Le Potato(その5)

Le Potato専用のeMMCボードを購入した件をメモ。
OrangePiをeMMCで起動できるようにしてみたとき、そういやLe PotatoにeMMC追加できたなと思い出したので買って遊ぶことにした。
 https://www.loverpi.com/
しかしLe Potatoの公式通販サイトはいつも反応が遅い。
なので多少高くてもamazon.comから…と思ったら、売り切れになっていた。
しかたなく公式から購入。モノは確かなんだけど、ちょうど中国の大型連休だったらしく、やっぱり発送は遅かった。
(自分の購入タイミングがいつも悪い)

 

公式でも8GBが売り切れだったため、16GBを購入。

ちょっと遊びたいだけだからそんなに必要なかったんだけど、容量大きい分には悪くないかな。

届いたモノは何故かUSBケーブルつきで、箱もLa Potato本体が入ってたやつぐらいの大きさ。

なんとなく、こんなにちびっこいのに20ドルか…と遠い目になった。

さっそくeMMCをコネクタに繋いだ。というか、裏に貼ったという感じ。

 

試しに、どんな風にeMMCが認識されるか確認しようとこのまま電源を入れた。
すると…

Android OSが起動した。まさかeMMCにOSがプリインストールされてるとは思わなかった。
しかもSDカードのほうが無視されてるということ。Orange Piとは逆。

当初動画専用にしようとは思ってたけど、それだとやっぱりSBCの良さが半減するよなあと思ってUbuntuにしたので、これはあんまりうれしくない。

 

現在公式のページを検索して情報収集中。

せっかくマイコンボード一枚買える値段で購入したので、なんとか有効活用してみます。

Sponsered Link

コメント