Hisense A2 Pro(その9)

役に立つように見えて実はあんまり役に立たないけど、確認してみると面白いのでメモっとく。

ロシアのHisense A2フォーラム見てた話の続き。エンジニアリングメニュー一覧(3つだけ)があったのでチェック。
以下の番号で電話をかけるだけ。
出てくる画面のスクリーンショットも載せておく。

 

*1973460#

万が一のとき、ファクトリーリセットするならここを使ってもいいかもしれない。
ただし、中国語になっちゃう上におそらくGoogleが消える。
販売してるところがどうGoogleをねじ込んでるか不明だけど、自力で入れると不具合が多いらしい。
(デフォルトで入ってても不具合多いけど)

 

他の2つの画面はメニューが多くて、スクロールしないと出てこない。
*1973461#

「11. Battery Infomation」はバッテリーのチェックだから、便利かも。

現状のバッテリーのへタレ具合がわかる。

最近のiPhoneだと同じような機能ありますね。

 

*1973462#

上記の「12. wifi」は押さない方がいい。

wifiを拾わなくなります。再起動すれば治るけど。

 

ちなみに出てくるメニューが全て起動できるわけではない。
.apkファイルがないよと出てくることも多い。
それとテストモードはうかつに起動しないほうがいい。
途中で先に進めなくなって、無理矢理再起動させたことがある。

 

この手のモードでミニゲームが入ってた端末もあったけど、あれも一種のテストモードだったと思う。
そういうイースターエッグ的な面白いものがないかなと思ったけど、なさそうだ。
(全部のモードをチェックしたわけじゃないんで、触った限りでは)
万が一のリセットだけ覚えておけばいいんじゃないかな。

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その8)

とうとうカテゴリ分けました。
この端末はroot取ったりカスタムしてないのでカテゴリ作らなくてもいいかなと思ったけど、興味を持ってくれる方もいらっしゃるし、なんか妙なことが起きておもしろいのでメモしておく。

 

前から2つになって謎のままだったGoogleストアですが、最近3つに増殖しました。

2つになったときにはなんとかしようと考えたけど、3つになったらもういいや…とあきらめた。
見て解る通り、名称が「Google Store」と「Googleストア」になっててちょっと違う。
3つ目が「Googleストア」で、再起動してみたら消えました。
でも最低2つは常駐している。
Googleストア自体がアップデートしたときにエイリアスでも作っちゃうんだろうか。

 

あとカレンダーのアプリでトラップ。
プリインストールされてたやつはてっきりGoogleカレンダーだと思ってたら、この端末独自のやつだった。
アイコンそっくりだったから騙された。右が後からインストールしたGoogleのやつ。

これも名称が英語と日本語になってる。(「カレンダー」のほうがGoogle)
Googleストアとは違い、これは明らかにパクリの別アプリ。
でもシステムにくっついて削除できないので、片方を使わないでおくしかない。

しかもアイコンの日付が追いついてないのはGoogleの方。何が起きてるんだか。

 

SNSや電子書籍のビューワーをメインで使おうと思ってたけど、もう少し日常的な用途に使おうとすると妙なことに気付く感じ。

しかし300ドル以上出してる以上、もうちょいまともな使い方したいなと思わなくもない。

まだ使い始めてようやく2ヶ月程度なんで、引き続きいじくり回していきます。

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その7)

もうちょい、気になってた点をメモ。
このスマホもそろそろカテゴリ作ったほうがよさそうだ。

 

今さらだけど、スマホの情報確認の話。
(*#*#4636#*#*で出てくるやつね)
この端末の情報を確認してみたところ、優先ネットワークの種類が謎の名称になっていた。

グローバル版とはいえ、中華スマホならよくある話。
なので放置してたんだけど、最近またふと気になってこのメニュー(右上)からバンドの選択を確認してみたところ、USA向け(と、もう一つ)しかなかった。

日本向けのBANDがなかったので、せめてもの抵抗(?)で、優先ネットワークにLTE onlyを選択しておいた。


(今は端末の言語を英語にしてるけど気にしない)

ここを変更しても気付くと何故か元に戻ってたりすることもあるので、気休めだけど。

 

この日本向けBANDを追加する手段もないことはない。この端末でできるかどうかはともかく。
それにWindows用なのが個人的に残念。

Xaomiなどのスマホだとコレを使った実例が見つかるけど、さすがにHisenseのスマホではマニアックすぎて見つからない。

(わかりやすいところがあったので、参考までに。https://bey.jp/?p=20596
そもそもそれほど困ったことはないので、やってみるほどではないと思ってる。

 

でも山間部などでiPhoneは普通に繋がるところでも、A2Proは全くアンテナが立たないということはよくある。
端末自体対応するバンドが少ないのと、あとは使ってるのが格安データSIMなのでどうかなーという気もする。
ここんとこ暑いからよく山に篭るんで、ダウンロード済みのデータを読むのはいいとして、ツイッターとかリアルタイムのやりとりにはちょっと困る今日この頃。

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その6)

この端末独自の問題じゃないかもだけど、メモ。

 

