JUGEMブログでソースコード表示

あんまり深く考えずにJugemでブログレンタルしちゃったんで、今でもここで黙々とメモみたいなもんを書いてるけど、Jugemでもコードを貼り付けている人を見かけたのでどうやってるのか気になった。
当初購入したガジェットのメモ書きにしか使わないと思ってたから、まさかプログラムみたいなものを載せるようになるとは自分でも思ってなかったんだな。
それに普通の文章にその手のコードを書き込むと、やっぱり見辛い。

 

しかし検索するとあっさり見つかる。ここを参照させていただきました。
http://flyingcircus.jugem.jp/?eid=5
Jugemは一見融通が利かないように見えて、実はCSSの編集は普通にできるので意外と便利。

デザインするのがめんどくさければテンプレートもあるし。
(正直カテゴリが複数選択できないとか不満はあるけど、セキュリティなんかもあまり考えなくていいのが楽)


上記も元の参照先は以下になる。
http://wada811.blogspot.com/2012/02/bloggersyntaxhighlighter.html
そもそもコードを表示するための、SyntaxHighlighterというツールがあったのか。
普段目にしてるのに知らないことって多い。

これで過去のメモを読みやすく整備していく予定。

まずはテスト。こんな感じ。

//テストだよ
test1
test2
//以上

お試しなのでJavaを選択してみた。でもJavaは使わないだろうな。

最初なんで全部コピペしちゃったけど、あとでいらない言語は削除しておく。

 

記事も画像も増えすぎたので取捨選択したいけど、自分で自分の過去記事を読んでたら楽しくて結局削除できずに日が暮れてく今日この頃。

(有料のに入ってるんで、容量は問題ないんですけどね)

Sponsered Link

コメント