Windows10フォルダのアクセス許可

また変なところで引っ掛かったので、やったことメモ。
(と、困ったときの参考先メモ)

 

STM8関連のボードも増えたので、いつまでもSDCCとArduino IDEだけじゃもったいないと思い、他の開発環境も入れてみようと考えた。
基本的にWindows10のPCを使うことが前提になってる。

というわけでせっせとインストールしてたんだけど、変なエラーに引っ掛かる。フォルダのアクセス権がないらしい。
ソフトウェア自体は起動できるんだけど、ファイルが指定の場所にコピーできなかったり、設定ファイルが作成できなかったり。

以前はどうだったけ?と確認したら、過去にインストールしたものはArduino関連が多く、主にドキュメントフォルダ内にできていた。
ここのアクセスの許可は問題なかったので、今まで引っ掛かることがなかったようだ。

 

問題はProgram Filesフォルダにあるソフトウェアのフォルダに書き込みする権限がないことなので、権限を変更したいフォルダを右クリックすると出てくるメニューのプロパティから変えていた。

その中のセキュリティで変更できる。こういうやつ。↓

でも、これってめんどくさい。こういうときはLinuxって楽だなと思う。

 

検索してみると、状況に応じて解決策がいろいろある。
プロパティでダメだった場合の解決策は覚えておいたほうが良さそう。
自分は以下を参照させていただきました。
 https://i-bitzedge.com/tips/how-to-change-owner-of-file-and-folder-in-windows-10
 https://ascii.jp/elem/000/001/461/1461932/
よくあるWIndowsアップデートでうっかり変わっちゃう、ということもあるかもしれない。

 

Windows10なんて仕事でも使ってるのに、こんな基本的なことも全然知らなかった。
今まではこの手のものはUbuntuかMacにしかインストールしてなかった、というのもあるかな。
PCが非力なんで、今後もテストぐらいにしか使うことはないかもだけど。
(そもそも開発環境を入れるなんて考えてなかった)

Sponsered Link

Mouserで通販

買い物メモが続く。
ただでさえ積みボードが増えてるのに、また増えてる。
せめてLチカかHello Worldぐらい試して成仏させてやりたい。

 

と思いつつ、今回はMouserから怪しいものを購入。
 https://www.mouser.jp/
Mouserは仕事ではよくお世話になっているが、個人では購入したりしたことはなかった。
しかし今回、欲しいものがここでしかなかった。
というか、在庫ありなのがここだけだった。
(実際にはAliExpressにあったんだけど、妙に値段が高かった)

ただ、値段が6000円以上だと送料無料になっていて、欲しいものは5000円を切っていた。
まあ送料ぐらいいいかと思ったけど、以前からちょっと気にしていたボードが在庫ありになってたのでついでにカートに入れた。
おかげで得してるんだか損してるんだかよくわからない。

 

ホームページが日本語なのでアカウント(個人情報)を日本語で記入したら、後でローマ字に直されていた。
発送はアメリカから、配達業者はUPS。よくAmazon.comで使われてるところ。
発注してアメリカから発送されて国内に入るまでは3日程度で早かったんだけど、国内についてからが珍しく2日ほど止められて時間がかかった。
税関のチェックが厳しくなってるからしかたないか。

おかげで最初に連絡のあった配達予定日から2日遅れ。でも日曜になったおかげで一発で受け取れて満足。
ちなみに最終的にはクロネコさんが届けてくれた。
場合によってはUPSに連絡しないとクロネコヤマトにしてくれないらしいけど、田舎に住んでるのか功を奏したのか(?)、自動的に変更されていた。
これで送料無料だったのでとってもお得だと思う。

 

購入したのは以下の二つ。
Sipeed MAix GO

 https://www.mouser.jp/ProductDetail/Seeed-Studio/110991191?qs=sGAEpiMZZMu3sxpa5v1qrt8qmMEFs9HJloasfnZx1HA%3D

 

STM8-SO8-DISCO

 https://www.mouser.jp/ProductDetail/STMicroelectronics/STM8-SO8-DISCO?qs=sGAEpiMZZMu3sxpa5v1qruNwQbEzVsEf5w1m2GnOQ%252BU%3D

 

どちらも発売されて半年ぐらいの製品で比較的新しかったためか、購入先がなかなか見つからなかった。
Mouserで偶然検索に引っ掛かったので購入。STM8-SO8-DISCOのほうはホントは買う予定なかったけど、送料無料にするためについでに買った。
ここはSTM8関連の開発ボードがだいたいそろってたから、今までのもここから買えばよかったなあ。

