NEC Terrain(その5)

リンクの紹介だけ。

NEC Terrainについて、国内で使ってる人が増えてるみたいで情報が充実してきた。
リンクがまとめられてたのでこっちからもリンク。
 http://pocketgames.jp/blog/?p=51878
自分とこ見るよりずっと充実しているので助かると思う。
rootの取り方(一時rootですが)も日本語で解説してる人がいます。

通常temp root取ったらSuperSUとか入れて完全にrootを取るんだけど、そこまでやってる人はいない様子。
日本語フォント入れ替えるぐらいなら一時rootで充分、中華スマホと違ってそれほど問題がないから無理してroot取る事もないんだろうな。

国内のamazonでは安いものも出て来た。
でも13000円のほうはアメリカから直接輸入みたい。
お店自体まだ評価がないので、何とも。
Sponsered Link

NEC Terrain(その4)

もうちょっと感想とかメモ。

購入したときから上部に出てるNマークが邪魔だと思ったら、NFCのマークだった。
今までの中華スマホにはNFCなんて付いてたことなかったから、気づかなかった。
Arduinoのモジュールと組み合わせて何かできるかも。
NFCのON/OFFは、マニュアルによると設定の「More...」にあるNFCのチェックを入れる。
ちなみにマニュアルはこちら。(リンクはpdfファイル)
 https://www.necam.com/docs/?id=853fdc04-42a4-4ef2-a3ad-d61dffee9796

本体は重い上に、ゲームなどのアプリをずっと使ってると発熱しやすい。
それとバッテリーの消耗が激しい…と思ったけど、NFCが付けっぱなしになってたせいかも。
一応、エコモードというのがついてはいる。でもこれ、役に立ってるのかどうかイマイチ不明。

あと残念だったのが、USBホストが付いていなかったこと。
ただ、これは電源を接続しながら使うUSBケーブルで何とかなるかもしれない。
ケーブル探して試してみることにする。

GPSは普通に使えます。特に中華スマホばかり使ってたせいで、衛星捕らえるのがすごく早く感じる。
GPS Status入れておけば、Angry GPS入れたり設定ファイル書き換えたりしなくても充分だと思う。
一応防水だし、屋外での用途専用にするかな。
Sponsered Link

NEC Terrain(その3)

NEC Terrain用のカバーをamazon.comで購入。
先月に本体とそう変わらない頃に買ったのに、アメリカから普通郵便だから遅くてすっかり忘れていた。
個人的に、気に入った端末はカバーを付けて使うようにしています。
実際には色が気に入らないときの処置のようなもの。

NEC Terrain自体がかなり値下がっているのもあってか、その周辺機器もかなり値下がっている。
でもebayではなく、今回はamazon.comで購入。
どうしても日本への送料が高くなるので、それを含めてちょっとでも安いところで買いたかった。
付けてみたらただでさえごつい本体なのに、カバーの厚みが結構あってさらに頑丈な物体に。
それと実物がamazonにあった写真よりも、ずっとケバいピンクでビビった。
想像したものとはかなり違った感じになったけど、ここまで個性的なのも滅多にないので許すことにする。

値段はamazon.comで9割引(ホントか?)の$0.49で売っていたものを、日本への送料込みで900円。
中華通販サイトで感覚がおかしくなってるけど、アメリカからの荷物が売り手(マーケットプレイス)の手数料込みで800円ぐらいで届くなら、まあ普通だと思う。
ここで気づいたのが、支払いのときに円を選択すると905円で、ドルで払うと日本円で900円ということ。
円安だから円で支払えばいいと思ってたけどそれは大きな勘違いで、実際にはamazonによる為替の手数料のせいでドル立てのほうがお得。
(クレジットカード会社の手数料にも左右されるかも)
ということは、Wiko WAXを購入したときかなりもったいなかったはず。
事前にもっと調べておけばよかった。今後は気を付ける(予定)。
Sponsered Link

NEC Terrain(その2)

忘れてたけどスペックはこちら。
 http://www.gsmarena.com/nec_terrain-5553.php
Antutuの結果。
デュアルコアだけど悪くない。さすがSnapdragon。
カスタムしてないけどGPSをつかむのも結構早い。コンパスもあるし便利です。

キーボードの感触は悪くないと思います。カチカチするキーではないけど、打ちやすい。
言われてみれば矢印キーはないですが、まあMP108でも元々なかったしなあ。
言語は英語しかないので、いつものことながらMoreLocale 2で日本語を無理やり出しました。
でもやっぱり設定メニューなど、肝心なところは英語のまま。

アプリにAT&T絡みのものが多くてうっとおしいです。root取ってないから引っこ抜けない。
停止させて非表示にはできます。
ナビとか入っていても基本的にアメリカ仕様だから、意味無いんだよなあ…。
Sponsered Link

NEC Terrain(その1)

なんか届いた。
ここんとこずっとMP108の調子が悪く、キーボード付きのスマホに飢えてたのでうっかり手を出してしまった。
最近うっかりが多すぎ。
(それでもBlackberryのQ5かQ10がもうちょい安かったらそっちにしたんだけどな)
しかしこのスマホ、防水加工等してあって無駄に頑丈。
持ったときの重さにびっくりしました。バッテリーが入って無くても結構ずっしりしています。

ebayで本体は84.99ドルだったのに、送料がむちゃくちゃ高くて最終的に日本円で15000円ほど取られた。
軍資金がマイナス状態なので、これはかなり厳しい。
だからFedEXで送ってくれなくてもよかったのに、わざわざ最速で送られてきた。
(アンカレッジから日本までほぼ7時間、どちらかというとその前後の処理で1日ずつかかって3日で届いた)

ちなみに検索してみた限りでは、この機種はrootが取れない。
それは解ってたのでいいんだけど、Xposedフレームワークがインストールできないので格安データSIMのみでは認識はできないかも。
現在自分が持っているイオンSIMはSMS付きのためなのか、認識&通信できています。
LTE拾ってるみたいです。
(Wifiと接続してるときはネットワークが切断されます)
Sponsered Link