中華ゲーム機のカスタムファームウェア、等

先日購入した中華ゲーム機について調べていて、詳細がわかりやすい記事があった。

POWKIDDY v90のレビュー。

 https://obscurehandhelds.com/2020/07/powkiddy-v90-review/

これを見たら、自分の持っている

  • PocketGo(初代)
  • POWKIDDY Q90

は、v90と同じハードの仕様らしい。

 

試しにPocketGoのSDカードをPOWKIDDY v90に挿してみたところ、なんの問題もなく起動できた。

なんか楽できて嬉しいような、狙っただけでもないのに3機種とも同じで残念なような…。

次回買うときはもうちょっとスペック確認してからにしたい。

(でも、安い中華ゲーム機ってスペック詐欺も多い)

 

だったらPocketGoのカスタムファームウェアも他の2機種で使えるはずなので、置いてある場所をメモしておく。

 https://jutleys.wixsite.com/bittboynew4u/post/cfw-guide-for-v2-bittboy-only

 https://www.rghandhelds.com(githubへのリンク、参考用)

ゲームしたいわけではないけど、本家のより使い勝手がいいならいじってみたい。

 

自力でビルドしたい人はこっち。

 https://github.com/TriForceX/MiyooCFW/wiki/Build-Source

面白そうなのでいずれやってみたいと思いつつ、こういうのはなかなか手をつけられなさそうだ。

 

ファームウェアを1から作るより、特定のソフトウェアのみならGAMEBOY等のソフトウェアとして起動したほうが楽。

と、思ったのでちょっと調べてみて参照できそうだったところ。

 https://sakana38.hatenablog.com/entry/2019/02/27/232828

この辺りも掘ってみると面白そうで困る。

 

とりあえずはカスタムファームでも使って、何かアプリでも起動させてみようかな、と考えてるところ。

やったことはまたメモっておきます。

Sponsered Link

コメント