Mongoose OS(その2)

昨日の続き。
インストールがさくさく終わっちゃったので、何かサンプルを書き込んでみた。そして案の定躓いてる。

スクリーンショットが取れなかったので、ホントにメモ程度。

 

そういえばさくさくとESP8266のモジュールと接続しちゃったけど、USBドライバがなければインストールしておくことが必要。
あと、接続をESP8266にしたとき、メモリの大きさを選択できたのでとりあえず(良く解らないまま)2MBを選択してあります。

 

で、続き。
メイン画面の「My Apps」のところに、「+New」と「Import」があったので、「Import」をクリックしてみたところ、サンプルプログラムらしきものがだ〜っと出てきた。
たぶんこういうところから引っ張ってきてるかなと思った。
 https://github.com/mongoose-os-apps
検索できるので、SSD1306 (OLED)関連のを引っ張ってきてみた。
やり方は上記にもムービーで記載されてる。解りやすくて助かる。

 https://github.com/mongoose-os-apps/example-arduino-adafruit-ssd1306-js

 

ボード名横の右上の端っこのアイコンでESP8266にフラッシュ。
…が、延々とフラッシュし続けてるみたいで戻ってこなくなった。
(画面を別のものにして戻ってきたら止まっていた)
どうも先に隣のスパナのアイコンを押してビルドしておかないとダメみたいだ。って、githubの該当ページのムービー見てればわかったはずなんだけど。

なのでやり直してみたところ、無事に終わった。書き込みの状態は画面下半分のウィンドウで解る。

 

書き込んだESP8266のモジュールと、OLEDと接続して…というところで気づいたんだけど、接続はどのピンが該当するんだろう?

その辺も再確認ということで調べてたら、フォーラムで

 https://forum.mongoose-os.com/discussion/1106/i2c-oled-not-working

という書き込み発見。

さっそくi2cのライブラリを探したところ、

 https://github.com/mongoose-os-libs/i2c/blob/master/mos_esp8266.yml

を確認して、

["i2c.sda_gpio", 12]

["i2c.scl_gpio", 14]

になってたので、該当する端子に繋いだ。つもりなんだけど、表示されない。

断線してるとかじゃなければ、何か間違えてる。

いつものことだけど一気にここまでやっちゃったので、また順にチェックして行きます。

一応方法だけは理解できたし。(たぶん)

Sponsered Link
コメント