Teclast F5

どうしてもWindowsマシンが欲しくて、ノートPC買いました。今回は新品で。
でも300ドル台の安いやつ。
前に書いた気になる中華Laptopの一つだった、Teclast F5。

AliExpressのTECLASTオフィシャルで購入。
値段がよく変動するので、できるだけ安いときを狙ったつもり。
最終的に日本円で4万円行かないぐらいの値段だったので、悪くないと思う。
(前に中古で買ったDELLのノートPCが3万円ですごく良かったんで、いつもそれを基準にしている)

 

特定記録郵便で届いたおかげで受け取りのサインは不要だったんだけど、結構デカい荷物だった。
梱包材ぐるぐるだったので、枕ぐらいの大きさになってた。

これ、宅配ボックスとかない家はどうするんだろう。やっぱり直接受け取りになるよなあ。

 

最初に思ったのが、想像してたより重い…。
いろんなレビューで軽いと言われてたので、期待しすぎてしまった。
でも薄いのは悪くないです、邪魔にならないし。持ち歩くには便利、もうちょい軽かったら嬉しかったけど。

画面がタッチパネルなので保護フィルムが貼ってあったんだけど、テカって見辛い。
反射しないマットなフィルムが売ってたら張り替えたいところ。

でもディスプレイ自体はけっこう鮮明で、見やすいと思う。

 

初期セットアップは終わっていてメニューは英語の状態だったので、日本語と通常のアップデートのみ行いました。
Windowsクリーンインストールは、まあいいか…という感じ。

 

余談だけど、TECLASTって日本向けの公式サイトがあったのか。
 https://teclast.jp/
紹介されているものも低価格。
個人的に、中華スマホもそうだったんだけど、この手の安い端末は自力でカスタムできる人向けかなあと思う。
(環境をいじってたらさっそく戻ってこなくなって、ちょっと焦った)
もちろん、動作はともかく安いのが欲しい、というならお勧めかな。

しかしさっそくLinuxマシンにしたくなって、うずうずするのと戦ってます…。

Sponsered Link

コメント