30日でできる! OS自作入門

ちょっと知りたいことがあって検索してたら、良さそうな本があったので購入。
いつものことながら、楽天の電子書籍でクーポンを使った。実際にはKindleの方が安い。

で、買ってから結構前(2006年)に発行された本だと気づいた。遅すぎ。
(読んでいてフロッピーディスクとか出てきたときに…)
でも「CPUの創りかた」と同じですでに現状にあってないにも関わらず今でも発刊されているだけあって、勉強になる本だと思う。

 

こういうのはやっぱり実際にやってみたくなる。
参考になるブログとかないかなーと「OS自作入門」を検索すると、3日目ぐらいまではよく見つかる。特にLinux環境での作業。
それ以降はあまり見かけなくなる。古い本を参考にしてるというのもあると思う。
内容はまだそこまで読んでないけど、やはり3日目って山場なんだろうか。
自分も動かすのはLinuxでやろうと思ってたのに、ちょっと自信がなくなった。

 

しかし探せば情報はいろんなものがある。最近は以下のところを参照させていただいてます。
https://vanya.jp.net/os/haribote.html
http://cyberbird.indiesj.com/x86%E3%80%80os%E8%87%AA%E4%BD%9C%E5%85%A5%E9%96%80/
自分も最後まで完走できるかどうか…って、当初の目的はこれじゃなかった気がする。

でも勉強だと思って、時々進めようと思ってる。

しかしアセンブラとかって学生時代にいじっただけで、全然覚えてないや…。

 

あと、同時にお勧めと出てきたのでついでに買ってみた本。

これもなかなか面白い。合わせて読むのがおすすめということがよくわかります。
それにしても残念なのは類似の「はじめて読む8086」という本が電子書籍化されてないこと。
一応リクエストしてみたけど、さすがに古すぎて無理かな。

どうしてでもというほどではないけど、もし手に入ることがあったら読んでみたい気はします。

Sponsered Link

コメント