気になること(小さいスマホ2019)

またちっちゃい画面のスマホが気になり出したので、チェックしておく。

AliExpressで「Melrose 2019」で検索すると出てくるやつ。

AliExpress.com Product - Pocke Mini 4G Smartphone Melrose 2019 Fingerprint ID Ultrathin 3.4Inch MTK6739 1GB 8GB Android 8.1 Smallest Student mobile phone

OSもAndroid 8.1でLTEも今度こそ対応してるらしい。

(一応しっかり確認しないと、2G/3Gしか使えないタイプがありそうな気がする…)

しかし画面サイズが3インチを超えちゃったか。

でも実際に使うには、このぐらいが良いのかもしれない。

 

AliExpressのいろんなお店で購入履歴を見ると、日本から購入した人も何人かいるみたいだから、そのうちレビューしてくれる人も出てくるかな。

 

例のSOYESもSOYES XSという新製品が出てた。

AliExpress.com Product - 2019 New SOYES XS Mini Smartphone 2GB+16GB Android 6.0 1580mAh 4G Mobile Wifi GPS Glass Body Backup Cellphone PK 7S Melrose S9

こっちはAndroid6.0だけど、画面サイズは3インチ。

微妙に差別化(?)されていて、どっちが良いのか悩むなあ。

 

個人的にはMelroseのスマホが好きなんだけど、検索してると自分が持ってる2.4インチで古いデザインのものが一気に減ってきている。

以下のはS9X Flagshipとあるから、自分が買ったのよりさらに新しいタイプで、2019年版より古い感じかな。

AliExpress.com Product - MELROSE S9X Flagship Ultra-thin Mobile Phone Mini Personality Student Pocket Smartphone

しかもだいぶ値下がりしてるんで、ちっちゃい画面のスマホが欲しくてうっかり後悔しても良い人はお試しで手に入れるのも良いかもしれない。

自分は去年買った三種類のミニスマホがまだ遊び切れてないので、様子見する予定。(…たぶん)

Sponsered Link

気になること(小さいスマホ再び)

小さいスマホで(軍資金があれば)いつか買ってやりたいモノのメモ。

 

久々にチェックしていたら、個人的に気に入ってるMelroseの2.4インチスマホで新作らしきものがいつの間にか出回っていた。

AliExpress.com Product - Melrose S9 Enhanced Slim Mini Smart Phone

名称がMelrose S9らしいのがちょっと引っかかる。
他のところではMelrose S9Plusと名乗ってる物もある。自分が持っているやつもそんなような名前だったんだが。

ただ前のと明らかに違うのは、リアカメラ部分の形状。やっぱりiPhoneを追っかけてるんだな。
それに4Gが使えると名言(?)してる。
自分が持っている、表示だけLTEとは違う…かもしれない。

SDカードが使えるかどうかもちょっと不明。(別の店だとダメと書いてあるところがある)

 

それと外形のみ上記と似てるのに、メーカーが違うもの。
このメーカーは知らないなあ。

AliExpress.com Product - Anica i8 Mini Smartphone, Newmodel 2.45" WCDMA 3G cep Telefonu Movi, 8GB GPS WiFi Box Speaker Celulares Mobile Phone android 6.0

こっちは3Gしか使えない。でも探せば値段が50ドル台のもあって、安いのは良い。
次に手に入れるならこっちがいいかな、ネタ的には。

 

ついでなので、なんか面白いと思ったもの。

2.2インチスマホで、付属のケースがスマートウォッチとして使えるようになっている。

AliExpress.com Product - Bakeey i5S Smart Mobile Watch MP3 MP4 Player Remote Control Sleep Monitor Pedometer Camera GSM SIM Smartwatch for IOS Android

これが3Gが使えたら即買いだったかもしれない。ただ、2Gまでだからこの値段なんだろうな。
でもよく考えてみると、普段使ってるスマートウォッチだってスマホとBluetoothで繋がってるだけだから、割り切って使えばこれも悪くないのかもしれない。(テザリングで使うとかね)

 

2.2インチのはいろんなメーカーが出してるので、片っ端からチェックすれば3G使えるのもあるのかも。

とにかく店によってスペックが違ったりするので、手を出すのにちょっと躊躇する。

ただ値段は安いので、軍資金が調達できたらどれか手に入れていじってみたいところ。

Sponsered Link

気になること(中華Laptop)

現時点で、カートに入れたけどポチろうかどうしようかの間で迷ってる端末をメモ。

実際には必要に迫られてないけど(DELLの中古とかでも全然構わない)、Windows端末が欲しい時に悩む。

軽いやつなら持ち歩きたいので、できれば10とか11インチの画面のものがいい。

 

ペン付きので2機種。(画像はAliExpressから)

前からチェックしてる VOYO VBOOK A1だけど、ちょっと新しくなってる。

メモリが4GB DDR3Lになったところかな。

AliExpress.com Product - Russia language support! performance UItrabook A1 plus Ultimate version laptop windows 10 license new Voyo Vbook V3


