M5STACK(その3)

M5STACKのカテゴリも結局作った。日本でも発売された記念。

(そんなにメモることが増えるかどうかはわからない)

スイッチサイエンスで売り切れてたけど、楽天のツクモロボット王国というところでも取り扱ってるらしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイッチサイエンス M5Stack Basic
価格:4490円(税込、送料別) (2018/3/5時点)

 

それはともかく、前に動作確認でHello Worldやった後、あんまりいじってなかったので引っ張り出してきた。

改めてサンプルのプログラムを見ると、結構いろんなものが揃ってて便利。

 https://github.com/m5stack/M5Stack

個人的に、画像の表示が簡単なのが嬉しい。

JPGファイルを特に変換する必要もなく、画面サイズにしてSDカードに入れておけば普通に表示できる。

例えば使ったのはJpegDrawというスケッチ、数行しかない。

以前モジュールのドライバで悩みまくったから、シンプルで助かる。

スケッチは短いけど、コンパイルはあいかわらずArduinoより時間はかかってる。

 

試しにデジタル時計のスケッチに背景の画像表示を追加、簡単なカスタム。

この程度だったらすぐに反映できる。

ちなみにこれ猫の写真なんだけど、液晶を撮影したせいかやたら目だけ目立ってしまった。(これはM5STACKのせいじゃない)

数字のところを背景色無しにしたら、数字が上書きされるようになっちゃったのでこれは改善の余地あり。

 

モジュールとかの勉強用というより、作りたいものがあったらこれで作れる、という感じ。

画像表示もさることながら、こういうものを作るといつも悩むバッテリーの問題が特にないところもいい。

あとは音がイマイチなんだけど、それは期待しないほうがいいかな。

(この値段で全部期待するのは無理っぽい)

でもスケッチを書き込みする際にも、プチプチノイズが出てるのはちょっと気になる。ハードもバージョンが上がればいずれ改善するのかな。

Sponsered Link

M5STACK(その2)

わけもわからずいじくり回してます。続きをメモ。

 

サイドにスイッチがあるのでとりあえず電源入れてみた。…が、起動しない。
じゃあUSB接続するか、と思ったら、コネクタがCタイプだった。
付属してるUSBケーブル使えばすぐ気付いたはずだけど、めんどくさがりなんで。
手元に変換アダプタがあったんでそれを使って接続。起動音と共に画面が表示された。
(思ったより音が大きいのと、ちょっとノイズが出るのが気になる)
ほっとくと自動でチェックを行って、最後はボタンのチェックのままになる。

 

電源ボタンをもう一度押したら切れるかなと思ったら、再起動されるだけだった。
どうしたら電源切れるのかなーと思ったら、放置してたら切れてた。
でも良く見たらリチウム電池が下のボードに入ってるから、その電池が空になっただけらしい。

で、結局ちゃんと調べたら電源は一回押せばリセットで、二回でオフになるということだった。
と、日本語でまとめられた記事にちゃんと記載されてました…助かります。
 https://macsbug.wordpress.com/2017/09/15/m5stack/

 

別件でgitのダウンロードでコケつつも、なんとかセッティング。

自分の環境では「Instructions for Mac」を参照。

 http://www.m5stack.com/assets/docs/index.html

CP2140のドライバが入ってなければ、事前にインストールも必要。

でも普段から中国製の怪しいボードを接続してると必須なドライバの一つなので、自分の環境では問題ない。

 

とりあえずHello Worldしてみる。Arunino IDEを起動して、スケッチは以下を使用。

 https://github.com/m5stack/M5Stack/blob/master/examples/Basics/Hello/Hello.ino

ボードは「M5Stack-Core-ESP32」を選択。あとはデフォルトのままにした。

コンパイルにやたら時間がかかったんだけど、なんか環境が良くないのか?

 

無事にコンパイル後転送されて、画面に文字がちっちゃく表示。

ホントに小さい。

まあこれで問題なく動作することはわかった、かな。

 

しかしコンパイルに時間がかかるのが気になる。たった10行のスケッチで30秒ぐらいかかったかな。

別の環境でも実験してみるつもり。

Sponsered Link

M5STACK(その1)

たぶん使ってるうちにメモしていくことが増えると思うから、その1にしておく。

気になってたM5STACK、ようやく手に入れた。

AliExpressの11/11セールで購入。そのときはちょびっと安くなってた。

(今も安くなってた、期間限定?)

現在、AliExpressでは2箇所のお店で扱ってる。
どちらも通常の値段は同じなので、パチもんはない…と、思いたい。

 

どちらで買おうか迷って、結局両方で購入してみた。
すると片方は即日発送、そして昨日到着。
トラッキング付きとはいえ、AliExpressの荷物が10日以内に届くなんて奇跡だろうか。しかもセール中の発送。

 

中のマニュアルは小さいけど、結構細かく書かれてる。

中国から買ったこの手の製品で、ここまで親切なのは珍しい。

でもホームページにあるドキュメント類を見ればだいたいわかるので大丈夫。

 http://www.m5stack.com/assets/docs/index.html

内容物に問題なさそうだったんで、ちょっとずつ遊んでみます。

Sponsered Link