EPS-01&EPS-01S用USBモジュール(追記)

先日購入したEPS-01用のモジュールの件で、わかったこと追加。

これって素人(?)が手を出しちゃダメなやつだった。

 

そのままUSB接続して、Arduino IDEから書き込みしようとしたらどうしてもエラーになる。

例えば、

 error: failed reading byte

みたいなエラーが出てくるんじゃないかと思う。

最初は久々にEPS-01を扱うから何か間違えたかなと思ったけど、単にUSBモジュール自体が原因だった。

 

改めて購入先のレビューを見ると、

「made a reset- and gpio0-reset button extra on this board」

とか

「It's working well. For programming you have to connect GPIO0 to GND. It's worth to do programming function by using switch.」

と書かれてている。

最初はなんのこっちゃと思ったけど、以前ESP-01で遊んでた時のことを思い出してすぐ理解できた。

 

要するにEPS-01は書き込み時にGPIO0をGNDに接続する必要がある。

このモジュールではそれができないので、書き込みに使用する際には自力でちょっとしたスイッチを付けないと使えない、ということだった。

検索していたら、下記のフォーラムに改造後の画像があった。

 https://community.blynk.cc/t/esp-01-firmware-for-arduino-use/19557/22

スライドスイッチならこっち。

 https://arduino.stackexchange.com/questions/30465/esp8266-programming-using-esp-01-to-usb-converter

 

しかしみんな同じことで困ってるんだな。解決方法がすぐに見つかるのはありがたい。

このモジュール、もともとESP-01にデータ書き込み用とは明記されていないし、値段が1ドルするかどうかという安さなので、まあこんなもんかなと言う感じ。

改造が必要とわかっても、AliExpressのフィードバックを見ると星5つ付けてる人ばかりだし。

 

安いとはいえこのまま使えないのは悔しいので、自分もどこかに落ちてるスイッチをくっつけて、改造して使ってみることにします。

(スイッチとかの電子部品、どこにしまい込んだかな…)

Sponsered Link

コメント