続・ボタン式アコーディオンの教則本(その1)

今回はドイツから個人輸入したわけだけど、正直この手の書籍は国内の楽器店で購入しても、あんまり変わらない…気がする。
でも、この二冊に関しては(購入時には)安かった。
以前、楽天にある谷口楽器で見つけて紹介だけしたやつです。
良さそうだったんだけど、高くて躊躇していたらなぜかドイツのamazonで見つけた。
そのときは送料入れても二冊で5000円程度で、たまたま安かった。
フランスとかと比べて、クロマティックアコーディオンがメジャーじゃないのかも。

中身は全部フランス語です。自分は読めません。
しかし確かに文章よりも画像が多くて、読めなくてもまあなんとかなりそうな感じ。
全ページフルカラーで、ムダに豪華。紙の質とか印刷はイマイチですが。
関係ないけどイラストの動物が可愛い。
もちろん音階の表記もCDEFではなく、ドレミファ。

この本の綴じ代はリングになってるので、ファイルみたいに開きやすいのが便利。
CDは別売りで存在してるようですが、海外のamazonでも扱ってるところが少ないし、手に入れるほどでもないかな。
Sponsered Link

コメント