M5StickCの書き込みできない問題とNCIR HAT

またM5Stack関連のものをいろいろ購入したんだけど、順に動作確認中。

どんどん増えて実験が追いつかなかったり、さらに注文してまだ届いてないものもある。

そろそろ作りたいものを絞っていかないと…とは思っている。

 

とりあえずM5StickCのHATで遊ぼうかと思ったら、まず電源が入らなくてパニクった。

慌てて検索したら、意外にも結構よくある話らしく、いろんな情報が引っかかった。

自分がまず参照させていただいたのは、以下。

 https://qiita.com/kazuhidet/items/7c0c6fa7995fa5da6e9a

ここで上から順に見ていって、USB接続したのがMacだったのでまずArduino IDEを起動して確認してみた。

 

すると「ツール」でボードを確認しようとしたら、シリアルポートのところに表示が出てきた。

どうやら不具合があるフリをしてただけのようだ。

上記に記載されている通り、M5StickCのスケッチ例からBasicのFactoryTestを書き込みしたら普通に起動できた。

あんまり慌てなくても良かったらしい。

 

しかしFactoryTestは書き込めたものの、その後別のスケッチを書き込もうとしてもエラーが出るようになってしまった。

これはこれで困る。

なのでさらにいじくり回してたら、また反応がなくなってしまった。

シリアルポートで反応があるのに、書き込みができない状態。

 

また悩んで、今度は以下を参照させていただきました。

 https://qiita.com/SamAkada/items/fa32d6072a832a10cd84

環境も症状も全く同じだったので、どちらもやってみた。

Arduino IDEの1.9.0は、起動する前にM5StickCを接続しておかないと、なぜかシリアルポートに出てこなかった。

念のため記載されている通り、G0とGNDをジャンパーで繋ぎ、その上で書き込み。

これでようやく成功しました。疲れた…。

ジャンパーで繋いでないと書き込みできない状態なので、ちゃんと治ったとは言い難いかもしれない。

 

で、ようやく購入したNCIR HATを接続して遊ぶことができた。

公式のドキュメントはここ。

 https://docs.m5stack.com/#/en/hat/hat-ncir

Arduino IDEを起動してたので、ついでにということで今回はサンプルスケッチにあるNCIR_HAT.inoを使った。

これで無事動作確認ができた。

手に近づけるとちゃんと30度以上になったりして、面白い。

サンプルスケッチはシンプルな方だし、カスタムしやすそう。

あんまり期待してなかったHATだけど(おい)、意外と遊べるかも。

Sponsered Link

コメント