OrangePiのArmbianでFirefox起動エラー

OrangePiに起こるエラーらしい、ということでメモ。

 

デスクトップ環境のArmbianにWebブラウザは当然デフォルトで入ってるけど、Chromiumなので個人的にあまり好きではない。なんとなく。
なのでFirefoxをインストールしたんだけど、エラーメッセージのウィンドウが出てきて起動ができない。

クラッシュしてるっぽい。

インストール時のエラーはなかったはずなんだが。

 

原因を調べてたら、Armbianのフォーラムにそれらしき内容を発見。

 https://forum.armbian.com/topic/4939-firefox-browser-fails-to-launch/

どうもOrangePiシリーズのArmbianに入れると起きる(必ずではないかもだけど)問題っぽい。
解決は単純で、最新よりも安定バージョンのFirefoxをインストールする。

 

最初に必要なファイルをダウンロードしておく。

 ftp://ports.ubuntu.com/ubuntu-ports/pool/main/f/firefox/firefox_52.0.2+build1-0ubuntu0.12.04.1_armhf.deb

その後、インストール済みのFirefoxをアンインストールしてから入れ直す。

 

 $ sudo apt remove firefox

 $ sudo apt-get install libpango1.0-0

 $ sudo dpkg -i ~/Downloads/firefox_52.0.2+build1-0ubuntu0.12.04.1_armhf.deb

 $ sudo apt-mark hold firefox

 

で、無事起動。

アップデートする?って聞かれたけど、また不具合があると嫌なのでもちろんこのまま。

 

いろいろ調べてるついでに気付いたんだけど、デスクトップ環境が入ってるArmbianはkernel 3.4でちょっと古いUbuntu16.04。そりゃ勝手が違うよなあ。
でもOrangePiで負担のかかるような作業はしない(予定)なので、このまま使う。

Sponsered Link

コメント