ESP-8266EX関連書籍

たまに期限が切れる直前のポイント消費で、安い技術系の電子書籍を購入することがある。
前にも書いたけど、こういうやつ。

今回購入したのはWeMos D1 mini proのモジュールについての書籍。

値段が日本円で300円切ってたのがあったので、試しに購入。

懐かしの…というほど古くもないか。Wemos D1 miniを見るのって久しぶり。
よく知ってるマイコンというかモジュールの話とはいえ、今さらESP8266よりESP32のほうがよかったかな?と後で思った。
でも値段的にESP8266の本が安かった。


だいたいが(おそらく)自費出版でブログをまとめた感じの内容。自分は結構好き。
有効な情報はちゃんと対価を支払いたいので、ブログに投げ銭ボタンが付いてるのと同じように、こういうのもありなのかなと思ってる。

 

内容は最初のセッティング(Arduino IDEとドライバのインストールとか)から使うまでの初心者向け。
そこからさらにいろんな用途に使おうと思うなら、やはり別の専門書が必要。

値段相応とはいえ説明も(英語だけど)図もカラーでわかりやすく問題ないんだけど、画像の中を指示するマークでこのフリーハンドなところが笑える。

※書籍内の画像の一部です。自分が記入したんじゃありません。

 

間違ってないとはいえ、落書きっぽく見えちゃうのが残念。

あとはthinger.ioの登録が必要なのと、リレーを使う内容なのでやることは限られる。

でも全体的に文字数が少ないのですぐ読めるし(何度も言うけど英語だけど)、参考にするぐらいなら充分です。


それとWemos D1っていう名称は、今はもう使われてないようです。
以下が解りやすいです。(いつもお世話になってるブログだった…)
 https://lang-ship.com/blog/?p=486
日本では技適通ってないし、そもそも送料と同じぐらいの値段ではさすがに購入は躊躇しますね。

Sponsered Link

コメント