ちょっと目を離した隙に、Google Playストアのアプリが2つに増えてました。

…なんだこりゃ。
最初に起動したときにログインしちゃったんで、どちらも同じアカウントで存在している。
ただ、片方はこのスマホにはアプリが一切インストールされてないことになってる。しかも問題もないって言ってる。

昔、Android4.0あたりの頃は、こういう症状はあんまり珍しくなかった気がする。
中華スマホに無理矢理Googleストアを入れてると、ストアのアプリ自体がバージョンアップした際、うっかり前のが残っちゃう感じ。
ホームのデータというかアプリのキャッシュを一度削除するかしたら消えた覚えがあるけど、これはどうやっても消えてくれない。


しかもアプリマネージャーで見ると一つしかインストールされてないことになっていて、片方を機能停止することもできない。

ただ、アプリごとのメモリを自動でクリアするための設定を見たら、2つ並んでた。
しかし片方の名前が微妙に違う。

「仕事の」ってどういうことだ。
訳がおかしいと思ったので、試しに端末自体の言語を英語に変えてみたら「Shadow Google Play Store」になった。

エイリアスみたいなもんだろうか。(名称で検索しても情報が出てこないけど)
それだったらどちらも同じ挙動をしてくれたらかわいいんだけど、そうでもないのでヘタにいじれない。
初期化すれば良さそうだけど、中華スマホはGoogleストアごとうっかり丸ごと消えちゃいそうで怖い。
グローバル版だから大丈夫、かどうかの情報も今のところないので、結局放置中。

 

持ち歩いていて気付いたけど、たまにいつの間にか起動してて、何かの設定画面になってることがある。
そこでうっかり画面を触っちゃって、妙な設定をしてることがあるっぽい。
この件ももし解決できたら、またメモっておきます。

Sponsered Link

Hisense A2 Pro(その5)

さらに個人的に気付いた点をメモ。
買った直後、今まで使ってたやつと勝手が違ったため躓いたことも含め、使い方とか。
(マニュアル見ろという話もある)
格安中華スマホと違ってさすがに300ドルするだけあって、SIMやSDカードが認識しないとか突然シャットダウンといった大きな問題はないんですが、スマホ自体の個性というか違和感はあります。

 

使い方で悩んだこと。

 

・画面下に出てるはずのホーム・バック等のボタンが消えてる
これ、元々表示されてたのかもしれないけど、自分がうっかり消した…のかなあ。
最初バックボタンがなくてパニックになりかけた。
単に「設定」-「Navigation bar」でオン。

 

・ロック画面の変更
普通のAndorid7(厳密には7.1.2)ではあるんだけど、メーカーによって多少違うので戸惑った。
画面の空いたとこ長押しで出てくるメニューからでは、通常画面の壁紙しか変えられない。
普通に「設定」-「画面表示」-「壁紙」で画像を選択、「Set As」でロック画面のほうを選択。

 

・ランチャー上のHiSmartの表示削除
画面を右フリックしたときに出てくるHiSmartの承認画面、以前消せないと書いたけど、消せました。
画面の空いたとこ長押しで出てくるメニューから、右端の「Dsktop tool」、続けて右端の「Preferncas」内のHiSmartをオフにする。
要するにランチャーの設定で何とかなるわけだけど、解りにくい。

 

・リア面アプリのためのSmooth Mode
もっと早く気付くべきだった。
リア面の右下のアイコン「E-Ink Setting」から「Smooth Mode」を開いて、画面をスムーズに見たいアプリを選択しておく。
するとスクロール時の画面切り替えがなくなります。画質は落ちますが、活字を見るのは問題ない。
ツイッター見るのにストレスなくなりました。なので以前上げた動画はSmooth Modeで無い状態です。
しかしコレに慣れると、他の電子ペーパーがストレスになりそう…。

 

あとは不具合というほどではないんだけど、気になるところ。

 

・背面に出した時計とカレンダー、更新されてない場合がある
そういうときは起動するか、それでもダメだったらリア面を使用してまた放置するか…とにかく、何かトリガーがあると更新される。
これがなかなか変わらないときがあって、ちょっとイライラ。

 

・moto360とペアリングして使ってるんだけど、上手く連携できてないことがある
今日の天気とか、スマホの電池残量とか。これはたぶんスマートウォッチとの相性もあるな。
moto360の第二世代だけど、そろそろ今のAndoridと一緒に使うのは厳しいかもしれない。

 

・リア面を使ってる途中にロックがかかる
厳密には放置してるとスリープするんだけど(当たり前)、起動すると表側の通常のロック解除になってしまう。
そのためさっきまで使ってたリア面の画面が残って、フリーズしたんじゃないかとビビることになる。
…スリープまでの時間を長くすればいいんで、自分がバカなんですが。

 

前も書いたんだけど、サブ機として使うなら問題ないです。
じゃあメインで使うとどうかと考えると、慣れてきたらそれもあんまり問題ない気がしてきた。
ただ、自分が使ってるのはデータSIMなので、通話できるようにしたら何かあるかというのがちょっとわからないです。

Sponsered Link