Blackberry Passport(Dropbox)

10月に入って、Blackberry Passport上で起動していたDropboxがいきなり使えなくなってしまった。

正確には先月の終わりごろから、らしい。
自分は結構活用してたんでショックが大きい。


そもそも公式では思いっきり、サポートは終了してると宣言してる。
 https://www.dropbox.com/blackberry
でも実際アプリのサポートをしてるのはBlackBerry Limitedなんで、さっさと復活してくれないかな〜と期待してる。

BlackBerry World上にはまだConnect to Dropboxというアプリが見えるので、そのコメント欄では大騒ぎ(?)になっている。
使えない以上は別の方法で、ということで、フォーラムではAndroidアプリやブラウザからの使用を推奨されている。
 https://crackberry.com/fyi-built-dropbox-blackberry-10-no-longer-works-here-are-some-alternatives#0E0Eq2p8FLQ0ILmA.97
まあそうなるよなあ。


でもストレージの一部みたいに使用できるのが楽だっただけに、残念。
一週間経過した10/7現在、まだ接続できない状態。このまま消えちゃうんだろうか。

Androidアプリばっかりは面白くないんで、純正のBlackberryアプリにはぜひ頑張って欲しいんだけどなかなか難しそうだ。

Blackberry Passport(スキンシール)

引き続き、Blackberry Passportのアクセサリー類をebayから購入。
今日の荷物はルーマニアから、普通郵便。

購入したのは本体に貼るスキン。
ebayで日本円で680円ちょうどだった。たまたまだけど。

 

粘着力は結構あるので、注意して貼る。でも保護フィルムと違って細かいホコリとかを気にしなくていいので楽。

裏表はもちろん、サイドや上下にも。さすがにキーボードには無い。

ただ今回保護フィルムを貼っちゃった後なので、正面はキーボード下の狭いスペースのみ貼った。
フィルム貼りなおすときに上部も貼ろうかな。

つや消しで手触りも良くて、なんか本体がグレードアップした感じ。
これ違う色を二種類買って、ツートンにしても良さそう。
惜しむらくは自分の端末が白いこと。濃い色のスキンだから、隙間から見える白が合ってない感じがしなくもない。

こういうデザインだと思えばかっこいいか?


で、悩んだけど結局この上から透明のカバーを付けた。かなり持ち歩いてるので、保護するにはスキンでは弱い。
お手軽にデザインを楽しむには、いいパーツだと思います。

BlackBerry Passportの周辺アクセサリー

BlackBerry Passportは数年前に発売された機種だからアクセサリーも充実してるだろうと思ったのに、あまりない気がする。特に国内。
データ通信のみの格安SIMでも動くし、画面もきれいだしこんなにいい端末なのにもったいない。

 

保護フィルムはebayで5枚セット2〜3ドル程度(送料込み)というところがあったので、そこで購入した。
郵送用封筒にフィルムが入ってるだけだったけど、それなりの厚みのものがあって満足…と思ったが、貼ってみたら想像以上に粘着力が無く簡単にずれる。
しかも静電気出まくり、この湿度の高い時期にこれはないだろと思った。
おかげで2枚ダメにして、3枚目でなんとか貼れた…けど、中央にちょっとだけ気泡(というか小さいゴミが挟まった)が出来た。
もうこれで妥協しておく、疲れた。

ちょっとぐらい高くても、いつものドイツのとこで買えばよかった。
どうせ今のじゃすぐ悪くなりそうだから、マットな質感のやつを探して買っておくことにする。

 

そして本体のカバーはソフトタイプのをAliExpressから購入。1ドルちょい。

ソフトタイプだけどシリコンじゃない。なんか怪しいけど、装着したらボタンの位置なども問題ない。

中国語はともかく、この綴りに不安を覚えたけどちょっと省略しただけだと思う。たぶん。

本体の手触りがいいのでもったいないけど、白いし傷がつくのもやだし。

あとこれとは別に、本体に直接貼るスキンも購入&到着待ち。

Blackberry Passport(vs 電子書籍)

Q10やQ5のときにはさすがに電子書籍を読もうとは思わなかったけど、Passportのサイズなら意外と快適。
最初はPDFを読んでいたけど、サクサク表示してくれて表示もキレイで読みやすいので、これならと思った。
Blackberry Worldにkoboアプリがあったので、インストール。

 https://appworld.blackberry.com/webstore/content/31507993/?lang=ja&countrycode=JP

日本でインストールすると、ちゃんと楽天koboになった。

ただ、これは結構古いバージョン。
しかもGoogle Playから見ると更新可能、実際にはAndroidアプリか。

でも現在のkoboアプリは非常に使いにくく(だから以前電子ブックリーダーを購入したんであって)、正直このバージョンのものが一番便利。
同期させたら「本棚」のジャンル分けもちゃんと反映されたので、このままのバージョンで使ってます。


本家オライリーから直接購入したファイルも問題なく読み込めてるけど、不満があるとすればデフォルトでは辞書が英語のしか出てこないことかな。

これは辞書をダウンロードしてくればいいのかもしれない。また調べてみるか。
あと、いきなり落ちることがあったのがちょっと気になる。(原因不明)

BlackBerryにGoogle playストア(2017版)

Blackberry OSが10.3.3になったためなのか、去年の方法ではGoogleストアがインストールできなくなっていた。

色々なツールをダウンロードするのは以前のフォーラムからで同じなんだけど、ちょっと方法がめんどくさい。

例のフォーラム。

 http://forums.crackberry.com/android-apps-amazon-store-apk-files-f413/google-play-store-blackberry-10-read-first-post-instructions-985344/index251.html

上記の中央あたりのコメント参照。

 

  1. com.google.android.gsf.login-4.3.3-cobalt.apkをインストールしてログイン
  2. cobalt.blackberry.googleid-2.8.apkをインストールして登録
  3. com.google.android.gms-10.0.84-cobalt-build1.apkをインストール
  4. com.google.android.gsf.login-4.4.4-cobalt.apkを更新、まだ起動しない
  5. com.android.vending-6.0.0-cobalt-build1.apkをインストール
  6. cobalt.googleplus.whitelist-1.0.0.6.apkをインストール

 

インストールするものが増えたけど、少し手順を間違えたりしたけどなんとかGoogleストアを起動できた。

最初のGoogleアカウントの認証で無限ループに陥りかけたけど、途中でやめたらすでに登録済みだったりして。

上記の表示は古いバージョンだけど、再起動後には今のGoogle Playになった。

 

それとアプリでGoogle Playサービスが必要な場合は、またさらに手順が必要。

訳した内容をメモっとくと、

 

  1. Cobalt's Play Storeでアプリをダウンロード、インストールしないでおく
  2. パッチを適用していないアプリをcobalt.googleplus.whitelistに登録
  3. デフォルト設定を使用して、Play Service Patcher 1.6を搭載したPC上でアプリにパッチを適用
  4. パッチ適用されたアプリをインストール

 

ということらしいけど、今のところ自分の環境ではやってない。

ちょっとめんどくさいしBlackberryでどうしても使いたいアプリは特にないんだけど、画面が広いんでビューワーとか入れたらいいかなと思った。

試しに楽天Kobo入れたけど大丈夫そうなんで、カラーで見たいものはこっちで見ようと思う。

Sponsered Link