切評価されてなかった。

なんか気にはなったけど、あんまり売れてないというか、評判が良くなかったのかな。

一度問題なく動くことを確認できれば、薄いし場所を取らないしでいい商品です。

Sponsered Link