でも去年からある300ドル切ってる方でも十分かなと思ってる。

 

今年発売されたTeclast F5が本命だけど、様子見してる。

AliExpress.com Product - Teclast F5 Laptop 11.6 Inch FHD IPS 360 Degree Rotating Touch Screen Quad Core 8GB+128GB Notebook HDMI Dual Band 2.4G/5G WiFi

スペックが理想的。どちらかというと、これを見てLaptop欲しいなあと改めて思ったぐらい。

 

あとは参考までに、YEPO 737Aも13インチだけど薄くてコスパもいい端末。

eMMCの他にSSDでストレージも増やせる。

 

AliExpress.com Product - YEPO 737A Laptop Apollo 13.3 inch Laptop Intel Celeron N3450 Notebook Computer With 6GB RAM 64GB eMMC or 128GB SSD IPS ultrabook

見てると薄さがMacBookみたいで、これも良いなあと思わなくもない。

 

上の3機種は検索すると国内でもレビューが出てくるので、ユーザーが多いんじゃないかと思うと安心感がある。

ただ、どれも遊ぶ程度ならこれで十分、といった感じ。300ドル台だったらそんなもんじゃないかな。

マイコンボードを買うついでにいつもチェックしてるけど、それぞれAliExprssにあるオフィシャルの販売店だと値段も悪くない。

いつものことながら、GearbestやGeekbuyingもクーポン(あとタイミング)次第では安く買えそうだな。

Sponsered Link

リア面電子ペーパースマートフォンの後継機種

また気になる端末メモ。

でもまだ発売前らしいので、情報は不確かかも。

 

ロシアのHisense A2のフォーラム見てたら、新製品のA6の話があった。
 https://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=902619&view=findpost&p=76745612
これかな。
 https://z.jd.com/project/details/104451.html
どうやらリア面電子ペーパーにもバックライトがあるらしい。
そろそろ発売されるみたいだけど、これもおもしろそう。
でも万が一自分が手を出すとしても、来年以降だな。(値下がり待ち)

 

自分的にはYotaPhone3の新製品、Yota3+のほうが気になる。
 https://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=814085&view=findpost&p=76786041
完全な中華スマホだとGoogle関連のアプリの動作がダメダメだけど、こっちはグローバル版なら問題なさそう。

前のYotaPhone2は普通に使えたので、Hisense A2Proより安心感がある。
何よりハードウェアはYotaPhone3のままとはいえ、元のロシア(?)内でファームウェアを作成し直してるらしいところが期待できる。
正直、デザインはYotaPhone2が好きだけど。

こっちは電子ペーパーにバックライトがあるかどうか不明。また情報探さないと。

 

ただ、やっぱりどちらも値段がネック。
Yota3+は日頃のご愛顧にお答えしてお求め安い価格で…的なことを言ってるみたいだけど、さすがにYotaPhone2の最後の投売りみたいに200ドル切ることはないんじゃないだろうか。
ダメな端末を改造して使えるようにするのは好きだけど、(自分基準で)300ドル超えの端末が使い物にならないとしたら論外。
というわけで、これも様子見のリスト入り。
でも軍資金はこっそり貯めておこう。

Sponsered Link

気になること(BlackBerry KEYone、KEY2)

気晴らしに、気になってる端末の値段チェック。

しかしここ最近、欲しいスマホは値段が高いのばかりに目が行くので手を出しにくい。
高いというか、欲しいのが格安中華スマホじゃなくて普通のスマホが多くなったという感じか。

 

キーボード付きがずっと気になって、BlackBerryシリーズを今もチェックしてる。

OSのサポートが切れるのが解ってるけど、今でもBlackberry Passportなんて使い勝手が良すぎて手放し難い。
キーボードの感覚は個人的にはQ10が好きなんだけど、画面が小さいのがネック。

持ち運びにはQ5やQ10がいいんですけどね。

 

Android OSになったとはいえ、やっぱり気になるのがBlackBerry KEYone。
KEY2が出てきたおかげで、32GBのほうならEXPANSYSで45000円切ってる。今のところ。

icon

icon

ただ、入荷待ちの時の方が多い。意外と売れてるのかな。

これがいずれ3万円台になったら手が出せるかなと考えてるけど、その前に販売終了になる可能性もある。

タイミングが難しい。

 

KEY2はさすがに7万円超えてる。まだまだ高値。

icon icon

こうやって画像を見比べてみると、外観にあんまり差がないように見える。

スペックを見ちゃうと、KEYoneよりやっぱりこっちが欲しくなってる…気がする。

 

ちゃんとしたサポートが欲しいなら、当たり前だけどamazonの日本正規代理店品を買うのが一番いい。

もちろん値段は高くなるけど、最近中華通販サイトのやりとりに疲れてきたのでこっちもチェックしてる。

でも国内のamazonもたまに海外の業者がいるので、注意は必要。

EXPANSYSはまだ比較的安心感はあるんですけどね。

Sponsered Link