Wileyfox SPARK+(まだAndroid 7.0)

今年に入って最初のOTA。

でもやっぱりAndroid 7.0のまま。せめて7.1とかにならないかなと思うんだけど、あんまり関係ないんだろうか。

まあちゃんと今年のGoogleのセキュリティパッチになっていて、ファームウェアはまだまだメンテされてるみたいなのでこれはこれで良いかなと思う。

実はこのバージョンアップの告知があったのはTwitterで今年の1月頃だった。

3ヶ月もかかってる。

このバージョンアップは無印の初代SPARKも一緒だったので、どの機種もまだ見捨てられてないようだ。

ただし公式のサイトを見ると、初代SPARKはもう購入できなくなっていて、このSPARK+は100ポンドをギリギリ切るぐらいに値下がりしている。

そろそろ在庫処分かな、寂しいけど。

 

とは言っても最近あんまり面白いスマホがない(小さいやつはともかく)ので、買い替えもどうしようという感じ。

Android端末はしばらくこれ使うかな。

Wileyfox SPARK+(Android 7.0さらにその後)

SPARK+にバージョンアップが降って来た。

OTAは別に珍しくないんだけど、今回何がすごい(?)って、画面にバージョンアップがあるよーとメッセージが出てきたこと。
今までSPARK+にはこれがなかったんだ…。
たまに自分でチェックしないといけなかった。だから前回、2回分バージョンアップを溜め込んでたわけだけど。

 

そういえば前回のバージョンアップから、アホみたいに電池を消耗してたのがなくなった。
普通に使うぶんなら丸1日以上持つ。Android 6.0の頃よりむしろ良くなってる。
moto360との接続も、ほとんど切れることがない。
電池切れして接続が切れてても、充電後自動ですぐに復活する。
以前はこれができなくて、いちいちBluetoothの接続しなおすのが面倒だった。
(そういえばmoto360も、先月辺りにちょびっとバージョンアップしてた)

 

要するにとても安定したバージョンだったわけだけど、名残惜しく思いつつも今回のOTAも入れてしまった。
まだAndroid 7.0なのは変わらないので、そう問題なさそうだし。
しかしこの端末、Android 8.0まで頑張ってくれるだろうか。

Wileyfox SPARK+(Android 7.0その後のその後)

Jollaのバージョンアップがあったので他のスマホもなんか降ってきてないかと思ったら、Wileyfox SPARK+がまさかのバージョンアップ。

まだ見捨てられていなかったとは。

そういえば8月頃にAndroid 7.0にした後、一度もバージョンアップをチェックしたことがなかった。
確認したらまたAndroid 7.0?と思ったけど、微妙にバージョン(というかファイル名?)が違うな。

しかも2回降ってきた。そんなに放置したつもりはなかったんだけどなあ。

最終更新はどうやら9月中にアップデートしたらしい。

公式のTwitterアカウントは正直解り辛いんで、あまりチェックしてないもんだから気付かなかった。

バージョンアップすると例のねこあつめがリセットされるんじゃないかと心配したけど、大丈夫っぽい。
せっかく300匹超えたのに(暇人)、こんなことで消えて欲しくない。

 

で、しばらく使っていたけど、やっぱり大きな変化は見られない気がする。まだわからないが。

できれば電池の減りがひどいのが改善されているといいな、と思う。

 

余談だけど、日本からWileyfoxの公式ホームページにアクセスすると、日本語版に行けと出てきてうっとおしい。
しかし日本語版のサイトはないので、延々とこれが繰り返される。なんとかしてくれ。
(ちなみにGoogle翻訳とか通せば大丈夫、IP変えてもいけるかも)

Wileyfox SPARK+(Android 7.0その後)

Android 7.0にバージョンアップして数日使った感じ。

よく言われてる、Android 7の電池消耗の酷さにさっそく直面しました。とにかく酷い。下手すると、普通にメール見る程度にしか使ってないのに午後には電池が切れた。

電源が一日も持たないんじゃ使い物にならない。んで、その対応に色々やったメモ。

 

対策を検索してみると電池消耗対策はXperiaが多いんだけど、バージョンアップするとどの機種でもまんべんなく(?)発生する可能性があるっぽい。

一番手っ取り早いのは、ストレージをいったん全部フォーマットしてしまうこと。

初期化しちゃうと当然今までの設定が全部消えるから、これはさすがに自分でも最後の手段だと思った。

たた、SDカードのフォーマットは一度やってみた。意味なかったみたいだけど。

 

SIMカードも抜き差ししてみたりしたけど、これもダメ。

アプリのキャッシュをかたっぱしから消去してみたけど、やっぱりダメだった。

ただ、Google関連アプリは一番のガンだから、試しにGoogle自体を一度アンインストール(更新のみ)して新しいのを入れてみたりもした。これは効果があったかどうか不明。

今回の場合、最終的に一番効果があったのはGoogle Play開発者サービスのデータ消去。

キャッシュ消去だけじゃダメだった。

もちろん一部設定をし直す必要が出てくるかもだけど、全てフォーマットしてしまうよりは問題が少ない。

機種によって違うみたいだから一概には言えないけど、こういう場合には裏で常にネットに接続しようとしてるGoogle Play開発者サービスをいじるのはオススメ。

 

余談だけど、Andorid 7のイースターエッグのねこあつめ。

やってるんだけど、いつまでたっても白猫(の、バリエーション)しか来ない。

なんでだろう、エサは変えてるんだけどなあ。

Wileyfox SPARK+(Android 7.0)

引き続きスマホのOSバージョンアップ。

YotaPhoneがAndroid 6.0.1になったのでこっちを普段使いにしようと思ったら、Wileyfox SPARK+にOTAが降って来た。

7〜8月はバージョンアップの月なんだろうか。

SPARK+は当初6月にバージョンアップ予定と告知されてたのに、2ヶ月ずれこんだ。
OTAが自分の端末に降って来るのが遅かっただけかもしれないけど。


あんまりチェックしてなかったんだけど、探したら7/20にWileyfoxの公式ツイッターでSPARKとSPARK+のバージョンアップを呟いていた。

WileyfoxのスマホはCyanogen OSを使ってたけど、去年でサポートが終了してしまったので今回のバージョンアップでとうとう別物になる。
そこが気になる点だったんだけど、起動してみた限りでは普通のAndorid 7らしい。

他にAndrid 7の端末を持っていれば比較できるけど、正式なOSのものが手元にないんでわからない…。


余談だけど、アップデートするとホーム画面から右へフリックした時に「Wileyfox zen」という画面がデフォルトで追加されている。

検索してみるとWileyfoxのAndroid 7には全部付いてるみたいなんで、SPARK+だけの機能じゃない。

ニュースサイトからの記事を自動で表示してくれる、Googleみたいな機能なんだけど結構邪魔。

(デフォルトでライブドアとかの普段読んでない記事が出てくるし)

ニュースサイトは選べるけど多分使わないので、ウィジットの管理画面でOFFにした。

なんでか使いにくというか、見難い感じがする。せめてデフォルトでついてきちゃういらないニュースサイトを削除できたら使うんだけどな。

Sponsered Link