トランジスタ技術 2020年 5月号(付録基板の件)

やってることメモ。

先日購入した、トラ技の付録基板用の部品キットその後。

せっかくチップ抵抗を再送してもらったので、せっせと基板を組み立てた。

 

で、完成…したのはいいんだけど、動作確認用の基板がなかったので、本誌の回路図を参照して自作した。

とっても回路図に忠実な部品配置。

トグルスイッチがなかったので、ディップスイッチをつかってしまった。

スイッチは4つ目はNCにしたけど、何か別のことに使い回せたら面白かったかもしれない。

それと電源(?)スイッチを追加。

 

基板に問題がなければ、こんなふうに入力と出力が確認できる。

テスト用の基板なんていらんだろ、と思ったけど、あるとやっぱり便利だった。

せっかく作ったんで、使い終わったらまた何か別のものに転用したい。

 

ブロックをひとつずつチェックしてみたところ、久々に1608サイズのチップ部品を半田付けしたせいか、まともに実装されている基板の方が少なかった。

芋ハンダだらけだったんでそれは直したんだけど、実際には端子とランドが接触してないもんだからLEDが点灯しなくて大変だった。最近挿入部品ばっかり相手にしてたせいだろうか。

結局、まだ二つのブロックのLEDが点灯してくれない。

チップLEDを壊したかと思って手持ちの別のを付けてみたけどダメだったんで、どうやら裏面のチップ抵抗の半田付けに問題がありそうだ。

 

これを直さないと、次にやりたい実験とかに不具合が生じる…かなあ、やっぱり。

でもホントに半田付けだけの問題なので、なんとか頑張って修正してみます。

Sponsered Link

コメント