Ubuntu 18.04でlockファイル関連の不具合

たいしたことをしようとしたわけじゃないんだが、Ubuntu 18.04の入ったPCにちょっとソフトを入れようとしたら、ロックがかかってできなくなっていた件。

またあるといけないので、恒例のやったことメモ。

 

sudo aptコマンドでソフトをインストールしようとしたら、

 

 E: ロック /var/lib/dpkg/lock-frontend が取得できませんでした - open (11: リソースが一時的に利用できません)
 E: Unable to acquire the dpkg frontend lock (/var/lib/dpkg/lock-frontend), is another process using it?

 

と、出てきた。

その前に、そもそもupdateもupgradeもできなくなっていた。

最初に検索したところでは、autoremoveでなんとかなると書いてあったんだけど、やってみると同じエラーが出る。

なのでロックファイルを消してしまえということで、

 

 $ sudo rm /var/lib/apt/lists/lock
 $ sudo rm /var/lib/dpkg/lock

 $ sudo rm /var/lib/dpkg/lock-frontend

 

と、調べてわかる範囲で消せるものは消してみた。

これでどうかと思ったんだけど、結果は

 

 E: ロック /var/lib/dpkg/lock が取得できませんでした - open (11: リソースが一時的に利用できません)
 E: 管理用ディレクトリ (/var/lib/dpkg/) をロックできません。これを使う別のプロセスが動いていませんか?

 

と、出てきて結局インストールできなかった。

…なんか消さなくてもいいファイルまで消しちゃったようだ。

でもエラーが変わったので、これならできるかなと思い、試しにupgradeしてみると、

 

 $ sudo apt upgrade
 パッケージリストを読み込んでいます... 完了
 依存関係ツリーを作成しています                
 状態情報を読み取っています... 完了
 アップグレードパッケージを検出しています... 完了
 以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
   android-libext4-utils android-libselinux android-libsepol libf2fs0
   libllvm6.0 libllvm6.0:i386
 これを削除するには 'sudo apt autoremove' を利用してください。
 E: ロック /var/cache/apt/archives/lock が取得できませんでした - open (11: リソースが一時的に利用できません)
 E: ディレクトリ /var/cache/apt/archives/ をロックできません

 

となった。とりあえず、この時点でaptは使えそう。

なので改めてautoremove。

 

 $ sudo apt autoremove
 パッケージリストを読み込んでいます... 完了
 依存関係ツリーを作成しています                
 状態情報を読み取っています... 完了
 アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 475 個。

 

これでエラーが出なくなった。

もう一度updateとupgradeを行い、さらにautoremoveもしたけど普通に完了。正常に戻った。

 

どうも前回のシャットダウン時になんかやらかしてたらしい。覚えがない。

全然インストールできなくなるので心配だったけど、あまり慌てなくても治せるエラーのようだ。

でもシャットダウン前に何かやっておかしくなったのはこれが初めてじゃないので、気を付けるようにはしたい…かな。

Sponsered Link

NOKIA 8.1(TA-1119)(ちょっと続き)

先日購入したNOKIA 8.1について、ちょっとだけメモを追加。

 

あまりたいしたことではないんだけど、使ってると滑る、というクレーム(?)が来た。

とにかく背面の艶が良すぎて、クッションの上とかに置いておくと、勝手に滑って落ちるらしい。

言われてみれば確かに、手にしてると滑りやすい。本体が結構軽いのもあるけど。

 

別に悪いことではないので良いんだけど、別途注文してるケースと保護フィルムは届くまでにまだしばらくかかりそう。

(どちらも同じぐらいの時期にAliExpressで注文中)

フィルムは100均で、iPhone用ので代用できてる。ちょっとフィルムが小さめだけど、普通に使う範囲はカバーできる。

 

ケースはしかたないので、自分がHisense A2 Proで使用しているゴムのフレームを一時的に貸し出した。

以前、サイドのところがちょっとビヨンビヨンするんで気になってたやつ。

 http://nekomemo2.site/?eid=1609

でも逆に言えば、サイドのボタンがどこにあってもこのフレームなら問題ない。

それにゴムが伸びるので、6インチちょいのサイズのスマホならサイズも大体合う。

 

で、着けてみたら結構フィットして問題ない。

四隅だけ厚みがあるので、裏面のカメラが多少出っ張ってても大丈夫っぽい。

 

意外と使い勝手がいいので、伸縮性のあるフレームはこういう時に便利。

しかしHisense A2 Proも結構滑りやすい(でもこっちは重い)ので、フレームがないと落としそうで怖い。

早くAliExpressからケースが届くといいな。

Sponsered Link

Sailfish OS関連の機器

どちらかと言うと、気になることメモ。

 

昨日Sailfish OSのバージョンアップもあったことだし、何か情報ないかなと思って調べてたら、気になる製品が。

以前Inoi R7を取り扱ってたロシアの通販サイトに、Sailfish OSのタブレットがあった。

 https://yugra.buyon.ru/1321832/sailfish-tablet-t8/

こんなのがいつの間にか発売されてたとは。知らなかった。

Inoi R7を買おうとしてた時にはなかったはずだから、そのちょい後ぐらいかなあ。

8インチで、デュアルSIM。RAMが2GBだけど、Sailfish OSだったら問題ないかな。

しかし在庫切れ。でもまだディスコンにはなっていないと思われる。

 

Inoi R7も在庫切れなんだけど、多分もう作ってないんじゃないかな。

予約注文になってる。

 https://buyon.ru/1311520/inoi-r7/

しかしメーカーのホームページのスマートフォンを見ても、リストに入ってない。

 https://inoi.com/catalog-smartfony/

Sailfish OSのカテゴリでも、Inoi tab8しか出てこない。

とうとう買えずじまいかあ。残念。

 

そもそも上記のロシアの通販サイト、以前はGoogle+のアカウントでログインしてたもんだから、それが終わったせいでログインできなくなってしまっていた。

改めて登録しようにも、電話番号が+7で始まるところしかダメになってるし。

vk.comにでもアカウント取るしかないか。

でもまたお金の振込ができなかったら意味ないので、どうしても欲しいスマホとかがあったらチャレンジするためにアカウント作ってみることにする。

(それとちゃんと在庫があるようなら、だな)

 

ついでに余談だけど、ACCIONEというメーカーでSailfish OSのスマホを作ってる…らしい。

 http://accione.com/#/en/accione/sailfish

こっちは売ってるところすらわからない。そもそも売ってるかどうかも不明。

どこも手にいれるには敷居が高い。

いつかご縁があったら出会いたいもんです。無さそうだけど。

Sponsered Link

Sailfish OS Ver 3.0.3.9

スマホに関するメモついでに。

前回の更新から2ヶ月ほどで降ってきた、バージョン3.0.3台のファームウェア。

いきなりだったのでちょっとびっくり。

今回もツイッターで知って慌ててダウンロードした。最近いつもこんな感じ。

 

とりあえずXperiaの方のみアップデート。

こっちもそろそろ日本語化した方がいいかなあ。

 

あまり間を置いたアップデートではないので、更新内容はたいしたものではないと思ったら結構しっかりしたものだった。

 https://blog.jolla.com/hossa/

前回とうってかわって、かなり根っこからのバージョンアップになってる。びっくり。

ただ、詳しく書かれてるのは良いんだけど、あまりにも技術的な内容過ぎて、自分にはさっぱりわからない…。

(アプリを開発してる人とかにはいいのかな)

 

それにしても、Sailfish OSのメモはここんとこずっとバージョン情報のみ。

新しいハードウェアとか、もっと明るい(?)話題は出てこないだろうかと思わなくもない。

Sponsered Link