リア面電子ペーパースマートフォンの後継機種

また気になる端末メモ。

でもまだ発売前らしいので、情報は不確かかも。

 

ロシアのHisense A2のフォーラム見てたら、新製品のA6の話があった。
 https://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=902619&view=findpost&p=76745612
これかな。
 https://z.jd.com/project/details/104451.html
どうやらリア面電子ペーパーにもバックライトがあるらしい。
そろそろ発売されるみたいだけど、これもおもしろそう。
でも万が一自分が手を出すとしても、来年以降だな。(値下がり待ち)

 

自分的にはYotaPhone3の新製品、Yota3+のほうが気になる。
 https://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=814085&view=findpost&p=76786041
完全な中華スマホだとGoogle関連のアプリの動作がダメダメだけど、こっちはグローバル版なら問題なさそう。

前のYotaPhone2は普通に使えたので、Hisense A2Proより安心感がある。
何よりハードウェアはYotaPhone3のままとはいえ、元のロシア(?)内でファームウェアを作成し直してるらしいところが期待できる。
正直、デザインはYotaPhone2が好きだけど。

こっちは電子ペーパーにバックライトがあるかどうか不明。また情報探さないと。

 

ただ、やっぱりどちらも値段がネック。
Yota3+は日頃のご愛顧にお答えしてお求め安い価格で…的なことを言ってるみたいだけど、さすがにYotaPhone2の最後の投売りみたいに200ドル切ることはないんじゃないだろうか。
ダメな端末を改造して使えるようにするのは好きだけど、(自分基準で)300ドル超えの端末が使い物にならないとしたら論外。
というわけで、これも様子見のリスト入り。
でも軍資金はこっそり貯めておこう。

Sponsered Link

コメント