SBCに関するあれこれ

そろそろまた新しいマイコンボードが欲しくなってきて、通販サイトとかボードを特集してるところをうろうろしています。
Linuxとかが動いて、比較的小さいのが目標。
ちなみにこういうのはマイコンボードというより、シングルボードコンピュータ(SBC)と呼ぶのが普通だったんだな。
知らなかった。(そしてさっそく表題に使う)

 

検索してたらこんなにいい一覧があった。
 https://gadgetrip.jp/2017/11/comparison_table_sbc_under_100dollar/
半年前の記事とはいえ、いい判断材料になる。何より100ドル以下というのがとてもいい。

 

上記を参照しつつちょいちょい調べて、個人的に欲しいと思ったのはLe potato。
理由:見た目が涼しそう
こういう、もうスペックもなにもかも無視した理由で欲しくなったりしませんかね。
Libre ComputerはRenegadeというのも出してるけど、色だけでLe potatoのほうがいいと思ってしまった。


ただ、手に入れるのはめんどくさいな。
公式からのリンクか、amazon.comぐらいしかなさそう。
 https://www.loverpi.com/collections/libre-computer-board-aml-s905x-cc

 

他にはおすすめされてるRock64 Media Board(4GB)だったら秋月電子でも買える。値段も良心的。
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12382/
実際に遊ぶことを考えるといい製品だな。
ただ、電源が面倒。公式サイトからアダプタも一緒に買うのもあり。

 

それと他にも調べてたら、NanoPiもいろいろ増えてた。
自分が最初に買ったのはAliExpressで売ってる、NanoPiと名乗ってない怪しいNanoPiボードだった。
(結局届いたのは正規品だった)
最近はNanoPiに限らず、そういう横流し品はAliExpressでは極端に減った。ちょっと寂しい。
そのため買うなら公式の通販サイトのほうが安かったりする。
でもクーポンやキャッシュバックがあったりするので、そこは見極めが必要。

 

サイズの小ささのみだったら、NanoPi Duoがおもしろそう。
あんまり情報なさそう…と思ったら、超詳しい記事を見つけた。
 http://suz-avr.sblo.jp/article/181026260.html
手に入れたときにはゆっくり読もう。

AliEspressの公式サイトより、値段は公式のほうが安い。送料は5ドルだった。
 http://www.friendlyarm.com/index.php?route=product/product&product_id=197

一応、以下はAliExpressにあるFriendlyARMの公式サイトから。クーポンがあれば安くなる事もある。

AliExpress.com Product - RealQvol FriendlyARM NanoPi-DUO 256M/512M Allwinner H2+ Cortex-A7 onboard WiFi module UbuntuCore light-weight IoT applications


やっぱり値段は重要だな。
しかし注文するならそろそろ動かないと、夏休みまでに届かなくなりそうなのでさっさと決めよう。

Sponsered Link

コメント