YotaPhone 2(その10)

久々にYotaPhone起動。

本当はJollaのバージョンアップの話を見て、SailfishOSの最新バージョンを確認してたんだけど、通常のOTAでは降りてきてなかった。

なので(?)ついでにYotaPhoneを久々に起動してみたら、システムの自動ダウンロードが始まった。

ファームウェアのバージョンは「MMB29M6.0.1-EU1.1.47mx」となっている。

 

ちなみに現在自分のYotaPhoneに入っているファームウェアはEU版のAndorid 5.0。

去年ロシア版の公式バージョンアップがあってから待つこと半年以上(だったかな?)、これで安心してAndorid 6.0にバージョンアップすることができる。

 

いつの間にバージョンが上がったのかと思ったら、それほど前のことではなくて7/27辺りのことらしい。

情報はxda-developersのフォーラムから。

 https://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=73193147&postcount=642

まだあまり詳しい情報はなかったけど、バージョンアップしても問題ない…んじゃないかな。

 

とにかくダウンロードには時間がかかったけど、インストールはたいして時間がかからなかった。

再起動されたら無事Andorid 6.0.1になっていた。

アプリも壁紙とかもそのままになっていてありがたいんだけど、さすがにrootは外れてしまった。

でもおかげでポケモンGOは起動できるようになった。

最近はあまり使ってなかったから、またroot取り直すかどうしようか、悩むところ。

Sponsered Link

コメント

yotaphoneも欲しいのですが…先日手に入れたdocomoのl04cが、無事simロックも外れソフバンiPhone6契約のsimで稼働しています。どこから視てもandroid6という設定を開いて初めて2.3と分かるぐらいにgalaxy ace のカスタムROMから移植しました。まだ2.3でもなんとか使えてます。4.0から対応のアプリの中にも対応バージョン書き換えで使えるアプリが結構ありました。

  • カメひろし
  • 2017/08/04 20:19

そういえばまだl04cは手に入れてないんだった。(それどころかYotaPhoneにどっぷりです)
Androidのバージョンは古くても、結構使えそうですね。
機能を絞って使えばまだまだ大丈夫かな、また探してみます。

  • ねこ
  • 2017/08/07 23:44