NOKIA 8.1(TA-1119)

買い物メモの続きだけど、ちょびっとタイトル変えた、現物が届いたので。

 

EXPANSYSでポチッたのが5/5の夜中、次の日の朝には香港から発送しましたメールが来て5/8に到着。
以前のBlackberryと同じく、実質2日で届いた。
連休明けなのに、クロネコヤマトさんお疲れ様でした。

送料は1300円、税関の手数料が商品引き換えで1500円。
結局3000円近くよけいに取られてるけど、トータル日本円で4万円の大台(個人的には…)に乗らずに済んだ。

 

自分用ではないが、初めてOSがAndroid 9のスマホを手にしたことになる。
画面サイズが6.18インチというのも自分的には過去最大。
これってもうほとんどタブレットだな。

 

EXPANSYSから購入したので起動直後は英語になってますが、日本語は普通に使えます。

(でも元は香港から送られてるんだけど)

SIMは引き続きIIJmioのデータSIMを使用。もちろん問題ないです。

持ってみると意外と軽く感じます、SONYのXperiaX(5inch)の方が重いかな?と思ったぐらい。

 

あとはカメラの出っ張りがちょっと気になるかな。

カバー着ければ問題ないかも。保護フィルムと一緒にAliExpressで注文したけどそっちはまだ届いてない。

しかし付属の充電器はごっつい。

日本向けの変換プラグは付いてきませんでした。残念。

なのでiPhone付属のやつで充電してます。

それとUSBがType-Cなのはもう当たり前なんだな。
 

というわけで、起動も無事確認したので知人に渡して使ってもらうことにします。

Sponsered Link

気になること(NOKIA 8.1 TA-1119)

買い物メモ。

自分用ではないんだけど、まともなスマホが必要になったのでNOKIAのを調べていた。

当初SONYのを考えてたんだけど、そっちはまたSailfish OS用に自分が新しいのが欲しいので、違うブランドを検討。

 

結論からすると、ちょうどEXPANSYSからその日のセールのメールが来てたので、それに乗っかった。

「NOKIA 8.1 DUAL-SIM TA-1119」のグレーのを選択。

 https://www.expansys.jp/nokia-81-dual-sim-ta-1119-android-one-64gb-steel-copper-314605/

単に黒の方が値段が高かった、というだけ。

送料込みだと35000円ぐらいだったけど、まともな経路(ヤマト運輸)で来るので後から税金の請求が来ちゃうことになる。

しかも注文した時に在庫が3台ぐらいだったので慌てたのに、注文後に在庫が復活してた。

騙されたか…。(セール品が終わっただけだと思うけど)

 

でも自分用だったら間違いなくAliExpressから買ってた。

メモリが4GBのだったら300ドル以下になってるところがあったので。

AliExpress.com Product - NOKIA X7 8.1 4GB RAM 64 ROM Snapdragon 710 2.2GHz Octa Core 6.18 Inch FHD+ Full Screen Android 9 4G LTE Smartphone

ちゃんとグローバル版のファームウェアと書いてあるので、問題ないと思うんだけどどうだろう。

自分で使うんだったらここからカスタムするのが楽しいんだけど、今回は人のなので我慢。

 

しかし最近は100ドルぐらいで面白いスマホがないなあ。

あっても小さいサイズのスマホぐらい。

できればあんまり高いスマホに手を出したくない。カスタムしづらくなるんで…。

Sponsered Link

Lichee Pi (その1)

買ったものの、積みボードとなっているけどそろそろ使おうかと情報収集中、というメモ。

その1と付けたので、たぶん続く。

 

だいぶ前にLichee Piっぽいものを二点購入したものの、放置状態。

というのも、いろんな種類が出ている上にバージョンも多いので、手に負えなかった。

それに2,3年前には発売されてたようなんだけど、マニアック過ぎて(?)情報があまりない。

ボードが入ってたケースに書いてあるURL先を見ても、購入したものと同じのがないし。

 https://www.sipeed.com/#/

 

でもLichee Pi zeroということで良いのかな?ということで、公式の参照先は以下。

 https://licheepizero.us

しかし上記の中には購入したボードは無さそうに見える。

というより、シルクが微妙に違うのが気になる。

購入したものはライチの絵がない。(購入先のお店の商品画像にはあった)

もしかしてLichee Pi zeroだけどバージョン違いかな?と考えている。

 

ドキュメントも見つけたが、これだとわかりにくい。

 http://en.zero.lichee.pro

上記は英語版で、中国語の方が詳細に書かれている。

なので公式の方を参照。

以下の方法でファームウェアをSDカードに書き込みできるらしい。

 https://licheepizero.us/create-bootable-sdcard-for-licheepi-zero

やっぱりRaspberry Piのように簡単にはいかないか。

 

それと接続するLCDは40pinのものならだいたいカバーしてるらしい。

フォーラムの投稿に同じような疑問を書いてる人がいた。

 https://bbs.sipeed.com/t/connecting-lcd-display-at050tn33/62

これも手元にあるディスプレイで試してみる予定。

 

そもそも最初の企画はクラウドファンディングでお手軽なミニPCを作ることだったようなので、組み込みで何かハードを接続して動かすものではないようだ。

 https://www.indiegogo.com/projects/licheepi-zero-6-extensible-linux-module-on-finger#/

でももうちょっと調べたら、何か作ってる人いるんじゃないかなーと思っているところ。

ただ、検索してるとLichee Pi については2、3年前の情報しか出てこないことが多くって、なかなか難しいです。

Sponsered Link

令和元年です。

世間はゴールデンウィーク中らしいですが、ジャンク品等いじりつつあまり変わり映えしない日々を過ごしています。

あいかわらず趣味のブログですが、令和も引き続きよろしくお願いいたします。

…という挨拶でした。(めったにないんで記念ということで)

Sponsered Link