BQ Aquaris E4.5 Ubuntu Edition(その18)

久々にUbuntu Phoneを起動したら、アカウント忘れ去られてた。寂しい。

ログインしてみたら更新があったので、チェックしたけど大元が消えていた。

もう更新がないのはわかってたけど、なんか切ないなあ。

使いやすかっただけに残念。

スマホ本体は、公式のページがまだ残ってるのでリンクしておく。

 https://www.bq.com/en/support/aquaris-e4-5-ubuntu-edition/support-sheet

 

ついでなので現在、Ubuntu touchの開発を引き継いでいるubportsの公式ページ。

 https://ubports.com

こっちを応援していきたいところだけど、持ってるやつでインストールできるスマホがない。

でもUbuntuは別として、Fairphoneはいつか手に入れてみたいところ。

Sponsered Link

BQ Aquaris E4.5 Ubuntu Edition(その17)

2月はバージョンアップのラッシュ。(自分が持ってる端末に限る)
UbuntuPhoneのバージョンアップが2/10にあったようなので、さっそくインストール。

気付いたら、バージョンアップするファームウェアやアプリのログが残るようになっていた。

前回のバージョンアップが2/26になってるけど、これは再起動した日だから違うんじゃないかと思う。
あんまり影響ないからまあいいか。

 

自分の端末でバージョンアップに一度失敗。
原因は解らないけど、ダウンロード時に何かトラブルがあったらしくてインストールまで行かなかった。
再度ダウンロードしなおしたら問題なくアップデートできました。

ちなみに、フォーラムでこんな記載もある。

 https://ubuntuforums.org/showthread.php?t=2352963

アップデートより先にこっちを見ちゃったから心臓に悪かった。
結果問題なかったわけだけど、再起動の方法は覚えておこうと思った。

 

肝心のアップデート内容は正直良く解ってないけど、挙動がすごくスムーズになってきてる。
買った当初のイマイチ感を知ってるから、使える端末になってきてすごく嬉しい。
ただ、GPSが動いてないのか、現在位置を取得できてない。
これは前から悪いんだけど、さらに悪くなってる気がする。
最近外に持ち出してないから、一度屋外でGPSを動かしてみる必要がありそう。

Sponsered Link

BQ Aquaris E4.5 Ubuntu Edition(その16)

TwitterでUbuntu Phoneのタグを見てたら、バージョンアップのツイートが目立ったのでチェックしたらやっぱり降りてきた。

今回は12月頭の更新だから、あんまり乗り遅れずに済んだ。

OTA14で、Version36。

(ちゃんとメモしておかないと後でわからなくなる)

BUG fix以上の更新だから、やっておいた方がいい。更新後、起動したらデフォルトのロック画面とか、パスコードの入力画面が変わったの気づいた。

 

公式のホームページではリアルタイムで更新をチェックできないのがわかってきたので、フォーラムかユーザーのブログに頼った方が良さそう。

今回はTwitterで知ったから、そのブログのところをフォローしておいた。

ついでにリンク。

 http://www.omgubuntu.co.uk/2016/12/ubuntu-touch-ota-14-whats-new

一番いいのはメーリングリストに入っておくことなんだけど、ただでさえメールが多いんでこれ以上はちょっときつい。

Ubuntuメインで使ってる人にはおすすめ。

 https://launchpad.net/~ubuntu-phone

自分的には英語なのが一番きつい…。

Sponsered Link

BQ Aquaris E4.5 Ubuntu Edition(その15)

数日前にUbuntu Phoneも久々にバージョンアップさせた。
実際には先月ぐらいにバージョン上がってたみたいだけど。

 

今回もOTAでダウンロード後、自動で再起動…と思ったら、いつまで経っても起動しなかった。というか起動画面のまま。
自分の我慢が足りなかったかもしれないけど、気になって電源長押しで再起動かけてしまった。
でもやっぱり起動画面のまま。しばらくすると画面が消えて、スクリーンセーバーになったのかと思ってたら電源が落ちてた。
これはまずいと思って再度起動してみたら、今度は普通にいつもの画面になった。なんだったんだろう。

 

確認してみたところ、問題なくバージョンが上がってる。

目に見えて違うところは、上部にSIMの情報が表示されるようになったことかな。
今は何も入れてないので、どっちもXマークが付いたまま。

ちまちまバージョンアップしてるけど、購入当初と比べると画面の切り替えとか設定画面の表示とか、動作がかなりスムーズになってます。変なところで動作が止まったりしなくなった。
日本語環境も整ってきたし明らかに使いやすくなってるけど、スマホとしてはようやくスタートラインについた感じ。
スマホはAndoridとiOSだけじゃつまらないので、Sailfish OS同様頑張って欲しいです。

Sponsered Link

BQ Aquaris E4.5 Ubuntu Edition(その14)

Sailfish OSのバージョンアップでついでに思い出したこと。

 

ちょっと前にUbuntu Phoneもまたバージョンアップしてたんだけど、位置情報の更新方法が変わっていた。
というか今まで更新したことなかったんだけど。

Scopes上で位置情報が出ている画面で、タップしたまま画面を下にスライドすると更新してくれる。

以前はこの機能はなかった…はず。
(あんまり使ってなくてちょっと確信が無い)

Sailfish OSっぽくってこれはいいなと思った。


自分が使ってる端末はなぜかGPSがずっと変な場所を表示してたので、これでこまめに更新できる。
でも何度やっても、現在位置を探しきれてない…。変なところを表示するよりはいいけど。
もしかして、この端末ってGPSはイマイチだったのか。今更だけど。
このスマホで地図アプリを使うことがないんでいいんだけど、少し残念

Sponsered Link