ZK-80(小さいの組み立て中)

6月も中頃になって、ようやく前のセールで買った品物が中国から届いたりしている。

国内で購入したものも当然バンバン届いてて、片っ端から遊んでいる最中。

 

が、その前に前に、だいぶ前に買ったキット類をハンダ付け中。

以前aitendoから購入した ZK-80のミニ版をまだ組み立ててなかったので、ようやく完成させた。

このキットはホームページの写真で見ての通り、スイッチの色がかなり適当。

 https://www.aitendo.com/product/18628

数は問題ないが、機能のキーと数字キーで色がそれぞれ違うほうが面白いので、 AliExpress からスイッチのみ購入した。

こういうものは2週間ほどで届いた。

 

色は黒だけ50個。そんなにいらないけど、こういうのはロットで買うしかない。

白も良かったが、その時はこれが一番安かった。

AliExpress.com Product - 50PCS Micro Switch Black Push Button Switch Momentary Tact Switch 3X6X5mm/4.3mm DIP /SMT 2Pin 260GF Key Power Button

上記の「1136-5 DIP Black」を選択。

実装は問題なく、ホールに挿入できてはんだ付けもできた。

 

しかし電源を入れたところ、どうも7セグの表示がおかしい。

画像じゃわかりづらいけど、それぞれの7セグの1、2桁がむちゃくちゃに点滅している。

確認しても実装には問題ない。スイッチ以外部品はあまり無いし。

これはプログラムそのものがバグっているとしか思えなかった。

 

そこで前に組み立てた ZK-80の大きいほうの IC を引っこ抜き、こっちに挿して動作確認。

すると問題なく表示される。

やはり IC のみがおかしいようだ。

 

そうなるとファームウェアを焼き直すしかないのかと思ったが、よく見たら IC の型番が違う。

この IC の型番は PIC32MX120F032B で、ホームページに書いてある型番ではない。(本来はPIC32MX120F032B)

これは店側の間違いだと思うのだがaitendoは保証期間が10日間しかない。

(いまさら調べた)

 

一ヶ月以上前に買ったので、今文句言っても多分無駄なような気がするが、一応お店にメールしておいた。

※追記:このブログ書いた直後に速攻でメールの返信頂きました。

 ありがたいことに無料交換になりました、ありがとうございます。

 

結構売れているようので他にもトラブルになった人がいるんじゃないかと思うんだが、たまたま自分が引き良かっただけだろうか。

こういう運は嬉しくない。 

 

しかたないので、別途新しい IC だけ買ってファームウェアを自力で焼きこむつもり。

※追記:IC交換してもらいました。現在は問題なく動いています。

しかし最近、通販で問題が多いなあ。

Sponsered Link

コメント