ASUS ZenFone 2 海外版(その20)

いつもだったらバージョンアップネタなんだけど、今回は逆。

試しにZenFoneをバージョンダウンしてみた。

実際のところ、ちょくちょく不具合があるのが気になってた。例えば、Ingressが動かなくなるのは有名なバグ。

 

ちなみにAndroid 6.0のグローバル版は「Version WW-4.21.40.327」というのが6/16にアップデートされてるから、最新のを入れたかったらそっちを使用。

(もしかすると、バージョンアップしていった方が不具合が治るのかも)

 https://www.asus.com/Phone/ZenFone_2_ZE551ML/HelpDesk_Download/

バージョンダウン用のファームウェアは公式に準備されている、「Version WW-52.20.40.196」というのを使用。

もちろんグローバル版専用。

 

これをダウンロードしてSDカードに入れて再起動すると、バージョンアップ用ファームウェアと認識されるのでそのままインストール。

なんでだろ、数字だけで認識してるんだろうか。

で、インストールなんだけど、いつものバージョンアップよりむちゃくちゃ時間がかかった。途中フリーズしたのかと思うぐらい。

長くて1時間ぐらいは見ておいた方がいいと思う。

時間はかかるけど、起動したらまあ普通にAndroid 5.0のZenFoneが帰ってきました。

バージョンダウンしたら少しは動きが良くなるかなと思ったけど、その他のアプリはバージョンアップされてるわけだからあんまり意味がなかった感じがする。

でもAndroid 6.0で動作しなかったアプリが動くようにはなかったから、そこだけは悪くないか。

ただ、バージョンダウンすれば当然データはフォーマットされちゃうので気をつけること。(当然)

Sponsered Link

ASUS ZenFone 2 海外版(その19)

いつものバージョンアップメモ。ちょこっと。


先日ファームウェアを更新したときにはリリースされていたっぽい。

 https://www.asus.com/Phone/ZenFone_2_ZE551ML/HelpDesk_Download/

グローバル版のバージョンアップ、Version WW-4.21.40.223。1/10版。

最近はrootとかにこだわらなくなったので(このスマホに限ってだけど)、さっさとアップデート。

 

使ってみたけど、特に大きな変更点はなさそう。

Zenfonは最初は結構使い勝手が良くてメイン端末になりかけてたけど、公式アプリがどうしてもうっとおしい。
タダでさえGoogleアプリもうっとおしいのに。
画面サイズも、個人的には5インチ以上はいらないかな…という感じ。
それもあって、最近はWileyfox SPARK+がメインになりつつある。カバーも買ったし。
moto360もこっちと接続するようにしたので、ますます使ってない。

 

今後Zenfon2のバージョンアップはどこまで対応してくれるか、見守るだけ。
しかしメモリが大きいんで、このまま使わなくなるのはちょっともったいないとも思ってる。

Sponsered Link

ASUS ZenFone 2 海外版(その18)

今さらだけど、Zenfoneのバージョンアップを行った。
以前バージョンアップしてから、一ヵ月後にすぐ次のバージョンが出てるとは知らなかった。
ダウンロードしたファイルはUL-Z00A-WW-4.21.40.184-user.zip。

 

本体にZipファイルを転送して、ファイルが認識されたらバージョンアップ作業スタート。

まあいつも通り、問題なく終わりました。

再起動しても何が大きく変わったという感じでもなく、不具合も特に直ってない。

ちょっと期待してたんだけどな。

(特にずっとIngressがインストールできても起動できない状態)


今後、公式のバージョンアップはまだ行われるんだろうか。
メインの端末ではなくなってきたし、そろそろカスタムファーム入れ直してみてもいいかな…とか考えつつあるところ。

 

Sponsered Link

ASUS ZenFone 2 海外版(その17)

しばらくチェックしてなかったZenfone2のバージョンアップも、ついでに確認。

 https://www.asus.com/Phone/ZenFone_2_ZE551ML/HelpDesk_Download/

いつの間にか、結構いろいろ出てる。

 

以前うっかり出したらしいandriod Mも、正式版が8月に出てるのでそれを入れてみた。

グローバル版はWW-4.21.40.134。

なぜかバージョンを下げるダウンロード版のファームウェアも用意されてたので(WW-52.20.40.196)、いざとなったらそれを入れればいいやと思った。

至れり尽くせりだけど、なんか不具合でもあったんだろうか。

 

とにかく無事バージョンアップ。セキュリティパッチだけはなぜか9月以降のバージョン。

でも、Android 6以降ってカーステとかににUSB接続すると無条件で充電になってしまう。

知らんかった。

最初壊れたのかと思った。

設定の「開発者オプション」から「USB設定の選択」はMTPにちゃんと変更してあるのに。

なんでかな、ここだけなんとかしたいところ。

しばらく使ってみたけど、他は問題なし。しかしあいかわらずASUS純正アプリがうっとおしい。

やっぱりroot取りたいな。ポケモンGOは起動できなくなるけど。

Sponsered Link

ASUS ZenFone 2 海外版(その16)

昨日の続き。

ダウンロードしておいたファイル(UL-Z00A-WW-2.20.40.194-user.zip)をZenfoneに入れて、アップデート。

で、端末の情報を確認してみる。

やっぱりAndroid 5.0のままだった。これだったらまだやらなくてもよかったかも。

またrootが戻っちゃったので、以前と同じ手順でroot取り直し。

いらないファイルの削除、めんどくさいです。

Sponsered Link