Sony Xperia Tipo ST21i(その3)

もうちょっと使った感想。まだroot取ってないけど、意外といろいろ使えるからしばらくこのまま。
届いたケースも軽いし、手触りがいい感じ。ちなみに8/21に発注、8/26到着。

Tronsmart TS4に差していたIIJmioのデータSIMを引っこ抜いて、ST21iに差してみました。
root取らなくても使えます。SONY製だから当然か。
右上のアンテナが立たないのでおかしいと思ったけど、wifi切ってみたところちゃんと通信はできている。表示があてにできないのでわかり辛い。
でもこっちでテザリングすれば他のタブレットが使えていいかも。

GPS Status & Toolboxを入れて起動してみたところ、コンパスが使えないと表示されてしまった。ここだけ惜しいなあ。
でもこのアプリで計測してみると、GPSの起動が早かった。しかも室内でもGPSで位置情報が掴める。
Tronsmart TS4で起動したときに14個の衛星が確認できたのに位置はいつまで経っても認識できない、ST21iでは6個だけど全て認識して、数秒で位置情報も表示された。
シングルコアのわりに、あまりストレスを感じない。Antutuのベンチマークは4000台だったんですけどね。

しかし普通にスクリーンショットが取れないのがちょっと不便。
よく使ってたアプリも、root取ってないと使えないやつだった。(インストールした後で気付いた)
Sponsered Link

Sony Xperia Tipo ST21i(その2)

届いたのでさっそくいじりまわしてます。
箱が小さい、モノも小さい。iPhone4より一回り小さくて、とにかく可愛い。
それに同じぐらいのスペックの中国製のものと値段がそう変わらない、というのは魅力的。(周波数がGSMのみだったら半額ぐらいだけど)
国内で販売されてないとはいえメジャーすぎる製品(自分基準)で、いろんなところで取り上げられてるので特にスペックとかはここではメモしません。

で、久々にまともなメーカーのものを購入したので、ケースとフィルムも購入することにした。
いろいろ探し回って、結局海外通販することに。日本では売ってない機種なのでしかたない。

http://www.ebay.co.uk/でそこそこのものを発見。
eBayのアカウントも作ってたので(買った事はなかったけど)、さっそくPaypalで支払い。
引き落としが782円…なんか高い?と思ったけど、よく考えたらイギリスだからポンドで支払いだった。ドルと間違えてた…。
でも国内で探しても、1000円以上が多い。それより安いしお得だったと思っておこう…。

ちなみに購入後、1時間ぐらいで「Your item is marked as shipped.」というメールが来た。対応早っ。
送料がたった1ポンドだったのに、頑張ってるなあ。
Sponsered Link

Sony Xperia Tipo ST21i(その1)

前のスマホを購入してまだ一ヶ月、なのに狙ってたモノが安くなってたので、うっかりポチってしまった。
前にメモった4インチ以下のスマホ、Sony Xperia Tipo ST21i。書いた直後にEXPANSYSで値下がってた。今まで待っても下がらなかったくせに、絶妙なタイミング。


発売は去年、通常1万2千〜1万5千円ぐらいのエントリーモデル。
たまたまEXPANSYSの月曜セールで1万円切ったのを見つけて購入。
本当は赤が欲しかったのに、黒しか安くなってくれなかった。ケース買うからいいか。

EXPANSYSは運送はFedEx(国内に入ってからは西濃運輸)のみだったけど、確かつい最近、ヤマト運輸も選択できるようになりました。
FedExだと2日ぐらい、ヤマト運輸だと3〜4日と記載されてますが、断然ヤマト運輸がおすすめ。
輸送費もFedExが2100円、ヤマト運輸が1600円。代引き(+300円)を選択してもヤマト運輸がお得。
以前FedExは留守に配達があったせいで、えらい手間でした。しかも休みは連絡取れない&配達しない。
おかげで日本に入ってから5日以上かかりました。中国から日本に入るまではたった4時間だったのに。

今回ヤマト運輸の国際宅急便を初めて使いましたが、早い。
一度カード番号を間違えたので入力し直しましたが、その次の日に発送されて、さらに次の日にはもう日本→地元の宅配業者。
結局、入金してから3日で到着。事前のメール連絡で受け取り時間も変更できたし、とにかく便利でした。送料以上の価値はあると思います。

それにしても、このところホントに毎月海外から変なモノ買ってる…。まずいなあ。
Sponsered Link