IchigoJamとMacの接続

IchigoJamとパソコンを接続するために、DX.comでUSBシリアルモジュールを購入。

2.7ドルの格安品。

届いたのにはケーブルが付いてたけど、どちら側もメスだったので結局使わなかった。

接続方法は公式サイトとはちょっと違うけど、情報サイトを参照。

 https://15jamrecipe.jimdo.com/周辺機器/パソコンと接続/

IchigoJamの電源はUSBから取ったので、接続したのは

 TXD - RXD

 RXD - TXD

 GND同士

の、3つだけ。

 

接続前に、Mac側のセッティング。CP2102のドライバをインストール。

以下を参照。

 http://www.cqpub.co.jp/INTERFACE/contents/special/CP2102install/index.htm

まあMacの場合、公式のドライバをインストールするだけで、特に設定はありません。

 https://www.silabs.com/products/mcu/Pages/USBtoUARTBridgeVCPDrivers.aspx#mac

設定が必要なのはシリアル通信するためのソフトウェアの方。

CoolTermというのをダウンロードして、インストール。

 http://freeware.the-meiers.org

上記のインストールが終わったら、IchigoJamをMacと接続しておきます。

最初シリアルポートが出てこなかったり、IchigoJamの最初の文字が出てこなかったりして悩んだけど、細かい設定は以下を参照しました。

 http://blog.livedoor.jp/kyohritsu/archives/46919611.html

自分の場合、これでなんとかMac側からIchigoJamにアクセスすることができるようになった。

CoolTermからプログラムを転送できるんで楽。

前にAliExpressで購入した7インチLCD、3Dプリンタでスタンドを出力し直したのでそれに取り付けて使ってる。

情報サイトにあった「顔」というプログラムをCoolTerm上で走らせると表示されないので、モニタを取り付けて動作確認。

当たり前だけどグラフィックはビデオ出力からでないと確認できないけど、データの入出力自体は楽になったんでもっと遊べそう。

Sponsered Link

PanCakeキット

楽天のポイント消費で、PanCakeのキット購入。

 

以前もブレッドボード版のを購入したけど、こっちは人にあげる用。

なら完成品も売ってるしこっちもいいんじゃないかと思ったけど、自分で組み立てるとちょびっと安い。

 

半田付けもそう難しい部品はないので、キットでも悪くない。

ただ、Ichigojamの基板にちゃんと取り付けられるように長足のコネクタを垂直に固定するのが少し緊張したかな。

 

届いて速攻で組み立てたけど、問題ありません。

Ichigojamに挿さることも確認できた。

しかしこれの使い方をどうやって教えようか、それが問題。

(以前購入した本も一緒に渡す予定だけど)

Sponsered Link

PanCake関連書籍

自分用のIchigoJamを組み立てた後、PanCakeを購入したんですが、その使い道に悩み中。
ということで、結局書籍を購入。

当然amazonにもあります。いつも通り、一応貼っとく。

これが悪くなければ、先日IchigoJamを渡した知人に薦めてみようと考えました。
その前にPanCakeの完成品を購入してあげないといかんのですが。(自分のはブレッドボード版)

 

内容はいい感じなんだけど、キットの組み立ての話はいらなかったかな。

ブレッドボード版のPanCakeで説明してるのは自分には助かるけど、ページ数をそこで使うともったいない気がする。

でも意外とカラーのページもあったりして、わかりやすいし悪くありません。

しかし子供向けとは言い難いかな。以前購入したIchigoJamの書籍より、ちょっと敷居は高めです。


ネット上に普通に情報はあるんだけど、普段はパソコンを触ることが無い人もいるんで、やっぱり紙の書籍は必要。

(でもサンプルプログラムを使うなら、ダウンロードにはやっぱりパソコンが必要)

今はIchigoJamだけでも意外と楽しく遊んでるようなんですが、やっぱりある程度行くともうちょっと違うこともしてみたいと思うんで、その参考書にしたいところ。

Sponsered Link

IchigoJam(Pancake)

先日のライブ前に秋葉原を回って、Ichigojam関連のパーツを購入。

PanCakeというIchigojam用のモジュール。

これがどういうものかという詳細は、公式のホームページで。

 http://pancake.shizentai.jp

 

本当はキットか完成品でよかったんだけど、秋月電気とかマルツ電波とか回ってもブレッドボードに挿す、このタイプのものしか見つからなかった。

でもブレッドボードも欲しかったことだし、これでしばらく遊んでみるか…と思って購入。

後から確認したら楽天の通販でもあったけど、まあいいや。(もう一台買ってもいいし)

それとケーブルとか周辺パーツを色々買ってきたんだけど、家に帰って確認したら同じもの、まだいっぱい持ってた。

なんか暑いと思考能力落ちるなあ。

Sponsered Link

IchigoJam(キット組立完了)

IchigoJamでも自分のメモを探すのに苦労してきたので、カテゴリ作った。

先日キットで購入したIchigoJamをようやく組み立てた。

大昔に買って、もういらないかと思ってたPS/2とUSBの変換コネクタが助かってる。

簡単に動作検証して問題なし。挿入実装の部品だけだととても楽。
これだったら子供と一緒に作成しても問題ないレベルです。

 

もっと前に購入したキーボードやケーブル付きのものは自分用ではないので、今回組み立てたほうでIchigoLatteを動かしてみる予定。
使い方の詳細は以下。
 http://15jamrecipe.jimdo.com/ichigolatte/使い方/
今持ってるヤツは新しいから、クリスタルが標準で付いているのでその点はOK。

その前に、MacかLinuxと接続できるようにしておかないといけない。
 http://15jamrecipe.jimdo.com/周辺機器/パソコンと接続/
家に転がってるUSBシリアルモジュールでいけるだろうか。
でもDX.comでArduinoか何か買ったついでに付いて来たヤツだから、動作は怪しいかも。

Sponsered Link