WatchMaker再び

ふと思い出してやったこと。

だいぶ前に作ったWatchMakerのデータを、今のAndroid端末にお引越し。

WatchMakerというアプリは以下。

 https://play.google.com/store/apps/details?id=slide.watchFrenzy

自分は好きな盤面を作成できる有料版を購入している。

 https://play.google.com/store/apps/details?id=slide.watchFrenzy.premium

久々にAndorid端末にインストールしたら、かなりバージョンアップしていてよくわからなくなっていた。

ダウンロードできる盤面が有料ばっかりになってるし。

 

これを使って以前、BUMP OF CHICKENのG-SHOCKもどきを作っていた。

その時の記事はこれ

2年も前だったとは自分でも驚き。そりゃバージョンアップもするに決まってる。

が、作るときに参考にしていたフリーのデータ置き場がすでになくなっていた。

なのでもしフリーのデータをダウンロードしたいなら、以前Tipsを参照していたページで探すといい。

 https://www.watchawear.com

上記のメニューの「WATCHMAKER」「WatchMaker Face Free」からダウンロードできる。

ダウンロード前に、ライセンスに同意するところにチェックを入れる。

拡張子が.watchというファイルがダウンロードできるので、これをスマホに転送してアプリから読み込む。

(アプリのホーム画面、右上に「Import Watch」という項目)

あるいはGoogle+にコミュニティがあるけど(アプリ内にリンクがある)、そろそろGoogle+自体が終わるので、どうなるかが不明。

 

自分のMoto360にもWatchMakerをインストールして、久々に自分の作ったものを起動できた。

実は以前、バグというかちょっと表示がおかしくなったので使わなくなったんだが、バージョンアップしたところそれが治っていた。

しかしGifアニメをデフォルトでエクスポートしたけど、動きがおかしいぞ。

これは調整できるはずだけど、実際の使用には影響しないからまあいいか…。

 

あとデータをPCに転送しようとしたら、このWatchMakerのデータが入ってるフォルダがなぜか見えなかった。

(「BeautifulWatches」というフォルダ)

Mac上のAndroid File Transferを使ってるせいかな??これは謎。

一旦SDカードに移してから、中身をバックアップした。

Moto360自体古くなってきたけど、まだこの手のアプリが動くので大切にしたい。

Sponsered Link

コメント