Wiko Wax(その10)

久々にWiko WaxのROMについて調べてたら、簡単なCWMインストールの方法を見つけた。
 http://www.wikoandco.com/fr/forum-wiko/rom-wiko-wax/9555-tuto-root-recovery-cwm-twrp-sous-kitkat-officiel
上記はAndroid4.4にバージョンアップした後、rootを取ってからリカバリを焼く方法だけど、購入時の4.2でrootを取った後でも同じ方法でCWMをインストールできた。

やり方はGooglePlayからアプリをダウンロードして、それを使ってimgファイルを入れるだけ。
こんな便利なアプリがあったのか。
 Flashify (for root users)
無料の場合、一日3回まで無料で使用できる。
CWMやTWPRをダウンロードできるけど、これはNEXUSしか対応していない。
なので今回はWiko Wax用のimgファイルを準備しておく。
 https://mega.co.nz/#!4xlXiRKB!7t9YjB5otsJ6UQn57jbHzGh5adIqT20Qtax9sDBuOTM
自分は使い慣れてるので、上記のCWMにした。

手順は以下。
  1. ダウンロードしたimgファイルをSDカードに入れておいて、アプリを起動
  2. Boot imgeをタップ
  3. (自分の環境の場合)ESファイルエクスプローラからimgファイルを選択、「Android標準」を選択
  4. Flash boot?の画面で「YUP!」を選択
  5. 成功後、リブートしてボリュームの+→電源を押すとCWM起動
…という感じで成功。
念のためバックアップも取れたしこれで一安心、と思ったら、
なんかrootが壊れたらしい…。(なぜか毎回これが出るっぽい)
これはfixを選択して、特に問題はなかった。これで今後は楽にROMを入れ替えることができそう。
ちなみにリカバリモードへの入り方は、以前と同じでUSB接続したままボリューム+-と電源同時押しです。
Sponsered Link

コメント