Sduino(STM8S103F3P6からSTM8S105K4T6)

大掃除していて見つけたというか、ほぼ一年放置していたけどふとSTM8Sのことを思い出したので調べていた。

(おかげで掃除が進まない)

 

STM8SシリーズをArduino IDEで使うSduinoの件。

久々にチェックしてみたところ、いつの間にか更新されていた。

 https://tenbaht.github.io/sduino/

細かいところが変わっている。

さっそく、かなり前のおさらいでSTM8S103F3P6のちっちゃいボード(ここではSTM8S103 breakout board)でOLEDのSSD1306に表示ができなかった件を確認。

 https://tenbaht.github.io/sduino/api/Mini_SSD1306/

結局、STM8S103でメモリが足りないというエラーはまさにその通りで、現時点ではどうしようもないらしい。

以下を見た方がわかりやすいかな。

 https://github.com/tenbaht/sduino/issues/42

諦めずに今後に期待、というところか。

 

それならちょっとでも大きいメモリを持ってるやつならいいんだろうか、ということで、STM8S105K4T6の黒いやつを引っ張り出してきた。

前はこれがSduinoで使えなかったけど、更新されているならいけるかな?と簡単に考えた。

その前に、自分のPC(このときのOSはLinux)に入ってるArduino IDEのバージョンが1.8.8。

これで使えるんだろうかと心配したけど、以前のセッティングが残っていたのでそのまま使えた。

ツールのボードマネージャーからSduinoを確認して、バージョンアップは必要。現在は0.4のはず。

 

まずはLチカでしょ、と、Blinkのスケッチを開いてボードをSTM8S105K4T6にしてコンパイル、ST-LinkでSTM8S105K4T6と接続して転送…できない。

コンパイルは通るようになったのに、やっぱりPCの問題かと思ったら、エラーを見る前に原因判明。

「Upload method 」にST-Linkを指定してなかった。

こんなのあったっけ?と思ったけど、前はなかった…気がする。たぶん。

まあとにかくこれで無事にスケッチを転送できて、青色LEDが点滅したので動作確認OK。

STM8S105K4T6ボードもSduinoで使えるようになっていた。

 

が、続けてSSD1306を表示させるスケッチをSTM8S105K4T6でリベンジしたところ、コンパイルと転送は成功したものの、表示できていない。

エラーが出ないので、これは直しようがないというか、自分ではお手上げ。

というわけで結局また宿題が増えた。Sduinoの更新を待ちつつ、また調べてみるしかないか。

Sponsered Link

コメント