中華パッドとMac(その1)

変な組み合わせですが、普段使っているPCはMacなので、これでできることを試してはメモしてみようと思います。

とりあえず
中華パッドでMacの画面を操作する
というのを試してみました。

LinuxのX Windowを起動する際、せっかくアンドロイドVNCというのをインストールしておいたので、これを元の使い方(VNC)で動かそうと思います。

でも、あまり設定するところはありません。
Mac側でメニューから、
「システム環境設定」-「共有」
開いた画面で、「画面共有」にチェック。
画面共有が「入」になると、そこに
他のユーザーは、vnc://(アドレスの数字)/でこのコンピューターにアクセスしたり、(Mac名)をブラウズすることができます
と、出ると思います。これ重要。
他の設定は「アクセスを許可」で「すべてのユーザー」にするか、「次のユーザーのみ」にして名前を登録するか。
「コンピューター設定」をクリックすると、パスワードも設定できます。これはおすすめ。

中華パッド側。
アンドロイドVNCを開いて、新しいコネクション名を登録(なんでもいい)。
パスワードはMacで設定したもの、アドレスはMacに表示されたアドレスの数字、ポートは5900のまま。ユーザー名も適当(「次のユーザーのみ」にした場合、その名前)
これで「接続」をクリックすると、Macの画面が中華パッドに表示されます。とっても簡単。


画面はさすがにはみ出ます。画面の移動などは思った以上にスムーズ。充分使えるレベルです。
しかし、ものすごい違和感…。
Sponsered Link

コメント