Teclast F5(Windows10クリーンインストール)

Windowsのクリーンインストールなんてめんどくさいと思ってやらなかったんだけど、文字化けが嫌になったので結局やることにした。いつもながら根性無し。
(実はArduinoを日本語で使ってたら、エラーが文字化けしてものすごく見辛かった)
今のうちなら傷は浅い。

 

やり方は検索してみたところ、すごく丁寧な解説をしているところがあったので参照させていただきました。
 https://life-hacking.net/【中華タブレット】海外モデルに日本語版windows10をク/
ただ、プロダクトキーを確認するソフトがダウンロードできなかった。
と言うか、たぶんサイトが重いだけだろうけど。
ソフトウェアの名前(Windows Product Key Viewer)で検索しても出てこなかったので、すごく怪しい類似ツールを使って確認しました。
「Windows 10 Product Key Viewer 1.5.1」というツール。
 https://all-freesoft.net/system8/systeminformation/windows8productkeyviewer/windows8productkeyviewer.html
インストールは不要、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで起動。
しかしツールを起動したり閉じたりする度に怪しいホームページに飛ばされるんで、あんまりおすすめできない。
一応調べたら検証しているサイトもあって、怪しいホームページを触らなければOKとはあったけど…ホント大丈夫なのかなこれ。
でもどこにもプロダクトキーが書いてないから、万が一のためにこの手のツールを使って確認しておくしかない。

(注:結局今回は不要でした)

 

インストール中、選択が必要だったのは以下。

  • Windows10はHomeエディション
  • キーボードは英語版(101/102キーボード)

あとパーティションはできるとこは全削除した。「ドライブ0に割り当てられてない領域」という箇所だけ残って、インストール開始。

どれだけ時間がかかるかわからなかったので、念のため充電しながらインストールした。

でも10分ぐらいかな。USBメモリにWIndows入れるのに一度エラーが出てやり直したので、全工程で2時間ぐらいだった。

 

余談だけど、万が一ドライバ類がなくなったら以下のところに置いてあります。便利。
アカウント作ってログインするとダウンロードが早くなるらしい。

 https://techtablets.com/teclast-f5/drivers/

中華パッドやスマホではこういうサイトは必須。
公式もファームウェアらしきものがあったんだけど、Buidoのアカウントがないとダウンロードできなさそう。
 http://www.teclast.com/down.php
上記のノートPCのアイコンから、F5本体裏に記載されている番号を入れるとダウンロード元にたどり着けます。
でも結局中国語バージョンのWindowsが入るだけだろうから、やめておいたほうがいいんじゃないかな。

Sponsered Link

コメント