YotaPhone 2(その10)

久々にYotaPhone起動。

本当はJollaのバージョンアップの話を見て、SailfishOSの最新バージョンを確認してたんだけど、通常のOTAでは降りてきてなかった。

なので(?)ついでにYotaPhoneを久々に起動してみたら、システムの自動ダウンロードが始まった。

ファームウェアのバージョンは「MMB29M6.0.1-EU1.1.47mx」となっている。

 

ちなみに現在自分のYotaPhoneに入っているファームウェアはEU版のAndorid 5.0。

去年ロシア版の公式バージョンアップがあってから待つこと半年以上(だったかな?)、これで安心してAndorid 6.0にバージョンアップすることができる。

 

いつの間にバージョンが上がったのかと思ったら、それほど前のことではなくて7/27辺りのことらしい。

情報はxda-developersのフォーラムから。

 https://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=73193147&postcount=642

まだあまり詳しい情報はなかったけど、バージョンアップしても問題ない…んじゃないかな。

 

とにかくダウンロードには時間がかかったけど、インストールはたいして時間がかからなかった。

再起動されたら無事Andorid 6.0.1になっていた。

アプリも壁紙とかもそのままになっていてありがたいんだけど、さすがにrootは外れてしまった。

でもおかげでポケモンGOは起動できるようになった。

最近はあまり使ってなかったから、またroot取り直すかどうしようか、悩むところ。

YotaPhone 2(その9)

去年の投稿だけど、xda-developersのフォーラムでYotaphone 2のAndorid 6.0のベータ版の話があった。

 https://forum.xda-developers.com/yotaphone-one/general/marshmellow-6-0-official-yotaphone-2-t3518062

一応公式から提供されてるらしいけど、ベータ版だしいずれ公開されるなら無理することはないと思う。登録とか必要みたいだし。

とりあえずは見送ろうと思ったんだけど、記事の中にあるTWRPの話は気になった。

自分としてはTWRPだけは入れておきたい。

 

というわけで手順は以下。

 https://forum.xda-developers.com/yotaphone-one/development/twrp-twrp-2-8-5-0-recovery-yotaphone2-t3142024

でもTWRPの最新バージョンもすでに出てた。

 https://forum.xda-developers.com/yotaphone-one/development/twrp-3-0-2-0-yotaphone-2-t3494023

最新のは上記から落としておいた。

 

自分のYotaphoneでやってみたこと。Macのターミナル上での作業。

ここ参照。

 http://www.theandroidsoul.com/how-to-install-twrp-recovery-on-yotaphone-2/

最初に端末は-ボリューム&電源ボタンを同時押しして、例のダウンロードモード(ブートローダーモードだったんだけど)にしておく。

ターミナルでコマンド入力。

 $ adb reboot bootloader

としてみたんだけど、device not foundになってしまった。これは必要なかった。

なのでここはすっ飛ばして、ブートローダーのアンロックから。

※注意:アンロックすると、端末が初期化されます

 $ fastboot oem unlock

画面上でYesを選択。

成功した時の図。

コマンドは一瞬だけど、端末が初期化されるので再起動には時間がかかります。

再起動後、

 $ fastboot flash recovery twrp-yotaphone2-v4.0-omgwhatisthis.img

で、書き込み。成功したら(一瞬で終わるので)、再起動。

 $ fastboot reboot

念のため開発者モードをオンにしUSBデバッグもチェックを入れておいてから、電源落としてダウンロードモードにして、コマンドからTWRPを起動。

 $ fastboot boot twrp-yotaphone2-v4.0-omgwhatisthis.img

systemに読み書きできるようにしておく。(下のバーをスワイプするだけ)

(修正:スワイプするだけだとread onlyでした…)

これで無事、TWRPが起動できるようになった。

TWRPを入れるついでにrootも取る。

まあ結局SuperSUアプリのインストールになるんですけどね。

起動後のバイナリのアップデートは、TWRPを使用しないで普通にインストールします。

(修正:TWRPをread onlyでなく書き込んでいたら、TWRPでもインストールできるかもしれません)

