Melrose S9(その15)

念のため、昨日記載したS9Pで表示される4Gの件について追記。

 

SIMを入れた状態で画面を見ると、こうなる。

堂々と4Gと出てる。これが嘘ということらしい。

黙ってたらLTE使える端末だと騙される。


今のとこ常に4Gになっていて3Gが出てこないので、接続したらいつも4G表示になってしまう。
3Gしかない地域だったら変わるんだろうかと思ったけど、ネットワークの設定を確認してみると、そもそも4Gと2Gしか選択肢が無い。

3Gの選択肢を与えないところは、いっそ潔い。

 

もしかして端末情報が確認できるだろうかと思って、電話ツールから「*#*#4636#*#*」を入力してみたところ…

出てきた。これで仕様がちょっと分かる。

 

バンドの種類は確認できないけど、「ネットワークの種類」にHSDPAとあるので、本来ならHと表現されるやつじゃないかと思う。
3.5Gとか呼ばれることもあったやつ。
四捨五入したら4Gだから、あながち間違ってもいない…わけがない。やっぱダメだ。

 

結局、Melrose S9Pは従来のMelrose S9よりはちょびっと通信の状態も良いこともある、というレベルかな。
元々60ドルもしない端末だし、画面に4Gとあるとちょっと早い気分になる(かもしれない)ので、それで満足しよう。

Sponsered Link

Melrose S9(その14)

Soyes 7Sばかり構ってるのもなんなので、ちょっとだけ比較した感想メモ。

 

比べるのもなんだけど、Soyes 7Sとは明らかにバッテリーの持ちが違う。容量が1000mAh以上と以下でこんなに違うものなのか。
Soyes 7Sは一晩置くと電源切れてるけど、Melrose S9Pは放置しておくだけなら3日ぐらいもつ。
(Wifi接続で、SIM入れてない状態)
前の機種ほどは自然放電してない感じ。改善されたのか、あるいは個体差というか当たり外れがあるかも。
でもこれもいずれバッテリーがヘタれてくるんだろうな。
今のところは以前のように速攻でヘタってはいない。root取ったりとか改造せず、普通に使ってるだけだからだと思う。

 

Android的なボタンは排除して、iPhoneっぽくしたせいで使いにくいのは前に記載した通り。
でも、使ってると案外苦ではない。普段使いがiPhoneだからかな?

ホームボタン長押しすれば履歴が出るので、それで結構満足してる。

ちなみにここはSoyes 7Sと同じ仕様。


それと気になるのはお店の商品ページに、4Gと表示されても実際には3Gだよと赤字で記載されてたこと。

本来はLTEを使えるように作るつもりだったのかも。

それともどうにかしたらLTE使えるんだろうか。(まず無理)

そいでもって、購入先の画像が差し変わってた。やっぱりイヤフォンとか付属してなかったんだな。

 

あとは個人的な要望だけど、このスプラッシュ画面は改善して欲しかった…。

メーカー名がMelroseなんてオシャレっぽいのに、ここだけ中国みがある。

考えようによっては、それも味がある…かも。

Sponsered Link

Melrose S9(その13)

Melrose S9Pについても、気になるところがあればメモしていこうと思う。

これについてはMelrose S9の後継機種だから、カテゴリはそのまま使ってくことにする。

 

形状はあまり変わらないけど、以前のネジで止めてあったやつと違って、ピンでトレイを引き出してSIM交換できるのはとてもいい。

でも残念ながら、以前と同様SDカードが挿せない。

ストレージが足りなかったら、最初から8GBの方でなく+16GBのを購入しないといけない。

これもリアパネル開けたら挿せるんじゃないかと思うけど、それはまたいずれ。


付属品も、最初に買った時と違ってケースが手帳型じゃなく普通のスマホケースになってた。

調べてみたら、最近のやつはみんなこんなケースらしい。

これだけ小さいと手帳型って使い辛いだけだもんなあ。

しかしこのケース、ベルトにつけるため(?)に背面がちょっと浮いて隙間ができてたり、ストラップ用らしき穴が付いてたりと、至れり尽くせり。

気持ちは嬉しいが、こういうケースはあんまり使わないと思う。気を使う場所がなんか違う。


そういえば今回はイヤフォンが付属してなかった。購入先の付属品に記載もない。
しかしお店の画像ではイヤフォンも写ってるぞ。使わないからいいけど、もしかしてそのせいで安かったんだろうか。

 

本体はSoyes 7Sと同様、Google Play入りだったし日本語化も問題ない。
それとこっちはバックボタンとかそういうの気にしてないから、それをフォローするアプリもない。iPhoneっぽいのを追求するとそうなるだろうな。
Androidということを考えると、前のやつのほうが使いやすかった。そこだけちょっと残念。

Sponsered Link

Melrose S9(その12)

そういえば昔4.3インチのタブレットでS18っていうのがあって、バッテリーを無理矢理外付けにしてた人がいたなあと思い出した。
自分もやってることが同じなんで、今となっては笑えない。

 

あれからリアパネルを分解してカメラとマイクのユニットを外し、取り付け。
今はフロントパネルとバッテリーのみの状態。

しかし無理して引っ張ったのが悪かったのか、タッチパネルがおかしい。
下のほうが認識しなくなってしまった。ホームボタンも使えないのって結構厳しい。
タッチパネルとメインボードを繋ぐコネクタが外れやすいので、そこで接触不良を起こしてるだけだったらいいんだけど。

 

それにしてもバッテリー容量を大きくしたのに、バッテリー消費量が以前のようにものすごいので結局あまりもたない。
半日近くかけて充電を100%にしても、すごい勢いで減っていく。
スタンバイ状態ならともかく、いじってると2,3時間でバッテリー空っぽになるんじゃないかと思う。
元々の作りがイマイチなのか、へたれてるバッテリーを無理矢理繋いだからこんなもんなのか。

 

そもそもネタみたいなスマホだから、どう改造してもこんなもんかな。
S9の後継機種らしきものが出てるけど、これよりはもうちょっと改善されてるのかな。気になってきた。

Sponsered Link

Melrose S9(その11)

充電がなかなか終わらないので、まだバッテリーが数パーセントだったけど電源入れてみた。

そしたら無事起動しました。

久々にこの画面。

一応内容は保持されてたんで助かりました。

 

しかし本体よりバッテリーの方がでかいんですが、どうしよう。

カメラとのコネクタ接続も外れたままだし。

基本的に持ち歩くことはないだろうし、それなりに形にしておけばいいかな。

Sponsered Link