Lichee Pi (その2)

全然進展してないLichee Pi 絡みの話、調べたことを一応メモ。

それとカテゴリをまた追加。

「Maixpy関連」として、SiPEEDのボードを中心にしたカテゴリにしました。

Lichee PiはあんまりMaixpyは関係ないけど、SiPEEDの出してるボードなのでこのカテゴリにしておきます。

 

で、Lichee Piについて調べてること、続き。

あちこちに情報が散らかってるので、なかなかまとめられません。

日本語で書いてある情報も見つかるけど、(予想できたこととはいえ)あんまり使い勝手が良さそうとは言い難い感じなので、正直これ以上の進展はなさそうな感じ。

 

とりあえずhttps://licheepizero.usに置いてある資料の中で、最初に読んでみると良いかも、なテキスト。

 https://licheepizero.us/downloads/readme_en.txt

必要なファイルのダウンロード先は「http://pan.baidu.com/s/1kVbsmQN」となってるんだけど、baiduからダウンロードするときはいろいろ面倒。

でも調べてみたら、githubにも置いてあった。

 https://github.com/louiscklaw/licheepi_workspace

たぶん同じものじゃないかな?

ファイル類はこちらからダウンロードすることにした。

 

またちょっと違うDoc型のもあるんだな。これもいずれ欲しい。

これについては、なぜかArmbianのフォーラムで語られてる。

 https://forum.armbian.com/topic/9081-lichee-pi-zero/

みんな苦労してそうだ。

 

とにかくボードに接続するLCDがないと使えないかな…と思い、またAliExpressで探そうと思ってる。

今目を付けてるのは以下。

AliExpress.com Product - Micro USB Lichee Pi Zero Allwinner V3S ARM Cortex-A7 Core CPU Linux Development Control Board 512Mbit DDR2 Integrated DIY Kits

 

セットで買うんじゃなくて、LCDだけ頼むのもありかな。

8月のセールで散財しすぎたので、11月のセールの時に安くならないかなと狙ってます。

Sponsered Link

SiPEED Maixduino

Maixduinoの件、ちょっと続き。

そろそろMaixシリーズかSiPEEDのボードでカテゴリが必要かもしれない。

 

先日、3DプリンタでSiPEED Maixduinoのケースを出力していましたが、無事完成。

きっちり基板が収まって、良い感じ。

肉球のシールがくっついてますが、出力がちょっと失敗したせいです。

(第一層に穴空いた…)

 

じゃあ実際に使おうかと思い、最初にファームウェアのバージョンアップをするためにツールを起動して書き込みしようとしたんだけど…

こういうエラーが出た。

なんでかUSBの具合が悪い?らしい。でも接続はちゃんと認識してるんだけどな。

リセットしても、接続し直しても結局ダメだった。

 

しかたないので、USB接続は諦めてMicroSDカードを使うことにした。

以前にも使った、画面に一文だけ表示するスクリプトを記載したboot.pyファイルをSDカードに入れて、Maixduinoを起動。

これはまあ問題なく起動しました。

ハードウェアに不具合はないようだ。

 

という事は、USBケーブルが悪いのか、今使ってるMacとの相性が悪いのか。

でもM5StickVもMaix Goも普通に使えてるんだけどなあ。

またこれも宿題になってしまった。しばらくはSDカードで使用します。

Sponsered Link

SiPEED Maixduinoのケース

なんかもうこれ以上K210の載ったボードはいらないような気がしてたんだけど、やっぱり気だけだった。

もう一つのM5StickVも購入済みだけど、今度はMaixduinoを購入。

AliExpressで、先月のセールの時。

AliExpress.com Product - 1pcs Sipeed Maixduino AI Development Board k210 RISC-V AI+lOT ESP32 Compatible with Arduino

セールが終わったらちょびっと高い。

 

今さら普通郵便で届いたんだけど、封筒が破れてて中身が見えてた。

でも電源を入れたらちゃんとLCDも表示されたので、無事だった。

画面が割れてなくて一安心。

安いのはいいけど、あいかわらず時間がかかるのと封筒に入れてくるだけどいうリスクは高い。

同じAliExpressで売っていても、M5Stackオフィシャルはきっちり箱に入ってきてケースすら破損したことないのに。

 

動作確認もいいけど、カメラがぶらんぶらんして邪魔だしMAix GOと違ってケースも付いてないので、まずは3Dプリンタで出力できるデータを探した。

以下のブログを参照して、データをダウンロードさせていただきました。

 https://kitto-yakudatsu.com/archives/7034

外観についてはこちらのレビューを見たら、もう何も言う事はないです。完璧。

現在絶賛出力中ですが、途中でプリンタの不具合で出し直し。今日中には終わらなさそうだ…。

 

Thingiverseにもありました。

 https://www.thingiverse.com/thing:3692917

こちらもなかなか良さそう。

スピーカーがあった場合の組み立てを考慮してるので、機会があったら作ってみたい。

(でもスピーカーはデフォルトで付いてこないしなあ)

Sponsered Link

1