これでYotaphoneにもTitaniumBackupを入れてバックアップもできたし、いらないアプリも削除できて満足。

YotaPhone 2(その8)

Yotaphone関連で検索していたら、こんな記事を発見。

(個人のなので、メモ書きのみ)

 http://x02-haduki.blogspot.jp/2016/11/yotaphone2lte.html

どうやらYD201ではファームウェアのrodioフォルダを入れ替えただけではダメらしい。

自分のがLTEを掴んだと思ったら、すぐ3G(H表示)に変わってたのは田舎なせいだけじゃなかったか。

むしろ田舎だから東名バンドを掴んだ可能性がある。山奥だから高速道路が通ってるんで。

 

残念だけど、まあ遊ぶのには面白いので使い続けることにします。

とりあえず元のヨーロッパ版ファームウェアに戻しました。

 

しかしこのYotaphone、中国版のYD206がさらに安くなってる。

Everbuyingでは120ドルちょい、円安なのはきついけど、それでも安い。

Yotaphone 2

Yotaphone 2 5.0 inch 4G Smartphone ALWAYS-ON Back E-inch Screen Android 4.4 Qualcomm Snapdragon 800 Quad Core 2.26GHz 2GB RAM 32GB ROM NFC - BLACK

もう一台買う、っていう選択肢もあるな、セールやってるし。

ボーナス過ぎた頃にちょっと考えよう。

(と、保留にしてるものが増えていく…)

YotaPhone 2(その7)

Yotaphoneにいきなりアップデートのお知らせ、ビビッた。

新しいバージョンなんて公式に発表されてないのになんでだろうと思ったら、そういえば先日ファームウェアを焼いたときに失敗して、一度古いバージョンのを入れたんだった。

 

試しにこのままOTAでバージョンアップしてみたら、ちゃんと完了しました。
一度電池不足(30%以下)で怒られたけど。
時間がかかったけど起動後も動作は問題なし。引き続き、LTE掴んでます。どうしても3Gに戻りやすいけど。


どうも古いバージョンを焼いた後、いろいろあってしばらく電源を切って、入れ直したためOTAが降ってきたらしい。
普通に再起動だけじゃダメなのかも。

でもこれでradioフォルダを入れ替えたファームウェアで国内のLTEを掴みつつ、バージョンアップにも対応するようになったことがちゃんとわかった。
今Android 5.0だけど、公式に次のバージョンに上がることがあるんだろうか。…あるといいな。

YotaPhone 2(その6)

前準備だけで疲れたけど、いざROMを焼くとなるとあっという間。


手順は前に紹介したところで記載されている通り、4.4.3-S01-003-CN1.0.3.32a.zipをダウンロードしてradioフォルダを他に待機。
今度は5.0.0-EU1.1.124b.zipをダウンロードし、さっきのradioフォルダを上書き。
その上で、YotaphoneをダウンロードモードにしてROMをインストール。

 

ついでにParallels Desktopを使っているためだけの注意点としては、ROMのダウンロードはインストーラから起動しないとダメだけど(再インストール時には「All No」)、ROM焼きのときはYotaphone_Flasherフォルダ内にインストールされたツールから起動したほうがいい。ややこしいけど。

 

で、インストールはあっという間に終わるけど、起動までがやたら長かった。
辛抱強く待つこと5〜10分、無事に起動。
と、思ったら、リアパネルの表示がおかしくなってしまった…。

再起動したりしても直らないので、結局再度ファームウェアを入れ直すことに。
念のため、ファイルはバージョンの違うものをダウンロードしてみた。
すると今度はリアパネルの表示も直ってた。結局原因不明だけど、不具合があったら再インストールでいいんじゃないかな。

 

LTE限定にしてみると、ちゃんと掴んでるっぽい。

でもLTE(推奨)にしてみると、H表示のみであんまり積極的に掴みに行ってくれてない気がする。
それでも一応はLTEを使用できるようになったんで良しとします。

Sponsered Link