Sipeed MAix GO(その1)

先日購入したSipeed MAix GOをいじる。

STM8ばかり遊んでて放置しとくのもかわいそうだったので、とりあえず箱を開けて中身を確認。

そしたら元に戻せなくなった。なんでだ。

 

しかたないのでとりあえず組み立ててみることにする。
が、マニュアルも何も入ってない。
M5Stackはあんなに小さくても入ってたのに…。

どっかにマニュアルないかなと探したら、ありがたいことにブログに書いている方がいた。感謝。
 http://msyksphinz.hatenablog.com/entry/2019/05/30/040000
Youtubeにも組み立てマニュアル(?)があったようだ。

 https://www.youtube.com/watch?v=q8CuhPeN-lk
でも自分にはブログの画像がとても参考になった。

 

自分のを開けて組み立ててみて、気になった点。

  • ステッカーが付属してない(別にいいけど)
  • ケースに貼ってあるシールがむちゃくちゃ剥がしにくい。後で思ったけど、剥がさなくても問題ない。
  • 必要なネジは長いやつ9本とカメラ用2本。それ以外は予備。
  • カメラはネジが緩い時は、片方だけでもタップのあるネジを使うと固定できる。
  • スピーカーのワイヤーが参考にした画像の倍以上長くて邪魔。

…と、個人的に問題は多かったけど無事に完成。

組み立て直後に最後の黒いカバーが裏表逆だったことに気づいたりと、いろいろ問題はあったけどなんとかなった。

で、USB接続してみたけど、LEDが点灯するだけで画面が付かない。

もう壊したか!?と思ったけど、電源スイッチ入れてなかっただけだった…。

 

ちなみに電源はUSB端子隣のちっちゃいスライドスイッチ。

組み立ててる間、その存在に気が付いてなかった。

スイッチを入れてちゃんと起動も確認できて、やっと一安心。

参考画像とは違い、赤い画面。バージョンがどうも違うらしい。

ファームウェア焼いたりとかはまた後日やることにする。疲れたんで。

Sponsered Link

コメント