Hisense A2 Pro(その1)

YotaPhone好きならたぶんチェックしてると思う、Hisense A2Proというリア面が電子ペーパーなスマホ。

AliExpressでも見つかる。

AliExpress.com Product - Hisense A2 Pro mobile phone 4G 64G NFC fingerprint telefon snapdragon 625 android smartphone 4G Lte with two screens

※上記は参考用、ここで買ったわけではない。

(AliExpressで買ったのはその通りなんだけど、そこのセールが終わっちゃってたので)


発売から半年以上過ぎてようやく300ドル台まで下がってきたので、とうとう買ってしまった。最終的に日本円で35000円ぐらいだったかな。
それでも300ドルは超えてるわけで、マニアックな中華スマホがXperia Xと同じぐらいの値段かと思うとやっぱり躊躇した。
それにこの値段なら変な面白そうな中華スマホが3〜4台買えないこともない。やっぱ軍資金はネック。
(そもそも最初は常に1万円以下のガジェットで遊ぶことを目標としてたんだが…)

 

それに気になってたのはA2Proとほぼ同スペックで、A2Tというちょっと安い機種が既に出ていること。

見た目はまったく同じでややこしい。違いはNFCがないだけ、本当かどうかはともかく。

AliExpress.com Product - Hisense A2 Pro S9 A2T telefon 4G fingerprint mobile phone snapdragon 625 5.5" Amoled screen android Smart phone s9 S8 S7 cell

※あくまで参考用。

でもA2Proも値下がりしてA2Tと数ドルしか変わらないところも出てきたので、結局A2Proを勇気を出して購入。

梱包箱が重い、というか本体が重いのか。

水色の袋はおまけ。小さくてスマホは入らない。

変換用の電源アダプタは箱の中にもあるけど、おまけでついてきた。でも使えないんでいらなかった。

こっちは電子ペーパー側のリア面。まだフィルム剥がしてない。

保護フィルムは両面貼ってあって助かった。

 

YotaPhone3もAliExpressとかで見かけるようになったけど、500ドル超えで手が届かないのと、そもそも評判がイマイチ良くないので見送り。
形が普通のスマホなのも嬉しくない。あの丸っこいの好きだったのに。
もしYotaPhone2みたいに一気に100ドル台まで下がったら考えようかな。
A2Proもいずれ安くなるだろうけどそれを気にしてたら買えないので、元を取るぐらいいじり倒すことにする。

Sponsered Link

コメント

続報、楽しみにしてます。

特にどのくらいのアプリかE inkで動くのか知りたいです。
Kindle以外の電子書籍アプリやなろう小説アプリがE inkで読めるのなら購入したい気分なのですが。

こんにちは、こんなマニアックなスマートフォンでも読んでくださる方がいるとは。嬉しいです、画面を撮影したやつやスクリーンショットなど保管した画像はあるので、早速まとめますね。
先に言ってしまうと、専用のアプリでないと電子書籍が読めないというわけではないので、Androidアプリなら大丈夫です。
ポケモンGOも起動できます。(激しく見辛いですが)

  • ねこ
  • 2018/06/16 19:29

おお、ネコさん、ありがとうございます。
現在超緊縮財政中(笑)なので、今すぐは無理ですが、8月には購入する決心がつきました。
続報も楽しみにしてますね。