Tronsmart TS4(その12)

久々にTronsmart TS4を改造。

PureXperia Z2という、XperiaもどきにしてくれるROM。
いろんなスマホに移植されてるけど、CUBOT GT89用のがあったので入れてみることにした。
 http://www.needrom.com/download/purexperia-z2-v4-3-7/
Tronsmart TS4はCUBOT GT89とハードが同じというかOEMだと思われるので、もしかするといけるかも?と考えてみた。
公式のROMを保管してるので、いざとなったらリカバリ可能だからできたことだけど。

インストール方法はよくあるカスタムファームの焼き方と同じ。
CWMかTWRPからキャッシュ等をワイプして初期化、その後zipファイルを選択してインストール。
ちゃんとしたインストーラーが起動。
Carliv Touch Recoveryというリカバリツールを入れてるんだけど、相性が悪いのか画面がひっくり返るため、上にホームボタンが来てる。
ちなみにインストール中に画面下に「NEXT」とかのボタンが出るので、電源ボタンを押して次に進んでください。
しばらく待って、無事完了。放置しておくとリブートする。
ダウンロード元に「1st Boot Might take upto 3 Minutes So don't panic」と記載されてるので、最初の起動は時間がかかる。
さらに最初の起動後、デフォルトでSDカードにインストールする設定にしておくとトラブルを防ぐことができる…らしい。
(ここはちょっとよくわからない。一応確認したけど、デフォルトでそういう設定になっていた)
起動後、ちゃんとXperiaになってる。画面がひっくり返ったままだったらどうしようと思ったけど、ちゃんと治ってた。
当たり前だけど、設定は全部リセットされてるのでやり直す。
日本語も選択できる。
でも、一度電源を落として再起動するたびに日本語を選択しないといけなくなってしまった。
(設定画面が起動直後に出る)
とりあえずはドラブルもなくインストールできたから、満足かな。
Sponsered Link

コメント