 

しかし梱包はむちゃくちゃ適当で、これが薄いビニール袋に入って、そのまま箱の中に入れられてた。
梱包材もなく、プチプチでくるむでもなく、ちっちゃいゴミ袋みたいなやつだけ。
壊れてなくてよかった…。
精密機器だったらもっと丁寧だったんだろうか。(これも精密機器と言えなくもないが)

Sponsered Link

ICStationで通販

買ったものメモ。

最近はAliExpressばかりで買い物してたんだけど、ちょっと変わったところから変なもの購入。

中華通販サイトだけど、電気的なパーツや小物を取り扱っている。

 http://www.icstation.com

ただ、今までここから買ったことは一度もない。

なんで買ってないかと言うと、電子部品メインでSBCとかそういったものが少ないんで、最近は需要がない(自分の)。

Arduinoもどきもなく、そのモジュール類が多い。

 

でもたまたま覗いた時に6周年のセールをやっていたので、福袋みたいなものを買ってみた。

10ドルぐらいのもあったけど、一番安い5.99ドルを購入。

トラッキングとか保険つけたら8ドルになったけど。(これは勝手に付いてきた…外せたのかな?)

何が入ってるかはお楽しみ。こういうの、aitendoとかでもやってた気がする。

 

一週間ほどで到着。中身を開けてみると…

プチプチ封筒の中に、モジュール類が5つ入ってた。詳細を調べてみる。

 

まずはMAX7219のドットマトリクスLEDが2つ。これはよく使うので嬉しい。

 

これはDC/DCコンバータかな?と思ったら、18650リチウム電池の充電をするらしい。

電池持ってないしなあ。いずれ使うかな?

 

あとは自分で組み立てるシリーズ。

基板のシルク型番で調べたら、赤外線の距離(?)を調べるらしい。

まあ勉強用と言うことで。でも何か別のものに流用できそうだ。

 

最後はLEDライトのキット。ケース付き。

これはわかりやすくていい。ちっちゃいのに電池を入れるところとスイッチも付いてるのは良い。

しかし大きさ的に、乾電池は単6サイズだな。

 

ということで、それぞれ2ドル程度の商品だと思うと、値段的には8ドルでもお得でした。

普段自分では買わないものだから、逆に新鮮で面白い。

ただ、どうせなら10ドルぐらいのもうちょい高いのを買ったほうがもっと面白かったかもしれない。

あんまり懐が痛まない程度の値段の福袋って、失敗したとしても笑えるので良いですよね。

次あったらまた買おうと思ってる。

Sponsered Link

UbuntuにArduino IDE(1.8.9)インストール

UbuntuにインストールしていたArduino IDEが、しばらくバージョンアップさせてなかったことに今さら気付いた。

現在のArduino IDEバージョンは1.8.9。

(Ubuntu側は安定の18.04)

またちょびっと引っかかるところがあったので、改めてインストールのおさらい。

 

自分の環境に合ったLinux 64bit版をダウンロード。

 https://www.arduino.cc/en/Main/Software

フォルダはダウンロードでもどこでも良いはずなんだけど、自分はユーザーのホームにそのまま置いた。

 

いつもはアイコンで解凍してたけど、今回はターミナルからコマンドで解凍。

なんでもいいけど、普段慣れてるtarで解凍した。

 $ tar Jxfv arduino-1.8.9-linux64.tar.xz

解凍したフォルダに移動。

 $ cd arduino-1.8.9

そしてインストール。

 $ ./install.sh

…ここでなんかエラーが出た。

一応最後に「done!」とは出てるので、インストールされてるような気もする。

なので、念のためsudoをつけてもう一度インストールしてみた。

 $ sudo ./install.sh

すると一番下のエラーが消えたけど、rmのエラー2つは出たままだった。

 

調べてみたらフォーラムにも記載があって、どうやら問題のないエラーメッセージらしい。

 https://forum.arduino.cc/index.php?topic=618505.0

確かに、Arduino IDEの起動は問題なく確認できた。

なのでこのまま使うことにします。

 

Linux用のインストーラはバージョンアップするたび、何かしら引っかかってしまうところがあるのが不思議。

あまり深く考えずにインストールしても問題なさそうだけど、やっぱり気になるところは避けて通りづらい。

このメモも、同じように引っかかった人の手助けになればと思います。

(解決策にはなってないが)

Sponsered Link