Rock音!アナログ系ギター・エフェクタ製作集

いつもの買い物メモ。ここんとこ本の購入の方が多くなっている。

先日のトランジスタ技術に続き、CQ出版社の本。

でも音楽系とも言える。

 

トランジスタ技術で連載されていた、自作エフェクターの記事をまとめたもの。

自分としてはこうやって本になるのを期待してずっと待ってたので、すごく嬉しい。

 

購入してびっくりしたのは、内容ではなく本の大きさ。

「CQ文庫」シリーズって初めて購入したけど、その名の通り文庫本サイズなのか。

ラインナップをみたらまだ4冊しかないから、最近出て来たシリーズらしい。

サイズは小さめだけど、文字が比較的大きいので老眼にも優しいです。(←これ結構重要)

 

内容は、連載されていた内容と部品等の情報をちょっとプラス、という感じ。

もっと加筆されてるかもしれないけど、自分は連載中のトランジスタ技術はたまにしか購入してなかったので違いはわからない。

最初の記事は読んだのを覚えてるけど、2015年ごろだったんだなあ。あれからもう5年経ってたとは。

 

実際に作ってみたい人はもちろん、読むだけでも面白いので、エフェクター好きな人はぜひ読んでみてもらいたいと思います。

回路図の基本の知識はあった方がいいけど、そこまで理解できなくてもどういった原理で音が変わるのかとか、ざっくりとでもわかると楽しいんじゃないかな。

Sponsered Link

コメント