Sailfish OS Ver 3.0.0.8

ついにVer.3の正式リリースが来た。

自分のXperia Xにも降って来たので、さっそくダウンロード&インストール。

しかし時間が悪かったのか、1時間以上かかってしまった。
こんなに時間がかかったことって過去になかったんじゃないかな。

それに比べてインストールは問題なく、すぐ終わった。
再起動後、最初に出てくる画面。

なかなかカッコいい。

そういえばStartクリックしてもチュートリアルはなかったな。別にいらないけど。

一番変わったのは、画面上からスライドした時に出てくる画面。

最近のAndoridもメニューがあるけど、そんな感じかな。

日本語化したJollaもバージョンアップしたけど、Ambiencesのタイトルの一部がよくわからなかった。

英語だとRollingになってる、3番目の「圧延」って…と思って検索したら、そうかローラーの回転(で、加工すること)だからか。

他に一言で当てはめる単語がなかった、ということかな?

 

それにしてもAquaFishはもうバージョンアップないのかな。
ツイッターで改造(Jolla Cと思わせる)方法の書いてあるフォーラムを教えてもらったので、それを参考にいじろうと考えたんだけど、今のOSはこれはこれで貴重なんじゃないかと思うと手が出せない。
しばらくそのままにしておきたいかな。

Sponsered Link

Sailfish OS Ver 2.2.0.29

Sailfish OS、まとめてバージョンアップメモのみ。

先日正式なバージョンアップがあったSailfish X、ようやく自分のも対応できた。

本家Jolla Phoneもバージョンアップ。(こちらは日本語化済み)

しかしAqua Fishはまだ降りてきてなかった。ちょっと不安。

 

バージョンアップと関係ないかどうかは不明だけど、最近Macとの相性が悪い。

Android Fire Tranceferとの接続がよく切れる。

でもMac側もOSがちょっとずつバージョンアップしてるから、どちらが原因かというのは正直わからない。

しかしDropBoxもJolla用のアプリで使えなくなってるし、ファイル転送がめんどくさくなったのは困りもの。

Sponsered Link

Sailfish OS Ver 2.1.4.14他

端末ごとに分けるのもめんどくさいので、まとめてカテゴリはSailfish OSにした。

いつものバージョンアップの件。

 

Early access updateの話はよく見かけてたので、そろそろかなーとSailfish OSの更新をチェックしたら、全ての端末にOTAが降って来てた。

JollaとSailfish Xだけでなく、Aqua fishにも。

なので全部まとめてバージョンアップ。

それぞれアンビエンスを変えてるから、カラフルで良い。(自己満足)

 

ただし、Aqua fishはVer. 2.1.3.7。一回バージョンアップをし損なったのかな…と思ったけど、これが最新らしい。

アップデート後もう一度更新チェックしてみたけど、やっぱりこれ以上はなかった。

しかしAqua Fishはアップデートがある度に、見捨てられてなくてよかったと毎回胸を撫で下ろしてる。

まだ終わらない、と考えていいのかな。

 

今回のバージョンアップは特に大きな変更はなかった…と、思う。

UIぐらいしかチェックしてないから、よくわからない。

次(?)の2.2以降に期待かな。

Sponsered Link

Sailfish X(その6)

もうちょっと、Sailfish Xでやろうとしたこと覚書き。

 

Google Playのインストールについて調べたところ、以前のSailfisish OSでは以下の方法だったらしい。

日本語で解説があったので、メモ的に書いておく。

 https://forzandoblog.wordpress.com/2016/02/15/jolla-phone-にgoogle-playストアをインストール/

で、現在のSailfish Xも含めたバージョンでは以下の方法。

 https://together.jolla.com/question/114608/howto-install-gapps-gplay-google-play-kk-on-tablet-jolla-c-sailfish-x/?sort=votes&page=1

今のバージョンとちょっと違うところもあったりするんで(stop aliendalvikと書いてあるところとか)、不安だけどいずれやってみたいところ。

 

実はSailfish Xに入ってるApp StoreでGoogleを検索すると、Google Playも出てくる。

でもこれをインストールしても起動しない。

前のAqua Fishにも入れたはずだったんだけど、どうだったかなあ。(覚えがない)

 

まあなんでわざわざGoogle Playを入れようと思ったかというと、PPSSPPというPSPのゲームができる例のアプリを使ってみようといきなり思いたったため。

でもApp Storeにも無料の方が存在してた。さっそくインストールして、起動を確認。

いつも遊んでたお気に入りの「ようこそひつじ村」を入れたかったんだけど、データが見つからなかったんでとりあえず(?)見つけた「プリンセスメーカー4」を入れて起動。

画質はイマイチだけど、動いてるっぽい。しかし懐かしい。

懐かしすぎてゲームのやり方、すっかり忘れてる。

右端の黒いところはリターンキーみたいなやつがあって、タップするとセーブや設定の画面に行ける。

昔ちょこちょこ買ったPSPのディスクがまだあるので、吸い出せば(これが面倒)Sailfish Xで遊べるな。

 

というわけで、最終的にやりたいことはできちゃったので、わざわざGoogle Playを入れる必要もなくなった。

これとは別にどうしてもGoogle Playからインストールしたいアプリが出てきたら、また試してみるかも。

Sponsered Link

Sailfish X(その5)

以前ちょろっと書いた、Sailfish Xに挿したMicroSDカード、認識してくれない問題。
進歩してないですが現状をメモる。

 

気付いてなかったんだけど、公式にSDカードの件は記載されていた。
 https://jolla.zendesk.com/hc/en-us/articles/201997993-What-kind-of-SD-cards-and-formats-are-supported-
良く見たら去年の12月に書かれた(更新した?)記事だったから、それまでは正式には出てなかったのかな。


ただ、これはSailfish Xについて書かれたわけじゃなさそう。

サイズが最大32GBまでなのはいいとして、フォーラムでも書かれていた通りFAT32 formatのみ。
上記にFAT32でフォーマットする方法(へのリンク)まで書かれている。親切。
しかしMacのところをクリックしてみると、そのURLは存在しないと出てくる。
でもMacでは普通にディスクユーティリティでFATを選択するだけでいいはず。

 

で、自分の環境ではどうかと言うと、やっぱりSailfish X上で外部ストレージは使えてない。
フォーマットは問題ないと思う、念のためやり直したりもした。

ちゃんとFAT32って出てるし。

 

以前参照したフォーラムを確認してみると、あれからも着々と書き込みが増えている。

 https://together.jolla.com/question/169040/sailfishx-microsd-card-not-detected/
この方法でできた、という書き込みもあるけど、どうも確実な方法はまだないんじゃないかと思う。
そういうわけで試してない。結構めんどくさそうなもんで。

 

余談だけど、公式ページの最後のほうに「Moving data to/from the SD card」という項目があるけど、Macの場合はUSB接続でのファイルのやり取りは正式にサポートされてないようだ。
でもこっちは古い記事なので、Sailfish Xでは進歩…してないか。
自分がいつも使ってる、Android file transferによる方法は非サポートだったんだな。
自己責任でとのことだけど、以前からちょこちょこ書いてる通りJolla PhoneでもSailfish Xでもたまに接続切れつつも一応問題なく使えてます。
なので大丈夫。(たぶん)

Sponsered Link