Le Potato(その2)

動作確認までしたのでメモ。
RaspberryPi(ちょい前のやつだけど)と並べると、形状がコンパチなのがわかる。

だからと言って同じケースが使用できるかというと、ちょっと注意が必要。
赤外線のレシーバーがちょびっと出っ張ってるので、きっちりしたケースでは収まらない。
昔使ってたケースを引っ張り出してみたが入らなかったので気が付いた。

せっかく赤外線が使えるなら隠すのはもったいないので、一応出しておきたい。

 

詳細なレビューは以下がいい。
 https://www.electromaker.io/blog/article/libre-computer-project-aml-s905x-cc-le-potato-review-24
残念ながら日本語でレビューしてるのは見当たらなかった。ほとんどが事前情報のみ。

なので使い道も手探り状態。

 

使用するimgファイル置き場は以下。

 https://libre.computer/products/boards/aml-s905x-cc/

OSはUbuntuとArmbian、他のはよく知らないけど、動画再生とかゲームのためのOS(?)らしい。

それと最近Raspianも使えるようになったらしい。

せっかくなので今回はRaspianをダウンロードして、いつものEtcherでSDカードにimgファイルを書き込み。

 

先日届いた30ドル以下の安物7インチLCDに繋げてみたところ、ちゃんと起動していることが確認できた。

動作は早いなあと思うけど、何もインストールしてないので今だけかも。

最初はサーバーみたいなもんに使おうかと思ったけど、映像関連に強いようなのでそっち方面の使い方を考えてみます。

Sponsered Link

コメント