Lenovo G570の分解

自分のではないんだけど、だいぶ前から故障して放置されていたLenovo G570というノートパソコンを分解した。

単に、使えそうな部品があればもらっておこうかなと思ったため。

 

最初は故障したハードディスクだけ取り替えれば使えるなと思ったんだけど、検索してると新しく買った方が良さそうだった。

というか、なんか故障例が多すぎて、このまま使い続けてもいいことなさそうだし。

当時はコスパがものすごくいいパソコンだと思ったけど、そのぶん壊れやすいのかも。

 

分解方法は以下のサイトを参照させていただきました。

 http://www.npaso.com/2016/04/02/post-266/

 http://www.npaso.com/2016/07/10/post-697/

ヒンジの箇所は確かに怖い。簡単にパキッていきそう。

あと、液晶のところまで分解しようとは思ってなかったけど、できるところまでやるなら以下も参照。

 http://kje52khcd.blog59.fc2.com/blog-entry-2171.html

全部バラさなくても、枠だけ外せば画面のみの交換もできるんだな。

今回は関係ないのでここまではやらない。

 

でも最初にバッテリーを外した後、さっさと外せるネジは全部外しちゃいました。

大雑把なところはあまり考えなくても分解できる。

でもこのあたりからはちょっと慎重になった方がいいかも。キーボードがなかなか外れなくて苦労した。

しかもリアパネルを外す時、うっかり指を負傷してしまった。

バリのある金属の端をこすったみたいで、スパッと切れた。二箇所ほど。

パネルが外せなくて力技になったりするときは、ちょっと注意した方がいいかな。

 

で、血まみれになりながらもバラバラにしてやったG570。

ネジが外れにくい箇所がいくつかあったせいで、余計な時間がかかってしまった。

結局2,3時間かかったかな。

でも構造は複雑でもないです、そう薄いノートPCでもないし。

しかしネジが多かったなあ、機構をもうちょっと考えたらもっと軽くできたんだろうに。

もちろんコストはかかるけど。

 

ノートパソコンは実は今まで分解したことがなくて、初めてだったんだがあまり再利用できる部品がなさそうで残念。

ただLCDがなかなか大きくて15インチちょいあるんで、そこだけは勿体無いので残しておこう。

Sponsered Link
コメント